CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
2017ハワイ旅:60:ワイメア・タウン

ワイメアの街、ここワイメアの港にあのキャプテンクックが上陸したというので有名な町ですが、

最近ではワイメア渓谷へ行く方々が立ち寄る場所としても便利な場所です。

非常に小さな町なのですが、路面にはさまざまな飲食などのファーストフードなどのお店も多く

お昼近くともなると行列ができるほどなのです。

 

そんなワイメアの街・・・・ご覧下さい。

 

 

☆アイランド・タコ

メキシカンのお店、日本ではあまりお目にかかれないのですが、アメリカではお隣の国のメキシコ

、メキシカン料理はポピュラーなのです。

1178.JPG

 

 

☆シュガーケーン・スナック

軽食のお店、ジュースも美味しいようです。

1179.JPG

 

 

☆タイフーズ&ココナツ・コーナー

店先には新鮮なココナツやバナナ・パイナップルが並んでいます。

1180.JPG

 

 

☆シュリンプ・ステーション

ワイメアでも有名なエビ料理のファストフード店。ココナツシュリンプやガーリックシュリンプ

など、我々日本人にも好まれる美味しいエビ料理が提供されます。昼時などでは、たくさんのお

客さんでにぎわいます。

1181.JPG

 

 

1182.JPG

 

 

☆クラシックな建物

かなり年季の入った建物、現在はアイスクリームのお店なんですね。

1183.JPG

 

 

☆こちらは?

こちらの銅像は、あのキャプテン・クック船長の銅像

1184.JPG

 

 

☆キャプテン・クックの案内看板

この街の最大の有名どころ、こちらがキャプテンクックの銅像があるという看板

1185.JPG

 

 

☆目の前にある日系人経営のイシハラ・マーケット

キャプテンクック船長像の目の前にあるのが日系の方が経営するイシハラ・マーケット

こちらでは、日本食も充実していてここで買い物をしアコモで食べるのもいいかもしれない

創業が、1934年といいますから今年で83年・・・・これからも頑張って

1186.JPG

 

 

☆もう1度キャプテン・クック

ハワイの日差しがまぶしいから、日影にあるんでしょうか?

1187.JPG

 

 

☆ちょっと錆びれた街

車がなければ、馬に乗ったカウボーイが歩いてそうなそんなシックな街、ワイメア

1189.JPG

 

 

| 2017ハワイ旅 | 08:35 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2017ハワイ旅:59:ワイメア・プランテーション・コテージ

朝からワイメアの山を登り、自然の造形美を堪能して地元のワイメアの町まで降りてきました。

 

そこで気になるポイントへ寄り道をします。その場所とは『ワイメア・プランテーション・

コテージ』です。前回、ここカウアイ島へ来た際に宿泊した場所でして、最初にカウアイ島へ来

たときに絶対泊まりたいと思い、2度目の前回のカウアイ旅で2泊したところです。

 

3年ぶりの訪問・・・・・・・・・・非常に楽しみです。

 

 

【ワイメア・プランテーション・コテージ】

■住所:9400 Kaumalii Hwy. Waimea

■電話:808-997-6667

 

 

 

 

☆ここがホテルのフロント

このホテルは、各室が別棟で建っており、古くは農民たちがそれぞれの独立した建物で生活していた

ものをホテルとしてリフォームされたもので、広大な敷地には多くの建物が建っています。

全部で61棟です。

1162.JPG

 

 

☆ホテルフロント入口

コンパクトなホテルのフロント、ここでチェックインして建物

へ案内されます。

1163.JPG

 

 

☆懐かしいフロントの様子

1164.JPG

 

 

☆フロントの建物のフロア

ここでは、地元の方々などのためのさまざまなオリエンテーションなどが開催されています。

1166.JPG

 

 

☆無料のコーヒーサービス

私も1杯いただいちゃいました。まぁ前回訪問したOBですから許されるでしょうが・・・。

1167.JPG

 

 

☆建物を囲むフロアー

この奥には確か事務所があって、前回来た時に「部屋が臭い」とクレームを言って部屋を交換して

もらったのがここでしたね。

1168.JPG

 

 

☆広大な敷地

以前は、ここはプランテーション(農園)でして、ここで働く農夫たちが家族ぐるみで生活をして

いたようです。60あまりあるコテージはそれぞれ大きさや間取りが異なっていて、それぞれの

建物を見て回るのも楽しい経験でした。そして、この庭は海までつながっています。

1169.JPG

 

 

☆この周辺の住民たちが集うコミニュティ

ここでは、シニア世代の皆さんがここへ集まってカルチャーセンターとして文化的にも貢献する

場としても利用されてます。

1170.JPG

 

 

☆建物内のトイレ

きれいに掃除されてあり、我々訪問客にも解放されてます。

1172.JPG

 

 

☆ここは確か以前はレストラン

ここでは、前回訪ねた際には地ビールを楽しめるレストランでしたが、4年後の今回は閉まって

いました。

1173.JPG

 

 

☆この建物

夜にはパブ風なカラオケも歌える社交場としてのレストランでしたが、景気の波にもまれて閉鎖

されていました。

1175.JPG

 

 

☆もう1度フロントの建物を

1176.JPG

 

 

☆ホテルの看板

ワイメアのメインストリート沿いですから、よく目立ちます。最初この看板を見て中へ入り、

建物や庭も気に入って2度目は実際に2泊しましたが・・・・ステキでした。

1177.JPG

 

 

 

| 2017ハワイ旅 | 08:16 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2017ハワイ旅:58:ワイメア渓谷下山

早朝から登ったこの日のワイメアの渓谷、何度行っても感動する光景。やはり歴史が作った造形

美はすばらしいのです。そして、この日のワイメア渓谷にしては珍しい快晴の中の青空にも感謝

し、ワイメア渓谷を後にします。

 

そろそろ次の予定があるために下山いたします。

 

 

 

☆帰りにもこんな絶景が

行きもステキで、帰りもまたいいのです。

1144.JPG

 

 

☆自然が織り成す雄大さ

こんなのは人の手では作れっこないですね。

1145.JPG

 

 

☆トレッキング案内看板

トレッキング愛好家にはこんな風にして目印があり、自分の足で

歩いて自然を間近で共有します。

1147.JPG

 

 

☆断崖絶壁

急斜面ですから、ここから滑落すればひとたまりもありません。

1149.JPG

 

 

☆遠くには滝が流れて

1150.JPG

 

 

☆新芽も吹き出して

こんな急勾配の斜面にも新しい命が芽吹いてます。今までにもこうして命が息吹、そして枯れ

たりしながらこんな大地が作られてきたんでしょうね。

1153.JPG

 

 

☆2つの道の交差点

今回は左側の来た道を素直に帰ります。

1154.JPG

 

 

☆途中には皆さんお散歩を

道の途中にも見て回れるポイントもあり、皆さん思い思いに自由気ままに楽しんでます。

1156.JPG

 

 

☆この時間来る人たちも多く

この時間で午前10時ころ、この時間から多くの方々が山に向かって登頂します。

1157.JPG

 

 

☆美しいワイメアの海

こうしていると、海に向かってダイビングしてるような錯覚に襲われます。

1158.JPG

 

 

☆ポートアレンの港方向

西側に向かってなだらかにワイメアの山が拡がってます。

1159.JPG

 

 

☆そろそろワイメアの街へおります。

1160.JPG

 

 

☆住宅が見えてきました

1161.JPG

 

 

 

| 2017ハワイ旅 | 08:14 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2017ハワイ旅:57:コケエ・ロッジ

ワイメア渓谷の山頂付近まで登って、さぁこれから下山します。

下山する途中にある「コケエ・ロッジ」へ立ち寄ります。ここにはレストランなどの施設

もあり、ワイメアへ行く観光客の立ち寄り所であって、この付近をトレッキングする方々の目印

となるポイントなのです。

 

コケエ・ロッジ・・・・・ご覧下さい。

 

 

★ワイメア渓谷の頂上から少し降りた地点にあるコケエ・ロッジ

この付近は不思議に平たい地形になっていて、険しい山の中腹にあるとは思えないのです。

1119.JPG

 

 

★コケエ・ロッジの看板

ここには、ロッジやミュージアムもあるという看板です。

1120.JPG

 

 

ここへ駐車してこれからトレッキング開始

さぁ、ここでズボンや靴を履き替えて本格的なトレッキンギに備えます。やはり山を甘く見な

いで楽しんで下さいね。

1121.JPG

 

 

★コケエ・ロッジの建物

平屋のシンプルな建物、外観の色合いも山の中に存在するというのを意識してかシンプル

1122.JPG

 

 

★建物の入口

ここがレストラン・ミュージアムの入口です。なお、ミュージアムには無料で入場できます。

1124.JPG

 

 

★駐車場の様子

車の台数として30台くらいは十分に駐車できるスペース

1125.JPG

 

 

★ミュージアム内の写真

かつて開発された当時の100年くらい昔の写真です。現在のようにまださまざまなものが無

い時代に人の手によって開発されたようです。大変でしたね。

1126.JPG

 

 

★カメハメハ大王などの写真

1127.JPG

 

 

★カメハメハ大王とエマ女王の写真

1129.JPG

 

 

★かつてのカウアイ島の絵画

シンプルで素朴な昔の光景、農作物中心の当時の生活が描かれてました。

1131.JPG

 

 

★ここにもニワトリたちが

ここカウアイ島は、空港からワイメア渓谷の山中にまでどこへ行っても奴らが存在します。

こんな山の中にまでたくさんのニワトリが堂々と闊歩してます。
1132.JPG

 

 

★レストランの内部

さぁこれから開店準備の時間です。

1133.JPG

 

 

★カウンターの様子

お店のスタッフたちが開店準備に追われてます。

1135.JPG

 

 

★美形のスタッフ

やはり美人には弱いのです。記念に1枚いただいておきましょう、また来年も会いにきま〜す

1137.JPG

 

 

★コケエ・ロッジのTシャツ

1139.JPG

 

 

★こちらは正面

やはり現地体型でがっしりとしてます。黙っていると怖そうですが、笑顔がチャーミン

グなのです。

1140.JPG

| 2017ハワイ旅 | 08:35 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2017ハワイ旅:56:ワイメア最高峰へ登頂

さぁ、まだまだ山頂は遠いのですが車の通行料もさほどではないので登り始めて約1時間で山頂へ。

 

ご覧下さい。

 

 

★カラルウ・ルックアウト

ここが一般の観光客が入れるワイメア渓谷の最高峰。まだ奥へ行けば見る場所もあるにはあります

が、ここから海沿いの絶景を拝めるんです。
1108.JPG

 

 

★この光景

こちらは・・・・一般にナパリコーストと呼ばれてる絶景ポイントの1部です。1番いいのは海から眺め

る山のひだひだや太陽に輝く大自然の光景なのでしょうが、1番簡単に見れるのがここなのです。

1109.JPG

 

 

☆切り立った山の光景

真っ青な海、この向こう側にはニイハウ島もありますが、この日は見ることができませんでした。

1110.JPG

 

 

☆観光客たち

1111.JPG

 

 

☆それぞれがワイメア渓谷をエンジョイ

しかし、暑いのか寒いのか・・・・欧米人は皮下脂肪が厚くて暑がりが多く、下は半ズボンですが

上はトレーナー着るなんて日本人はあまり見かけないコーディネイトですよね。

1113.JPG

 

 

★快晴のワイメア渓谷の頂上

1114.JPG

 

 

★駐車場の向こう側になにやら天文台が

1115.JPG

 

 

☆そしてこんな場所にもニワトリ軍団が

カウアイ島では、こんなニワトリたちがどこかしこにいますから最初は不思議でしたが、最近は

慣れっこです。

1116.JPG

 

 

☆NASA関連の施設

こちらは、アメリカ軍関係の天文台です。何を感知してるのかはわかりませんが、一般人は

当然立ち入り禁止施設です。

1118.JPG

 

 

 

| 2017ハワイ旅 | 08:26 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2017ハワイ旅:55:ワイメア渓谷頂上へ

早朝のワイメア渓谷・・・・・爽快な空気が流れ、自然の偉大さを感じます。

山頂まで登る途中にはさまざまな展望台があり、その度に車を降りてその光景に感動しますが、

何度来てもすごいです。

 

 

さらにな頂上を目指して車を走らせます。

 

 

 

★こんな看板が

こんな案内看板があるので、ワイメアの渓谷が初めての方や英語が理解できない日本人にも安心

なのです。

1086.JPG

 

 

★2本の道が

ワイメアの街から2本の道が山頂へ通っており、山に上がる途中でその2本の道が合流してます。

行きと帰りで違う道を行くのも景色が違うので楽しいかと・・・・・私は前回はそうしました。

1087.JPG

 

 

★途中の合流地点

こんな風に合流してます。

1088.JPG

 

 

★さらに上を目指して

途中では道の両側を木々がが覆って、山に向かうんだと感じさせられます。

1089.JPG

 

 

★駐車場の物売りのワゴン

現在まだ朝が早いので開店準備中、”人の集まる場所には商機が”やはりそうですね。

1090.JPG

 

 

★果物や土産物などが並べられてます

1091.JPG

 

 

★こちらも絶景のポイント

このポイント山頂へ向かう際で1番のポイント。さてどんな光景が・・・・。

1092.JPG

 

 

★歩いて展望台へ

1093.JPG

 

 

★朝日に輝く山のひだひだ

長い間に侵食された山には小さなひだがあります。

1095.JPG

 

 

★多くの観光客が

皆さん朝早くから絶景を眺めてます。空気が澄んでいますので身体もきれいになった気分に

1096.JPG

 

 

★1段上がったところになにやら解説してる方が

1097.JPG

 

 

★1段上から眺める景色

雄大で幻想的な光景に皆さん感激しかり・・・。

1098.JPG

 

 

★なにやらこのポイントの解説が

右側のちょんまげ姿の彼がヒーリングの使者のような方、懸命に左の彼に説明してるようですが

私には理解できませんでした、というよりも英語力不足が問題ですが・・・。

1100.JPG

 

 

★時間によって変化するワイメア渓谷

この日は見れませんでしたが、山間ぎりぎりを滑走するヘリコプターやセスナ機なども良く見か

けます

1101.JPG

 

 

★少し向こうには滝が流れ

1102.JPG

 

 

★ちょんまげの彼の話にも熱が入り

1103.JPG

 

 

★これが身につけるお飾り

腰ミノのようなものと、大きな魚のあごの骨のようなものが置かれてありました。たぶんですが・・・

これを祈祷する際に身に着けるんでしょうね。

1104.JPG

 

 

★たくさんの人が集まって

1105.JPG

 

 

 

| 2017ハワイ旅 | 10:53 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2017ハワイ旅:54:ワイメア渓谷へ

美味しい食事をいただいたあとは、今日の前半戦のメインの場所「ワイメア渓谷」へ向かいます。

ここカウアイ島は、ハワイ諸島の中で1番古く誕生した島。その誕生は今から500〜600万年前だ

そうです。ポリネシア人が始めて定住した島でもあり、ハワイの歴史と文化の発祥の地ともいわれ

ています。

 

今日訪れるのは、”太平洋のグランドキャニオン”といわれているワイメア渓谷です。長年の雨や

風によって浸食を受けてきた渓谷で、そのスケールの大きさには驚かされます。山のあちこちに

展望台などもあり、それぞれが異なった表情が見れるのもここの特徴です。

 

私のような観光客もレンタカーなどで簡単に出かけられますし、登山などが好きな方にはトレッ

キングルートもたくさんあるようで、各国の人たちがこの島の自然を楽しんでいます。

 

それでは、ワイメア渓谷へ向かいます。

 

 

 

★カラヘオからワイメア地区を目指す

1068.JPG

 

 

★そろそろ海が眼下に見えてきました

この方向は西ですから、夕方にこの付近を走ると夕陽が沈むのがバッチリ見えます。この付近の港

からはナパリコーストヘ向かうクルーズ船が発着していて、港付近では多くの観光客の姿も見えます。

1069.JPG

 

 

★オールドタウンのハナペペを通過し

ワイメアの1つ手前の街のハナペペタウン、こちらは帰りに立ち寄ります。

1070.JPG

 

 

★有名なアイスクリームのラパーツ本店

本店といっても簡単な店舗があるのみ、ここがハワイ諸島で有名な『ラパーツ・アイスクリーム』の

本店だなんて誰も信じないでしょうね。まだ早朝ですからお店は空いてませんでした。

1072.JPG

 

 

★看板

これがハナペペ本店の看板、ワイメアへ行くハイウェーの道路沿いにあります。

1073.JPG

 

 

★ワイメア・タウン

ここは、あのキャプテン・クックが1778年に到来したワイメアの町です。今でも彼のモニュメント

が街の中心部にあります。

1074.JPG

 

 

★ワイメア渓谷の看板

1075.JPG

 

 

★ワイメアの街から少しづつ山を登ります

こうして見れば、ワイメアの街は高い建物もなくて静かな田舎町ですよね。

1076.JPG

 

 

★途中の赤土の山肌

1078.JPG

 

 

★少し登れば山が次第に広がります

1079.JPG

 

 

★山のひだひだがすごい

1081.JPG

 

 

★山からの水も豊富に湧き出して

1082.JPG

 

 

★赤みを帯びた茶色の山肌

スケール感が半端ないです。

1083.JPG

 

 

★空の青さと赤い大地

1084.JPG

 

 

★少しづつ山頂を目指します。

1085.JPG

 

 

 

| 2017ハワイ旅 | 08:15 | comments(2) | trackbacks(0) | -
2017ハワイ旅:53:カラヘオ・カフェ

さぁ朝早くから出かけたカウアイ島の2日目・・・今日は島の西側への小旅行に向かいます。

そして、そのはじめとして朝ごはんを食べにレストランへ向かいます。

 

そのお店とは、カウアイ島のワイメア渓谷方面の途中、カラヘオ地区にある『カラヘオ・カフェ』

です。ここへは、過去にも何度かお邪魔していて、朝食からディナーまでいつもたくさんのお客さん

でにぎわってる繁盛店なのです。

 

 

 

★リフェ方面から西へ行きます。

こちらの車線は通勤に向かうのとは逆方向ですから少ないですが、対向車は皆さんリフェ方面へ通勤

に向かう車の量がすごく多いのです。


1044.JPG

 

 

★両側には緑が広がり

カウアイ島のハイウェー、周辺には緑も多く運転は案外楽です。

1045.JPG

 

 

★カラヘオ・カフェ到着

かって知ったるお店、カウアイ島の中心部のリフェのホテルから車で約15分到着です。

1047.JPG

 

 

★玄関の両開きの扉

これって一見鉄のように見えるでしょうが、実は木製なのです。鉄のようにペイントされていて、

イラストもユニークです。

1048.JPG

 

 

★お店の中

まだ時間は7時過ぎですから、お客さんはまばら

1049.JPG

 

 

★お店のカウンター付近

お店のロゴの入ったオリジナルのキャップやTシャツなどもたくさんあります。

1050.JPG

 

 

★イケメンのスタッフ

若くてジャニーズ系のスタッフが対応してくれました。

1051.JPG

 

 

★ドリンクを

この日はアメリカンコーヒーとカフェラテをいただいちゃいました。

1053.JPG

 

 

★美しい模様

こんな風にされたらなおいっそう美味しそう

1054.JPG

 

 

★クロワッサン・サンドイッチ・・・・通称:ロング・ボード:$8.25

こちらは朝食限定のクロワッサンのサンドイッチ。パンの中にトマトや卵レタスなどが挟んであ

るという朝にはあっさりといただけるものです。やはりこの朝も夫婦2人でシェアしましたがち

ょうどいいボリュームでした

※この前にはあのパン屋さんでマラサダを食べてるんですからなおさら・・・。

1056.JPG

 

 

★断面

横から見ればかなりのボリュームだというのがお分かりでしょう?

1057.JPG

 

 

 

 

★来店から30分後

この時間には、たくさんのお客さんでにぎわい始めました。

1060.JPG

 

 

★外ではシニアのみなさん

外のテラス席では、シニアの皆さんたちが仲良くくつろいでました。

1059.JPG

 

 

★店内のメニュー

1061.JPG

 

 

★ジュースやケーキ類

1063.JPG

 

 

★デニッシュ系もたくさん

1064.JPG

 

 

★ユニークな髪型のスタッフ・・・個性的ぃ

1065.JPG

 

 

★お店をあとに

1066.JPG

 

 

★この日のお会計

全部で15ドル弱、チップを含めても20ドルもしません、

やはり朝食代はこんなものでしょう。

1058.JPG

 

 

 

【カラヘオ・カフェ】→ここをクリックすると詳細情報があります

■住所:2-2560 Kaummauialii Hwy. Kalaheo

■電話:808-332-5858

■営業時間:6:30-14:30,17:00-21:00

 

 

★かなり派手な看板

1度目れば忘れられない黄金に輝く看板・・・・好きです。

1067.JPG

 

| 2017ハワイ旅 | 08:36 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2017ハワイ旅:52:カウアイ・ベーカリー

カウアイ島の2日目、今日はワイメア渓谷をはじめとするカウアイ島の西側地区を巡ります。

 

カウアイ島の見所は大きく分けて2ヶ所、西側のワイメア渓谷周辺と東側のハナレイ地区周辺と

この両方にはたくさん見所があって島の名所・旧跡などを楽しむことが出来ます。そして、今回

も宿泊したカウアイ島の中心部のリフェ地区はそのどちらへいくにもアクセスが良く、小さなカ

ウアイ島を2泊3日程度で回るにはこのリフェ周辺から各地へ巡るとちょうどいいのです。

 

そんな2日目の様子ご覧下さい。

 

 

 

★ククイ・グローブ・センター

宿泊していたホテルからは車で約5分、カウアイ島最大のショッピングセンター「ククイ・グロ

ーブ・センター」ここに目的のお店はあるんです。

1029.JPG

 

 

 

 

 

【カウアイ・ベーカリー】

■住所:3-2600 Kaumuali Hwy.Lihue (Kukui Grove Center)

■電話:808-246-4765

■営業時間:6:00-19:00

 

 

 

 

★カウアイ・ベーカリー

その目的のお店がここカウアイ・ベーカリーです。お邪魔したのは午前7時ころ、早朝にもかか

わらずさすがパン屋さん・・・・オープンしてます。

1030.JPG

 

 

★ショーケース

朝早い時間なのにたくさんのパンが勢ぞろい、この写真ではパンというよりもマラサダ、ハワイ

風のドーナツが種類もたくさん並んでます。

1031.JPG

 

 

★マラサダ

プレーンなマラサダ、1個が70セントですから日本円で80円程度、日本のミスタードーナツより

も安いですよね。

1032.JPG

 

 

★笹だんご子風なもの

日系人の多いカウアイ島、現在はありませんがり日本の昔懐かしい竹の皮に包まれた笹団子のよ

うなものもありました。次回にはこんなのもいただいてみたいと思いました。

1033.JPG

 

 

★ロング・ジョン

こちらは少し大きなシュークリームにチョコがかかったもの、こちらも次回はチャレンジしたい

ものです。

1034.JPG

 

 

★クッキー系も

1036.JPG

 

 

★お店はこんな風

まだ目新しいお店、早朝ですからこんなものですが、これからの時間にはたくさんのローカル

の人たちで混雑するんでしょうね。

1037.JPG

 

 

★外からの様子

1038.JPG

 

 

★駐車場に戻り

街の道路を清掃するピックアップのトラック。車体には「NO KA OI」ノ・カ・オイ

と書かれてあり、確か”ハワイは最高”という意味だったと記憶してます。

1039.JPG

 

 

★ショッピングセンター

タイムズ・ロスドレスなどのお店や、銀行・レストランなども多数ある複合的なショッピング

センターです。

1040.JPG

 

 

★マラサダ:プレーン

あっさりとしたプレーンなマラサダ、甘さは控えめでこんなのだったら3個くらいはペロッ

といただけそうです。

1041.JPG

 

 

★マラサダ・カスタード

見たまんまのお味、揚げパンのようなベースのパンにカスタードクリームが落ち着きます。

1042.JPG

 

 

☆さぁこれから朝食へ向かいます

こちらはカウアイ島のメインストリートのカウムアリイ・ハイウェーです。これから西に向

かって突撃します。

1043.JPG

 

 

 

| 2017ハワイ旅 | 08:30 | comments(1) | trackbacks(0) | -
2017ハワイ旅:51:カウアイゥ侫螢侫蝓Ε船ン

今回の旅のカウアイ島へ到着後、ランチを食べにカパアの町を通過した先にあるアナホラ

地区へ行きました。実はここへ行ったのはこの日のランチを食べるのが1番の目的ではなく

曜日限定出店のある所へうかがうためだったのです。

 

そのある所とは・・・・・フリフリ・チキンのお店『フリ・チキン』です。

ご覧下さい。

 

 

【Huli Chicken】

■住所:Kuhio Hwy.Anahola(Anahola Market Place内)※カパア方面からは道路の左側

■電話:808-639-2163

■営業時間:11::00−PAU(日が暮れるまで) ■営業日:金・土・日

※営業は週末の3日間のみ・・・ご注意くださいね。

 

 

 

 

☆ブロイラーを焼いているおじさん

このおじさん、とても雰囲気のある方で、まるでハリウッドの俳優が衣装を着て演じてるよう

な空気が流れていました。この麦藁帽子もとても似合っていて、ナイスな感じです。

933.JPG

 

 

☆フリフリチキン

実際のフリフリチキンとは”ニワトリを丸ごと棒に刺して焼けた炭火の上でくるくる回し焼く”

というのですが、ここのは焼けた炭火の上で表裏を焼いていくシステム、でもいいのです。

934.JPG

 

 

☆おじさんのアップ

週に3日ですが、こんな風に熱い炭火の上でたくさんのニワトリ

を焼いていくのですから大変です。

935.JPG

 

 

☆道路から見たフリチキンを焼いている様子

937.JPG

 

 

☆メニューその他

こちらは、テントの中のお店の様子です。こちらで奥様が焼きあがったチキンをパックに入れ

、新鮮な野菜をトッピングしたりライスなどを丁寧に入れてくれます。

938.JPG

 

 

☆道端の看板

小さな看板です。この付近にあるとわかっていても、絶対この

看板の大きさでは通り過ぎるでしょうね。

941.JPG

 

 

☆前面道路との位置関係

道端ではなく、少し入った場所にお店がありますから我々のような一元さんではなかなか見つ

けられないのです。

947.JPG

 

 

☆目印は「テント&ハワイ州の旗」ですよ

948.JPG

 

 

 

☆帰り道のビーチの様子

この日は日曜日、周辺のビーチには多くのローカルたちが海で遊んでました。

950.JPG

 

 

☆カパアの街

大好きな街のカパアへはまた後日ゆっくりとうかがいます。

952.JPG

 

 

☆カパアのバイパス

今回は、初めてカパアの山間を抜けるバイパスを走りました。通常の時間には町周辺は大変

込み合うので、少し遠回りですがこちらのほうが時間的には早いようです。

957.JPG

 

 

☆リフェの街中のコンビニ

日本の肉まんやカレーまんなどもありました。

958.JPG

 

 

☆スパム発見

やはりこんな美味しそうなスパムは買っておきましょうね。

959.JPG

 

 

 

 

 

そして、こちらから先がカウアイ島初日のディナーの様子です。

 

 

 

 

☆チキンコンボ:$13.00

昼間に買ったフリ・チキンのコンボセット。時間は経ってますが、部屋に備え付けのレンジで

軽くチンをして美味しくいただいちゃいました。しかし、ハワイで食べるチキンはどうしてこ

んなに美味しいんでしょうか。

やはり炭火の上で焼くので余分な脂が落ちるんで美味しいんですかね?

1020.JPG

 

 

☆美しく・かつ・・・美味しかったサラダ

今回のハワイ旅で1番といってもいいくらいの野菜サラダ。こちらはあのチキン屋さんの奥さ

んが自宅の近くの畑で栽培してるそうで、野菜の種類もたくさん入り読者の皆さんにも絶対

お奨めです。

1021.JPG

 

 

☆ライス

ライスといっても全くの白米ではなく、健康にも良さそうな粗挽きの玄米の混じったライス

1022.JPG

 

 

☆ハワイ産地ビール:ビッグ・ウェーブ

やはりハワイではこんな地ビールが良いですね。

1023.JPG

 

 

☆コンビニで買ったスパム

やはりハワイへ来たならスパム・ムスビははずせません。このスパムには、日本ののりタマ風

なふりかけがかかっていて、食べてみたら日本を感じさせられました。

1024.JPG

 

 

☆スパムの断面

1025.JPG

 

 

| 2017ハワイ旅 | 08:12 | comments(4) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ