CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
2017ハワイ旅:16:ラハイナの町並み

ラハイナの散策・・・・・・・・・・・・・まだまだ続きます。

 

 

 

☆こちらもレストラン

2階のテラス席からは海が一望できます。涼しい風を受けながらいただく食事は美味しいことこの上

ありません。

315.JPG

 

 

☆こちらは有名なエビ料理のお店「ババ・ガンプ・シュリンプ

なぜかブロンドの美女が海を眺めています。

316.JPG

 

 

【Babba Gump Shirimp Company】

ババ・ガンプ・シュリンプ・カンパニー

■住所:889 front St. Lahaina

■電話:808-661-8422

■営業時間:11:00-22:00

※ここ「ババ・ガンプ」へは何度もお邪魔して、美味しいエビ料理をいただきお店の熱い息吹を感じ

ました。お店のシステムもスタッフの対応もユニークで、何度でも通いたくなるハッピーなお店です。

 

 

 

☆お店の内部

天井なんかは鉄板そのものの屋根材がむき出しで、そんな飾らない雰囲気がお店にはマッチしてます。

318.JPG

 

 

☆お店のロゴの入ったお土産品の数々

この店は、トム・ハンクス主演の映画「ババ・ガンプ」をモチーフにしたエビ料理専門店です。

317.JPG

 

 

☆このコテコテ感・・・・好きだなぁ

319.JPG

 

 

☆店内は手造り感満載

320.JPG

 

 

☆Tシャツやキャップなどもお土産用

うかがったこの日も、たくさんのお客さんでごったがえしてます。

321.JPG

 

 

☆歩道側にある看板

有名なお店だけに、いつも超満員

322.JPG

 

 

☆路上にはたくさんの車が止まってます

323.JPG

 

 

☆海辺の光景

何もしなくても、何も買わなくても大丈夫。

324.JPG

 

 

☆先ほどのチーズバーガー・イン・パラダイス

お昼過ぎでしたが、すでに超満員でして、外まで行列が続きます。

325.JPG

 

 

☆やはり・人・人・車

326.JPG

 

 

| 2017ハワイ旅 | 08:32 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2017ハワイ旅:15:ラハイナの町並み

ラハイナ・・・・・この町は各国からやってくる観光客を魅了する港町です。

 

私も今から約20年前にここラハイナへ来て魅了され、それ以降は必ず立ち寄る大好きな町。

今回も、この町をブラブラするために立ち寄りました。

ご覧下さい。

 

 

 

★こちらがラハイナのメインストリート

メインといっても、片側1車線づつの2車線。その両側には少し広めの歩道があり、ウインド−ウショッ

ピングをしながらブラブラするにはちょうど良い大きさです。

304.JPG

 

 

個性的なお店がたくさん

メインストリート沿いにはカラフルなお店がたくさん、建物も古いものがほとんどで、平屋かせいぜい

2階建てまでのコンパクトな街です。※赤いオープンカーがこの街にはよく似合います。

305.JPG

 

 

 

☆ベンチで一休み

この日は快晴なので日差しが強く少し汗ばみます、こうして休みながら街を歩くのがいいでしょうね。

307.JPG

 

 

☆THE HAWAII

これぞハワイの海って感じでしょう? 沖合の向こう側に見える島がラナイ島です。

308.JPG

 

 

メインストリートの端っこ

ここは有名なレストラン「ロンギーズ」、長年ローカルの方々に愛されるお店です。

309.JPG

 

 

☆レストラン&バー「チーズバーガー・イン・パラダイス」

2階建てのオープンエアーなお店で、いつもたくさんの人たちでごった返しています。昼間はこんな風

ですが、夜ともなると2階席も丸見えになって、ポップな生バンドの演奏がストリートに響いてます。

名前の通り、ハンバーガーが美味しいので評判です

310.JPG

 

 

☆Ono Gelato「オノ・ジェラート」

この日は立ち寄りませんでしたが、歩いてる最中に喉が渇いたらこちらが1番

311.JPG

 

 

☆さまざまなアイスが勢ぞろい

いつもたくさんの人が行列してます。

312.JPG

 

 

☆街の中央付近

この日は昼間から観光客が多いようです。その理由は、豪華客船からのツアー客が訪れてるので多い

のでしょうね。

314.JPG

 

 

 

 

 

| 2017ハワイ旅 | 08:10 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2017ハワイ旅:14:マウイ島のオープンハウス事情

マウイ島2日目のこの日、カパルア・カアナパリとマウイ島の北部の高級リゾートをエンジョイし、

お昼になったのでランチを食べようかと思ってたところ、この日の朝に食事をした「レオダズ・

キッチン&パイショップ」へ忘れ物をしたのに気づきラハイナを通り越して朝うかがったオロワル

地区へ戻りました。

 

【無事に忘れ物ゲット】

お店に到着すると、私のことを覚えてくれたスタッフが「これ忘れてたよ」と旅先での虎の巻(古い

表現ですね)のファイルを渡してくれました。そうです、朝ごはんを食べた際にそのファイルを置き

忘れてしまって、後で気づいてお店に立ち寄ったのです。

※虎の巻ファイルこれは、旅に出かける前に詳細な地図やお店お奨めのメニューなどを網羅したもの

これがなくては、好みの食べ物をオーダーすることさえできないので絶対にマストなものです。

 

大切なものが見つかりひと安心し、すぐに昼食を予定してるラハイナへ戻ろうとしましたが・・・この時、

私の好奇心旺盛な虫が騒ぎ始めました。それは、道路脇に「OPEN・HOUSE」の看板を見つけ、

やはり興味があるのでランチは後回しにして現地へ向かいました。私も地元松山で「不動産・建築」の

仕事をしてる関係でこんなのはぜひチェックしたいという理由からです。

 

その様子、ご覧下さい。

 

 

 

 

★テラスから見える眺望

ラハイナ近辺のハイウエーを脇道に入り、山の中腹に向かって車を進めます。そこにありました。

欧米人はとにかく海が大好き、こんな素敵な光景を独り占めできるという満足感に皆さん興味がおあ

りだそうです。また、海の見え方でお値段が変わるそうですから、海は大切なファクターですね。

249.JPG

 

 

☆小さいながらもプールつき

アメリカ人の好むプールもありました。これもある意味成功者としてのステータスなんでしょうね。

250.JPG

 

 

★リビング・ルーム

白い皮製のソファがいい感じを出してます。

広さにして日本風にいえばおよそ30畳くらいはありそうです

251.JPG

 

 

☆キルトのベッドカバーがオシャレなメインベッド・ルーム

こちらもステータスの天蓋つきのダブルベットルーム、こちらは15畳くらいはあるでしょうね。

252.JPG

 

 

☆ベッドルームからも海が見えます。

こんなベッドで見る夢は、楽園のことでなく案外日本のことだったりします。

253.JPG

 

 

☆洗面所

やはり器具や金具がゴージャスです。洗面器は2つあります。

254.JPG

 

 

☆書斎

シックなイスやテーブルに、脇にあるチェストもオシャレですよね。

256.JPG

 

 

☆ゲスト用ベッドルーム

こちらも広さは15畳近くはありましたね。

257.JPG

 

 

☆明るいキッチン

259.JPG

 

 

☆キッチンは重厚な木製

まぁ家全体にすれば一般的な大きさですが、やはりゴージャス
260.JPG

 

 

☆ダイニングからテラス方向

こちらも海が一望です。朝ごはんをこんな光景でいただくと、幸せ感をひしひしと感じますよね。

261.JPG

 

 

☆物置&ガレージ

車が2台はゆうに収納でき切るガレージ、当然開閉は電動シャッターですね、

262.JPG

 

 

☆お屋敷へ続くアプローチ

山の中腹ですから高低差もあり、整備も大変です。

264.JPG

 

 

☆海に向かって

山の中腹、やはりここからの光景は素敵です。また、夕方になるとサンセットも拝めますから、それ

も美しいでしょうね。※向こう側に見えるのはラナイ島です

265.JPG

 

 

☆ラハイナ沖に豪華客船の姿も

この場所はラハイナからも近い距離にあります。ですから、ラハイナ沖に停泊してる豪華な客船の

姿も写真中央に拝めます。

266.JPG

 

 

☆海に向かって一直線

まるで、海にダイビングしそうな錯覚を覚えます。

268.JPG

 

 

☆オープンハウスの看板

263.JPG

 

【オープンハウスのあとがき】

日本人と欧米人ではさまざまな価値観の相違というのを感じました。

ところでこの邸宅のお値段いくらだと思われますか?当初の売り出し金額が$2,095,000でして

それから値下げした現在の金額が$1,395,000だそうです。まぁ日本円に換算すると約15,000万円

という金額だそうです。まぁ我々庶民にはとうていての届かない金額。やはり日本人は”ウサギ小屋”

程度の家のほうが落ち着くようですね。

まぁ仕事柄大変勉強になりました。

 

 

| 2017ハワイ旅 | 08:24 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2017ハワイ旅:13:カアナパリへ行く

朝から快晴の中、順調にマウイ島の北部地域を訪れて楽しんでいます。

 

今日ご紹介するのは、私が最初にマウイ島の虜となった『カアナ・パリ』地区をご紹介します。

今から約20年前に始めてマウイ島で滞在したのがここカアナ・パリ地区でした。その当時は日本全体が

バブル絶頂で好景気にあふれていて、宿泊したホテルは日本の演歌歌手の大御所である千昌夫さんがオ

ナーだというのを聞きました。それ以降は、バブルもはじけて経営者は変わったようでしたが、いまだに

この場所へ来るとその当時のことを思い出します。

 

それでは、現在のカアナ・パリの様子をご覧下さい。

 

 

マウイ島のメインストリート:ピイラニ・ハイウェー

片側2車線のメインストリート、これがピイラニ・ハイウェーです。空が真っ青ですね。

※こんなハワイをドライブしてる自分が大好きなんです。

231.JPG

 

 

★これがカアナパリのゲートにあるモニュメント

この看板を見ながらカアナ・パリ地区へ突入します。ここカアナパリ地区には大きなショッピングセンタ

ーやホテル・コンドミニアムもたくさん点在しており、欧米の旅行者はここで最低でも2数間くらい滞在

するという、日本人には考えられないロングバケーションをエンジョイするみたいです。

232.JPG

 

 

☆道路の脇にはずっとゴルフ場が

ここカアナパリは、ホテルやゴルフ場がお互いにいい距離で接していて、ゴルフ好きに私にはぴったり

な場所。何度来てもウキウキしますから・・・。

234.JPG

 

 

★ホエラーズ・ビレッジの入口

ここカアナパリにある大きなショッピングセンターの「ホエラーズ・ビレッジ」ブランドショップや

レストランなどがたくさんあっていつもにぎわってます。

これはクジラの骨のモニュメント、実物ではなくどうも作りものみたいですが・・・。

236.JPG

 

 

☆ホエラーズビレッジ

中庭を囲むように2階建ての建物にはたくさんのショップが・・・。

237.JPG

 

 

☆2階の通路部分

239.JPG

 

 

☆私の好きなブランド「マリブ・シャツ」

このお店はこちらのほかにオアフ島のビーチワークST.にもあります。

この店のコンセプトは、古き良き時代の復古版のTシャツ・トレーナーなどがおしゃれです。

241.JPG

 

 

☆お店の内部

こぎれいにディスプレーされてます。今年も何点か購入しました。

243.JPG

 

 

☆穏やかな日常

このあたりにはゆったりした時間が流れています。こんなとき幸せ感を感じるのです

240.JPG

 

 

☆海岸沿いのレストラン

ビーチ沿いのレストラン、やはりアメリカ人はこんな海辺が好きなんです。

246.JPG

 

 

☆周辺には多数のホテルが

247.JPG

 

 

☆たくさんのお客さんで賑わい

245.JPG

 

 

☆みんな・・・ハッピー

248.JPG

| 2017ハワイ旅 | 08:27 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2017ハワイ旅:12:カパルア・ベイコース

マウイ島2日目のこの日、マウイ島で1.2を争う高級リゾートのカパルア地区を楽しんでます。

 

最初のプランテーションコースの次に訪れたのは同じカパルア地区にあるゴルフ場「ベイ・コ

ース」です。このベイコースは、超高級なホテルのリッツカールトンのすぐ近くにあり、この周

辺のホテルやコンドミニアムに宿泊する方たちが多数プレーを楽しんでいます。

 

そんな「カパルア・ベイ・コース」ご覧下さい。

 

 

 

 

★青い空に緑が美しい

213.JPG

 

 

★こちらはパイナップルグリル

こちらは、クラブハウスと併設したレストランの「パイナップル・グリル」

228.JPG

 

 

☆レストランの内部

216.JPG

 

 

★レストランからの眺望

ゴルフ場の隣にはテニスコートもあって宿泊者の皆さんがスポーツをエンジョイしてます。

217.JPG

 

 

☆レストラン内部

モダンなレストラン、チャンスを作って1度はディナーをいただきたいです。

219.JPG

 

 

★ゴルフビュー

目の前がゴルフ場、こんな場所でプレーを終えてビールを飲みながらお昼寝なんてのは最高のバケー

ションですよね。

220.JPG

 

 

☆テラス席

ここでは、風が通り抜けて気持ちいいです。

221.JPG

 

 

★テラスサイド

ここでは2時間もあれば真っ黒に日焼けしそう

224.JPG

 

 

☆プロショップ

当然、ここでもゴルフウエアやキャップ・パンツなどをしこたま買い込みました。

223.JPG

 

 

☆スタート付近

青い空に緑の芝生、この上もない幸せ感を感じます。

225.JPG

 

 

☆良いでしょう

226.JPG

 

 

★コースの案内表示

この付近は、ホテルやレストラン他にもたくさんの施設があるので迷うこともままあります。

230.JPG

| 2017ハワイ旅 | 08:51 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2017ハワイ旅:11:カパルア「プランテーション・コース」

待望であった「レオダズ・パイ&キッチン」での朝ご飯を満喫し、これからは私にとって大好きな場所の

ゴルフ場へ向かいます。ここマウイ島には約10ヶ所のゴルフ場があり、ここマウイ島の住民なら1年間

約$50の年会費を払えば「カマアイナ(マウイ島へ住民票を置く市民)料金」で無料でプレーできる

パブリックなコースもあります。

 

 

【カパルア・プランテーションコース】

そして、今から向かうのはマウイ島でも1番有名といってもいい”カパルア地区のプランテーションコース”

へうかがいます。ここプランテーションコースは、アメリカのPGA(プロゴルフ協会)の年初の開幕戦が

行われる場所であります。この大会へ出場できるのは過去1年間にPGAの大会で優勝した人しか出場資格

がなく、この精鋭の約30人によって優勝争いが行われるのです。

 

私と同郷の愛媛県松山市出身の松山英樹君も昨年のPGAの試合で優勝した資格で今年の大会に出場し、最終

日までジャスティン・トーマス選手と優勝争いをし結果2位という好成績でこの大会を終えたのでした。

 

 

それでは、そのコースの1部やクラブハウスなどの施設をご覧下さい。

 

 

 

★メイン道路からこのコース専用の通路

道の両側にパインツリーが立ち並ぶ豪華なコースへ続く道。この整備だけでもかなりの費用やメンテ

ナンス料金がかかるでしょうね。しかし、通常のゴルファーなら、こんな道路の向こうにどんなコース

が拡がってるのかが楽しみでワクワクするでしょうね。

187.JPG

 

 

★クラブハウス到着

188.JPG

 

 

★エントランス

真っ白な玄関、ドアの両側には大きな陶器の器に飾られたグリーンが飾られてあり、そのゴージャス

さに少々のことでは驚かない私も少し身を引いてしまいます。

189.JPG

 

 

★センスのいいインテリア

絵画や家具・照明器具などセンスの良さになお驚きです。

190.JPG

 

 

★レストラン・プロショップへつながる廊下

幅が約4m近くもある廊下回り、ところどころに椅子が備わり絵画もバランスよく飾られて、ますます

胸の高まりが上昇します。

191.JPG

 

 

★2階から見たコースの1部

193.JPG

 

 

★クラブハウスときれいな花

205.JPG

 

 

★レストラン側から見た玄関方向

アーリーアメリカン調の上品なたたずまい、落ち着きがあり気品に満ちてます。

194.JPG

 

 

★1階のロッカールーム

通常は使用できないロッカールーム。こちらはメンバーのみ使用できるロッカールーム

そして、このロッカーの中には何枚かのプレート発見・・・・そしてよく見ると・・・・。

197.JPG

 

 

★Hideki Matsuyama「松山英樹」のプレートが

前年のなんの試合で優勝したのかがネームプレートの下の段に事細かく書かれてありました。

こちらは、今年の試合で松山君がこのロッカーを使用したのでしょうね。

196.JPG

 

 

★ロッカーの中には出場選手全員のボードも

今年のトーナメント・オブ・チャンピオンズの試合に参加した

選手全員が記載されたボード

198.JPG

 

 

★当然・・Hideki Matsuyamaのボードも

こんなのを見れば松山君の存在感はすごいですね。1番上はジョーダン・スピース、そしてアダム・ス

コットやババ・ワトソンの名もありました。こんなのを見れば、ゴルフ好きにはたまりません。

199.JPG

 

 

★今年の試合の模様も

200.JPG

 

 

★歴代の優勝者の写真

いつか松山君もこのタイトルを取って、この場所に優勝記念写真として残してほしいのです。

201.JPG

 

 

★コースの1部

練習グリーンから1番ホールの1部。手前には食事やドリンクをコース内で提供するワゴン車が停まっ

ていました。

202.JPG

 

 

★コースの向こう側にはマウイの海が

少し島影が見えるのが「ラナイ島」です。この海ではこの時期クジラのジャンプする姿も見られます

203.JPG

 

 

★緑のコースと青い海・そして青い空

204.JPG

 

 

★プロショップ

ここでコースへのスタ−トやクラブのロゴ入りのウエアやキャップなどが販売されてます。マニア

の私には宝の山です。お土産や自分用でたくさん買い込みました。

208.JPG

 

 

★プランテーション・コースの看板

209.JPG

 

 

★専用レストラン

当然、クラブハウスの中にはレストランもあります。

207.JPG

 

 

★オシャレなテーブルセット

カジュアルでオシャレ、楽しいランチをいただけそう

648.JPG

 

 

★窓際のテーブル

ここで最終の18番ホールの様子が見れます。

647.JPG

 

 

★絵になるでしょう?

こんな光景での食事はゴルフ好きにとっては最高のロケーションですよね。

649.JPG

 

 

 

 

 

| 2017ハワイ旅 | 11:16 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2017ハワイ旅:10:2日目の朝ごはん

さて、今日は2日目の朝ごはんで食べたものをご紹介します。

 

【Leoda's Kitchen & Pie Shop】

■住所:820 Olowalu Villege Lahaina

※お店の場所は、キヘイからラハイナ方面へ向かい、ラハイナの少し手前のオロワル地区です。

■電話:808-662-3600

■営業時間:7:00-20:00

 

 

 

★奥さんチョイス「パイナップル・マカダミアナッツ・パイ」

表面にはこんがり焼けたマカダミアナッツでコーティング。これって画面で見れば小さいみたいですが

お皿の直径は15cmくらいあるのです。

172.JPG

 

 

 

★ナッツの下にはパイナップル

ナッツを食べすすめていくと、その下にはパイナップルが潜んでいました。ナッツや砂糖の甘さと、

パイナップルの甘酸っぱさがバランスよく、我が家の奥さん60歳代の女性1人でも完食できました。

173.JPG

 

 

★店内の様子

お客さんも増えてまいりました。

175.JPG

 

 

 

★車のご主人は?

3匹のワンちゃんがカートでお待ちです。これは、朝食中のご主人様たちを待ってるけなげなワンちゃ

ん達の様子。

174.JPG

 

 

★ワンちゃんのファミリー

朝ごはんが終了し、ワンちゃんのもとにご主人たちが帰還。

176.JPG

 

 

 

私のチョイスラハイナドッグ&フレンチフライ

ラハイナドッグとは、この店のオリジナルなホットドッグ。パンの上にたっぷりなマウイ・ゴールド

のパイアップルにアボカドが入ってマスタードであえたソースがかかっています。

見た目にはわかりにくいのですが、このソースが抜群に美味しいかったのです。サイドメニューの

フレンチフライも揚げ加減が抜群、こちらも軽く完食しました。

また次回にもお邪魔して食べたい1品です。

179.JPG

 

 

★この大きさ

写真の画面で見れば小さそうですが、こちらなかなかでかいのです。大人の手くらいはあります

180.JPG

 

 

★フレンチ・フライ

日本風にいえばフライ・ポテト、端っこの皮のこげた感じがいかにも美味しそうです。チーズと

マヨネーズソースが入ったのを絡めていただくとなお一層美味しくいただけます。

178.JPG

 

 

★ラハイナドッグの断面

かなりでかいソーセージが香ばしく美味しいのです。

181.JPG

 

 

★お店のお隣
コンビニのようなお店でした。シェーブアイスやパイナップル、おかずやちょっとした軽食なんかは

ここで調達し、近くのビーチでサーフインの休憩時間に食べるようです。

184.JPG

 

 

★ツリー・トンネル

まぁトンネルとまではいきませんが、道全体を覆った「この木なんの木・木になる木♪」のモンキー

・ポットが南国の日差しを和らげてくれます。こんな場所の道路脇のお店はあります。

186.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 2017ハワイ旅 | 06:53 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2017ハワイ旅:9:2日目の朝ごはんに出発

さてマウイ島も2日目に突入、昨晩はゆっくりと睡眠をとり時差ぼけも解消し朝早く起きてご飯を食べに

出かけます。今日の予定は、マウイ島の西側1番の観光地ラハイナからカアナパリ、そしてアメリカのPGA

開幕戦の開催コースであるカパルア地区のプランテーションコースへ向かいます。

 

【世界的に有名なゴルフコース】

この地区には私の愛する美しい世界的にも有名なゴルフコースもたくさんあり、そのクラブハウスで

お茶したりプロショップでコースのロゴの入ったゴルフウエアやキャップ・バイザーなどを購入して

自分のプレー用や友人たちへのお土産として持ち帰るのです。

 

それでは、朝ごはんに出発します。

 

 

★昨夜の雨も上がり

ホテル近くから幹線のピイラニHWへ入ります。このハイウエーは、キヘイからラハイナ・カフルイ地

区へとつながるマウイ島の幹線道路でして、1日中たくさんの車でにぎわってます。ハワイには公共交通

手段があまり整備されてなくて、主な移動手段は自家用車中心なのです。ですから、我々のような旅行者

にはレンタカーが必須なのです。

153.JPG

 

 

★空はまだ曇りがちですが

雲間からお日様が顔を出し始めています。

155.JPG

 

 

★ここからラハイナ方面へ

大きな交差点、ここでラハイナ方面・カフルイ方面と分かれます。我々はこの交差点を左折、街中へ

向かう車たちを横目に有名な観光地を目指して車を走らせるのです。

156.JPG

 

 

★お店に到着

マウイ島2日目の朝食は、ラハイナ少し手前のオロワル地区にあるパイやバーガーの美味しいと評判

のお店『Leoda's  Pai & Kitchen』

157.JPG

 

 

★お店の前

お店前面の様子、到着した時間はAM7:30、早朝にもかかわらずたくさんの車が停まってました。

158.JPG

 

 

★評判のパイ

お店の評判のパイ「バナナ・クリーム・パイ」こちらは食事というよりもスイーツかデザートですね。

160.JPG

 

 

★評判のパイが勢ぞろい

時間にしてまだ午前7時過ぎなのですが、たくさんの美味しそうなパイがすでにたくさん勢ぞろい。

163.JPG

 

 

★どれも美味しそう

164.JPG

 

 

★お店の中の様子

早朝だけにお客さんはまばら

165.JPG

 

 

★ここでオーダーをして席で待ちます

166.JPG

 

 

★落ち着ける店内

シンプルなインテリア、優しいオブジェに癒されます

168.JPG

 

 

★なにやら昔の野球選手

こちらはよく見れば日本の往年の名選手「ウォーリー・与那嶺」さんのような写真。やはり日系人の

彼とはこのお店は何か関係がありそうです。

170.JPG

 

 

★室内の1部

木製の食器棚がグラス・調味料・ナイフやフォーク置き場となってます。手造り感の木の感じが

優しくお店にはマッチしていました。

171.JPG

 

 ※食べたものは明日にでも・・・・・・・・・・・・

 

| 2017ハワイ旅 | 08:24 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2017ハワイ旅:8:お隣のホテル探訪

例年、ハワイ旅では宿泊した以外の近隣の気になるホテルへお邪魔してます。

 

これは、拝見して気に入れば次回行ったときに宿泊したいというのがその目的でして、こんな

風にして次回への思いを深めて「ここで泊まりたい」と願って実現するために仕事に精を出します。

 

そんな・こんなで・・・・今回泊まったホテルのお隣のホテルをご紹介します。

 

 

【Mana Kai Maui】・・・クリックするとホテルの様子がご覧いただけます。

■住所:2960 S.kihei Rd.

■電話:808-879-1561

■料金の目安:ホテルのパンフレットから

●スタンダードツイン:$270(ピーク:12/21−4/30)

●スタンダードツイン:$210(オフシーズン:5/1−12/20)

 

 

 

 

★朝のプール清掃

舞い朝早くからスタッフの方がプール内を清掃してました。こんな努力がいつも利用者には楽しく過ご

せるのです、ご苦労様です。

378.JPG

 

 

★レストランの内部

スタッフにお願いして見せていただきました。窓の外には海が見え、最高のムードですね。

382.JPG

 

 

★Five Palms

このホテル内にあるレストラン「ファイブ・パームス」評判は

なかなか良いようです。

395.JPG

 

 

★まだ暗いレストラン内

384.JPG

 

 

★室外のビーチ・サイドも雰囲気は最高

夕陽が沈むのを見ながらディナーは最高の盛り上がりでしょうね。

”結婚40周年の我々熟年夫婦”でもドキドキしそうです。

385.JPG

 

 

★ホテルの外観

古さはいなめませんが、立地条件や場所やここからの景色は最高です。

390.JPG

 

 

 

★庭にはシャワー設備が

子供たちが楽しそうにビーチで遊んだ後は、ここでシャンプーを

394.JPG

 

 

★ホテルエントランス

オシャレっぽいオブジェがす・て・き

396.JPG

 

 

★ホテル・ロビー

大きな海中のパネルに、壁には石を張り詰めたインテリア。いかにもアメリカ人が好みそうな作り

ここでは、熟年グループがなにやら戦略会議を、さて今日は何をして楽しむんでしょうか?

397.JPG

 

 

★石のオブジェ

こんなのもオシャレですよね。

398.JPG

 

 

★エレベータ−・ホール

399.JPG

 

 

★ホテルエントランス

開放的で親しみやすいエントランス部分

401.JPG

 

【隣のホテル探訪】

こんな風に近隣のホテルを見て回るのも楽しいひと時、

直接見て雰囲気を感じて、またここに泊まってみたいと実感しました。

次回にはここもいなぁと・・・・実現すべく、今日からの仕事にいそしむ私でした。

 

 

 

| 2017ハワイ旅 | 08:18 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2017ハワイ旅:7:2日目朝の散歩

朝の散歩・・・・・・・・・・爽快で緑豊かなハワイでの習慣、まぁ散歩することよりも周囲にはどんなものが

あるのかという好奇心で歩き回っています。

 

今回宿泊したホテル周辺を歩きます。

ご覧下さい。

 

 

 

★朝の天気予報は欠かさずチェック

語学力がないのでTVを見てもあまりわかりませんが、天気予報やゴルフの番組などはOKですから。

131.JPG

 

 

★この日は天気は回復見込み

369.JPG

 

 

★朝のニュース

昨夜の雨で、ホノルル空港近くのエバ・ビーチ付近では冠水したとか・・・・やはりハワイの雨はすごい

371.JPG

 

 

★ホテルの真裏

ホテルの西側は海が拡がってます。昨日は雨のため外出しませんでしたがなかなかのロケーション。

145.JPG

 

 

★朝から散歩する人々が

147.JPG

 

 

★派手なトラック

こんなの、アメリカン的で大好きなのです。

375.JPG

 

 

★朝のプール

こちらのプールは我々の宿泊したホテルのものではなく、お隣のホテル

のプールです。

377.JPG

 

 

★遊歩道も整備され

こんな整備されたビーチサイドは散歩には最適

386.JPG

 

 

★朝早くから

皆さんジョギングしたり散歩したりとハワイをエンジョイしてます。

387.JPG

 

 

★向かい側には島が

こちらは無人島のKahoolawe(カホオラウェ)島です。

388.JPG

 

 

★朝早くから子供たちが水遊び

391.JPG

 

 

★椰子の間からは舟が

393.JPG

 

 

★沖合いをカヌー軍団が

朝早く、ボート2隻がトレーニング中

403.JPG

 

 

 

| 2017ハワイ旅 | 08:33 | comments(4) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ