CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
北海道夫婦旅2017十勝千年の森

朝9時の開館時間に入場した『十勝千年の森』、遊歩道を中心にご紹介しましたが、

今日はガーデンの花々の様子をお送りします。

 

花々の競演・・・・・・・・・・・・・ご覧下さい。

 

 

 

☆ラベンダーと白い花

246.JPG

 

 

☆この周辺はイングリッシュガーデン

ウッドデッキの歩道沿いにはさまざまな花々が乱舞してます。

243.JPG

 

 

☆7月中旬のラベンダー

この時期のラベンダーが一番美しいのです。

245.JPG

 

 

☆干し草?いえいえ・・・・れっきとした植物です

248.JPG

 

 

☆白い花も可憐で

251.JPG

 

 

☆こんなのも印象的

252.JPG

 

 

☆葉っぱの小さな集団

253.JPG

 

 

☆蓮華草のような可憐さ

254.JPG

 

 

☆歩道から建物を望む

255.JPG

 

 

☆人工的に長く伸びた草

ここまで育てるには大変な苦労が

256.JPG

 

 

☆開放的でしょう?

257.JPG

 

 

☆裁縫のピンクッションみたい?

263.JPG

 

 

☆休憩所

ここでお茶したり、簡単な軽食ならOK

264.JPG

 

 

☆まだまだ花が

269.JPG

 

 

☆シソ系?

272.JPG

 

 

☆ファーム・ガーデン

ということは、この先にはファーム=農場ということは動物もいるんでしょう?

275.JPG

 

 

☆白いヤギさんたちがお出迎え

279.JPG

 

 

☆花もまだまだ

286.JPG

 

 

☆緑に囲まれ安らぐぅ・・。

288.JPG

 

 

☆エンジ色の花

293.JPG

 

 

☆紫のネコじゃらし?

いやいや、これはネコじゃらしではなく正式名があります。

294.JPG

 

 

☆この時期に咲く花の写真

295.JPG

 

 

 

| 2017北海道夫婦旅 | 08:21 | comments(2) | trackbacks(0) | -
北海道夫婦旅2017十勝千年の森

私たちが夏に行く北海道、なぜ毎年夏の北海道なのか・・・・それは1番に涼しい、そして食べ物が

美味しい、そしてそこに住む人々が優しいなどという理由でここ10年は毎年夏にうかがってます。

そして、その中でも夏にうかがう北海道は各所で花がいっせいに咲き始めて『北海道ガーデン街道』

をはじめとする美しい花の名所がたくさんあるのもわ”私が夏の北海道を訪ねる理由”なのです。

 

そんな北海道を代表する庭があるのが十勝清水町にある『十勝千年の森』なのです。

千年なんて壮大な名前のついたガーデンをぜひご覧下さい。

 

 

 

【十勝千年の森】

■住所:清水町羽帯南10線

■電話:0156-63-3000

■営業時間:9:30-17:00 7月1日〜8月31日は9:00から、9月以降は16:00まで

 

 

 

☆ここが正面玄関

広大な敷地への入口、ここから少し歩いて入場します。
215.JPG

 

 

☆世界1と賞賛された「十勝千年の森

こんなポスターが気分を盛り上げます。

216.JPG

 

 

☆ガーデンの全景

さまざまな見所のある広大な敷地、十勝山脈も含めれば壮大なスケールです。

217.JPG

 

 

☆カフェやチーズ工房も

218.JPG

 

 

☆この日の予想気温・・・・33度だそうです

219.JPG

 

 

☆受付の女の子

こんな施設で働く女性は、やはり泥臭く?清楚な方が多い傾向です。

220.JPG

 

 

☆ガーデンチケット

2,200円で購入できる「北海道ガーデン街道チケット」1つの施設

なら約1,000円かかるところを、このチケットなら4ヶ所回って

2,200円ですからお値打ちです。

221.JPG

 

 

☆セグウェイ体験コーナー

今流行のセグウェイ、これで広大な自然を思い切り駆け抜けるのも楽しいかもしれません。

222.JPG

 

 

☆入口

正面のガラスの見える建物が入場ゲートです。

223.JPG

 

 

☆木々に風鈴が

これもガーデンの演出、たくさんの木々に夏を彩る風鈴が数多く

226.JPG

 

 

☆敷地内を流れる自然の川

やはり水があれば涼しげですね。

227.JPG

 

 

☆ウッドデッキ風な歩行路

自然の光景を壊さないように作られてます。

228.JPG

 

 

☆やがて牧場の横

この柵の向こう側には馬がいるはずでしたが、今日はいません。

231.JPG

 

 

☆北海道の巨大なフキ

このフキは北海道全土でよく見かけるもの、大きさは子供用の傘くらいはあります。

232.JPG

 

 

☆きれいな花も

234.JPG

 

 

☆ショップの案内

235.JPG

 

 

敷地内の案内板

広大な敷地ですから、こんなのがなければ迷子になります。

236.JPG

 

 

☆やがて広大な芝生

この向こう側には十勝山脈が広がってるのです。正面の山までがこの施設の敷地、雄大な十勝の光景

237.JPG

 

 

☆チーズ作成工房

238.JPG

 

 

☆お兄ちゃんの後姿

十勝清水の名物は「牛玉ステーキ丼」だそうです、彼の後姿が物語ってます。

239.JPG

 

 

☆山間の丘

この丘が敷地内の最高標高地点です。いくらくらいあるんでしょう?150mくらいかな、遠いから行った

ことはないのですが、セグウェイならラクチンでいけるでしょうね。

240.JPG

 

 

☆カフェコーナー

241.JPG

 

 

☆敷地内の様子

298.JPG

 

 

☆セグウェイのスタッフ

ボーイッシュなインストラクター、親父の無理な要望にも応じてくれました。

301.JPG

 

 

☆入場口付近

これは帰るときの様子、けっこう郊外にあるにもかかわらずたくさんでにぎわいます。

302.JPG

 

☆もう1つパチッ

すいません、後姿大好きなもんで。。。。

304.JPG

 

 

 

| 2017北海道夫婦旅 | 08:14 | comments(2) | trackbacks(0) | -
北海道夫婦旅2017JRイン目玉の日替わり丼「中華丼」

前回もご紹介しましたが、今回帯広で2泊したJRイン帯広の朝食は「日替わり丼」なのです。

6種類の丼が日替わりで提供されるのです。ですから、この日はどんな丼なのかと考えるのも

楽しみの1つなのです。  その中で、この日の丼メニューは・・・・・・中華丼でした。

 

ご覧下さい。

 

 

 

 

★エレベータ内にあるPOP

こんな写真がホテル内のエレベーターにかかっています。日替わりの丼ですから、明日は何?

なんて思い巡らすのも楽しいですよね。

148.JPG

 

 

★ホテル内のPOP

6種類の日替わり丼が私たちのホテルの特徴です。こんなのを考

えるのは粋な方ですよね。

154.JPG

 

 

★朝食会場のボードにも

この日の朝の会場へ出向くと、こんなボードに「中華丼」のPOPが・・・・。楽しみ

189.JPG

 

 

★朝1番に到着

ホテルの朝食開始時間は6:30分、ジャストに出かけるとそこにはすでに2人の先人が・・・・。

190.JPG

 

 

★セレクトした朝ごはん

中華丼・・・・・といってもそれだけではありません。お味噌汁やサラダ・切り干し大根などもあり
たまにはこんなシンプルな朝食もいいかもしれない。

191.JPG

 

 

★メインの『中華丼』

昨日から楽しみにしてました。朝からガッツリ中華丼なんて・・・・などと思ってもみましたが、

どっこい・・・・いけてますよ。

192.JPG

 

 

★切り干し大根&ひじきのおひたし

こんな和風の1品もあるんで、お口直しには十分です。

193.JPG

 

 

★ポテトサラダに刻んだキャベツ

朝からこんな野菜を摂りましょうね。

194.JPG

 

 

★こんな風に並んでます

195.JPG

 

 

★切り干し大根やひじきの煮物

196.JPG

 

 

★ドリンクバー

ジュースや牛乳・お水にコーヒー・紅茶

198.JPG

 

 

★その後、この日「北海道新聞」

真夏日が10日連続だとか、20年ぶりの猛暑だそうです。

199.JPG

 

 

★朝のTV

昨日は帯広で36度もあったそうで、今日はもっと高くなるなんて予想も・・・・。げ〜っ
200.JPG

 

 

★昨日うかがった「たかまん」のご主人

昨日大判焼とアイスクリームを買いに寄った「たかまん」のご主人。我々が行ったときには平気

そうでしたが、実は相当暑かったというふう話してました。そりゃ、35度のクーラーのない室内

でたくさんの大判焼を焼いてたら・・・室温は45度・・・・・暑さで気絶しますよね。

201.JPG

 

 

★今日も36度超え

本日も北海道は猛暑みたい・・・・・厳しい・・・。

202.JPG

 

 

 

 

 

 

| 2017北海道夫婦旅 | 08:13 | comments(4) | trackbacks(0) | -
北海道夫婦旅2017北海道ガーデン街道

『2017年北海道夫婦旅』今日は2日目。

 

この日の予定は、帯広近郊の北海道ガーデン街道の2ヶ所を回ろうかと思ってますが、ガーデン

を歩くにも猛暑の中では熱中症になる可能性もあるんで、午前中の涼しいうちに『十勝千年の森』

へ行き、その後は無理をしないで帯広市内へ戻りその後何をするのか考えます。

 

 

※北海道ガーデン街道:帯広から富良野・旭川を網羅する8つのガーデンの総称、共通チケッ

トを購入すればお安く巡ることも可能です。(今までにもすべてうかがっていて、今回の旅では8

つのうちの半分の4つを巡る予定です)

 

 

【無理をしないで楽しむ旅】

まぁ旅先では、あまりスケジュールに正確に行動するよりも、その日の体調やお天気に柔軟に適応

して、無理をしなくて楽しむのが私の考え・・・・それを実践します。

無理をして計画通りになんて几帳面に考えすぎると風邪を引いたり病気になったりしますからご注

意を。

 

それでは・・・・・帯広から一般道で約40分、緑豊かな十勝清水を目指します。

この周辺は、昨年の夏の終盤に大きな台風が直撃して川の決壊などで大きな被害を被った場所

、直接行ってその回復の様子を見てみましょう。

 

 

 

☆札幌から帯広・釧路と続く国道38号線

片側2車線の幹線道路、このメイン道路を通って札幌方面の十勝清水を目指します。

203.JPG

 

 

☆清水町のカントリーサイン

これはひばりでしょうか?鳥のイラストが我々を出迎えてくれます。

204.JPG

 

 

☆白樺並木

並木といっても国道端の先っちょがカットされた白樺群、やはり白い木は内地の人間には珍しく

見た目にも圧倒されます。

205.JPG

 

 

☆ここから先は富良野まで行けます

そして、屈足とかいて(くったり)と呼びます。3年ほど前に、ここへ来て屈足温泉で1泊しましたが

静かで良い場所だったのを覚えてます。

206.JPG

 

 

☆そろそろ到着点

あと5kmで「十勝千年の森」の看板が

207.JPG

 

 

☆道沿いにあった無人駅

何か映画のセットのような無人駅。列車が到着したら駅長の高倉健さんが乗客を出迎えてくれそう

そんな思いがわいてきます。

209.JPG

 

 

☆ツリートンネル

ハワイにもありますが、周囲を木々がトンネルのように囲んでるポイント、北海道でもまぁまぁ

あります。この日のような猛暑の日などは、こんな木々に囲まれただけで涼しいのです。

211.JPG

 

 

☆農作業の途中

機械化もされてはいますが、やはり人力で作業はされます。

212.JPG

 

 

☆川の決壊を復元する作業

昨年8月末にこの一帯を襲った巨大台風の影響でこの周辺の河川の多くは氾濫したそうです。

そして、1年近く経った現在でもその復旧作業に追われてます。

213.JPG

 

 

☆至る所でいまだ通行止めも

本当はこの先の展望台を目指して進みましたが、やはり災害の影響でここから先へは通行できま

せんでした。

214.JPG

 

【昨年の台風の大きな爪あと】

昨年も7月末に北海道へ行き、その約1ヵ月後に十勝地方へ大型台風が直撃してここ一帯は大きな

被害を被りました。あれからもう1年も経ってるのでかなり回復したかなぁとも思いましたが、

なかなか回復にも時間がかかりそうです。そして、生で見た被害はすさまじいものがあり、これで

は今後2.3年は回復に時間がかかると実感しました。

同じような被害が熊本や大分にも及んでますが、早い復興を祈ります。

 

 

 

 

 

| 2017北海道夫婦旅 | 14:05 | comments(0) | trackbacks(0) | -
北海道夫婦旅2017緑ヶ丘公園内の施設

この日の朝の散歩でお邪魔した帯広市内の近くの大きな『緑ヶ丘公園』。

この広大な公園内には、帯広市が運営するさまざまな施設も多数ありますのでご紹介します。

 

 

 

☆帯広千年記念館

164.JPG

 

 

☆帯広野草園

169.JPG

 

 

☆帯広動物園

大きな観覧車が見える動物園、旭川動物園ほどではないでしょうが、市民には憩いの場所

171.JPG

 

 

☆動物園の歴史

1963年創業ですから、生まれて54年ですよね。

172.JPG

 

 

ここは帯広美術館

179.JPG

 

 

☆アップ

朝建物近くを拝見、ちょうど「山下清」展が開催されていたの

を発見、これがこのあとの予定変更につながります。

180.JPG

 

 

☆帯広児童公園

サイロをモチーフにしたユニークな建物

181.JPG

 

 

☆皆さんの憩いの場

184.JPG

 

 

☆パークゴルフが盛んです

185.JPG

 

 

☆大きな白樺

187.JPG

 

さぁ、約40分間の散歩を終えお腹も空いてきましたのでホテルへ戻り

朝ごはんをいただきましょう。 

 

| 2017北海道夫婦旅 | 08:10 | comments(4) | trackbacks(0) | -
北海道夫婦旅20172日目の朝散歩

2017年北海道夫婦旅、2日目に突入です。

 

初日の北海道、例年にない異常気象の影響の猛暑で疲れましたが、唯一クーラーのある

ホテルで涼しい夜を過ごし、睡眠たっぷりで2日目の朝を迎えました。

朝は5時過ぎに起き出し、朝1番の朝風呂へ入りリフレッシュして散歩へ出かけます。

 

ここ帯広では、恒例の散歩コースは市内から程近い場所にある「緑ヶ丘公園」へ向かいます。

緑ヶ丘公園は、JR帯広駅から2kmくらいなのですが、歩くには少し遠く、レンタカーで公園

駐車場まで行き、そこから緑豊かな園内を散歩します。

 

その様子、ご覧あそばせ・・・・。

 

 

 

☆朝風呂

ここJRインは、大型のお風呂の備え付けであります。1つしかないために、夕方の時間は女性用
翌朝早くからは男性用にチェンジするのです。ですから、朝5時には朝風呂へ入り夕べの猛暑の

の名残を洗い流します。

149.JPG

 

 

☆ロッカーも

20名使用できるような大型のロッカーも備え付け

150.JPG

 

 

☆浴槽もゆったりと

朝早くですから誰もいませんでしたので、1枚いただきました。

151.JPG

 

 

☆ドレッサーコーナーも

清潔でいろんなものが備わってました。

152.JPG

 

 

それでは朝散歩へ出かけます。

 

 

☆早朝のJR帯広駅

朝日を浴びて帯広駅が輝いてます。

153.JPG

 

 

☆駅から一直線

JR帯広駅から直線で約2km、目的地を目指します。

156.JPG

 

 

☆緑ヶ丘公園到着

この駐車場へ車を置き、ウォーキングへ出発

158.JPG

 

 

☆道中のカラマツ

道端にはこんな針葉樹が立ち並んでいます。帯広は特に緑が多い町です。

157.JPG

 

 

☆公園の散歩道

ここに皆さんが集まって、散歩をしたり犬の散歩・ジョギングに精を出してます。

160.JPG

 

 

☆散歩道の矢印

1周で約2km、30分間程度のウォーキングには最適

162.JPG

 

 

☆涼しい歩道

太陽はもう顔を出してますが、大きな木々に覆われてるために日差しは受けず爽やかな帯広

の朝を体験できます。

163.JPG

 

 

☆えぞリスが

道路や木々の中にはたくさんのえぞリスが走り回ってます。こちらは、他の方がえさの木の

実を与えてる様子です。人にはなついてるようですね。

166.JPG

 

 

☆別のリスも

首のあたりに印がついてるようです。これで、識別されてるようですね。

168.JPG

 

 

☆こちらも公園の中

これだけ見れば、どんな山奥なんて思うでしょうが、こちらは帯広

中心部の公園ですから・・・・。

170.JPG

 

 

☆こちらが中間地点

173.JPG

 

 

☆さまざまな彫刻なんかもあって

174.JPG

 

 

☆散歩する方も多く

178.JPG

 

 

☆我々観光客にも優しい公園です

182.JPG

 

 

 

 

 

 

 

| 2017北海道夫婦旅 | 08:28 | comments(4) | trackbacks(0) | -
北海道夫婦旅2017味噌ホルモン『有楽町』

さぁ、夕方になっても一向に涼しくならない十勝の旅、今回の旅最初の晩ごはんにチョイスした

のはジンギスカンと味噌ホルモンのお店『有楽町』さんです。

 

このお店をご紹介いただいたのは、ここ帯広在住のブロガーの山茶花五十郎様なのです。

彼のブログは私の十勝地方を旅する際にはグルメネタとしては欠かせない貴重なもので、今回も

彼の記事を参考にうかがった次第です。今までにも多数参考にしていますので、上の大文字を

クリックすれば見ることができます。

 

それでは・・・・有楽町さん・・・・ご覧下さい。

 

 

 

 

【有楽町】

■住所:帯広市西23条南1-39(JR西帯広駅100m)

■電話:0155-37-2805

■営業時間:11:00-21:00 ■定休日:火

 

 

 

 

☆お店の前の駐車場

15台くらいは十分に停まる駐車場、5.6台の車が駐車してました。我々はお酒をいただく

ので電車で参りましたが・・・・。

113.JPG

 

 

☆お店の入口

なにやら風格のある暖簾がかかっております。

114.JPG

 

 

☆建物の全景

ま四画な3階建てでしょうか、シンプルな建物。その入口脇のベンチには、待ち合わせせらしき

成年たちが座っています。

115.JPG

 

 

☆お店の前の道路

やたら広い道に面してます。

116.JPG

 

 

☆店内

お店の中は・・・・・・・・・これまたクーラーが無い・・・・・・・・サウナ状態でした。おまけに、扇風機

くらいはあろうかと見渡しましたが・・・・・・・・・ない・・・・・ショック!!まぁ、かろうじてお店の

方に扇子をお借りしましたが、こんなものではどうにもならず・・・・・汗まみれ・脂まみれ。

120.JPG

 

 

☆メニュー

メニューを撮影しましたが、暑さのせいで思考能力もダウンし・・・よく覚えておりません。

118.JPG

 

 

☆成吉思汗(じんぎすかん)とホルモン

このお店は、じんぎすかんの焼肉とホルモンの味噌焼が有名

そして、1人前が400円もしないという超リーズナブルなお値段

119.JPG

 

 

☆目の前に2つのガスコンロが運ばれ

猛暑の店内で、熱いガスコンロがな・な・なんと2個も運ばれて。これからますます暑くなる

121.JPG

 

 

☆左が焼肉用、右側がホルモンの味噌炒めの取っ手のないフライパン?

123.JPG

 

 

☆まぁビールをいただきましょう。

やはり北海道なら「サッポロ・クラシック」うまいなぁ、しかし

お店の熱気というか熱さにすぐにビールがぬるくなってしまう。

122.JPG

 

 

☆味噌ホルモン炒めはじまり

ピンク色をした超新鮮なホルモンに味噌を絡め、うどんとタマネギで炒めあわせます。ホルモン

から出る汁気がうどんに絡みタマネギの甘みを含んだタレで全体が1つに合体。

127.JPG

 

 

☆新鮮なジンギスカン

色といい艶といい・・・・新鮮で良質なラム肉。これで2人前なのですが、量も多く満足いく肉

でした。

130.JPG

 

 

☆漬物3種盛り

キュウリや白菜、なすびの3点盛り・・・・お口直しにはGOODでした。

131.JPG

 

 

☆ホルモン鍋完成形

丸い取っ手のないフライパンのような上で味噌ホルモンが完成です。焼くというのか煮るとい

うのか炒めるというのか・・・・とにかく味噌ホルモン・・・最高でした。しかし・・・・暑い。

132.JPG

 

 

☆ジンギスカン・・・・ほぼ完成

ジンギスカンの写真はこれ1枚、正直写真を撮るというよりも’いので早くこの状況から

抜け出したい∩瓩食べて滴り落ちる汗を引きたいとにかくここから脱出したい・・・・・・・

この3点から取材するというよりも早く食べてこの場を去りたいという心境でした。

※しかし、ジンギスカンのお味も良くて、また気候のいい時期にうかがいたいと誓い、あく

なき再訪を願いました。

133.JPG

 

 

☆店内の長蛇の列

これは、なんの列?実は、お持ち帰りのお客さんで列を作ってます。店内で食べる方も多い

のですが、ジンギスカンを1kg、2kgなどとテークアウトして自宅で食べる方も多いよ

うで、ひっきりなしに来店されてました。この店の人気のほどがうかがえました。

134.JPG

 

 

☆爽やかな十勝の夕暮れ

これは、西帯広駅の歩道橋から撮影した様子。さすがに少しずつ風も出てきて涼しくなり、

汗と脂にまみれた身体の火照りが解消されつつあります。しかし、なにか身体が自分のようで

ないような不安な感じ。

136.JPG

 

 

☆ほほえましい高校生のカップル

部活帰りの高校生のカップル、北海道の夏の風物詩として絵になるでしょう?

彼らは何を語っているんでしょうね、ちょっと興味があります。

137.JPG

 

 

☆こちらはスマホ・・・がん見

時間があれば若い連中はこんな様子・・・・こんなのは日本列島どこでもですよね。

139.JPG

 

 

☆帰りの電車内

こちらには車内に扇風機がありました。手遅れだっ・・・・ちゅーの。

141.JPG

 

【帯広3大ジンギスカン】

今回お邪魔した「有楽町」さんも帯広3大ジンギスカンの1つ。私が最初にうかがったのが

「じんぎすかん北海道」さんで今から約10年ほど前、お店のジンギスカンときびご飯を堪

能しました。そして2番目にうかがったのが「じんぎすかんの白樺」さん、こちらは3年前

に行きましたが、中札内の畑の真ん中の道路沿いにあるお店で、お昼時にうかがいましたが

お客さんのほとんどが男性客で、そのジンギスカンの美味しさ・安さには大満足したのを覚

えてます。そして、今回の有楽町と会わせたこの3つが帯広地区の3大ジンギスカンだと思い

ます。

 

そして、今回の「有楽町」さん、何でお店の名前が有楽町なのかはわかりませんが、2年前

にゴルフの終わりにお邪魔した由仁町の「東京ホルモン」のホルモン鍋に似ており、私の好

物の1品になりました。そして、もう1つの焼肉のジンギスカンも羊肉特有の匂いや臭みもな

く、羊肉が苦手な方にもぜひお奨めしたいお店でした。

お値段もジンギスカン2人前、ホルモン鍋とうどんのセットとお漬物3種盛りにビ−ル1本

の合計で2,500円と夫婦2人の夕食ではまことにリーズナブルなお値段でした。

まぁ今回は、異常気象の中のアクシデントということで汗と油にまみれた散々な訪

問でしたが、これに懲りずにうかがいたいと思ったお店でした。

読者の皆さんも・・・・有楽町・・・・・・・・行ってみてくださいね。

 

| 2017北海道夫婦旅 | 08:19 | comments(4) | trackbacks(0) | -
北海道夫婦旅熱風が吹く列車で小旅行

北海道旅の初日、思わぬ猛暑で疲労困憊でしたが、つかの間のお昼寝で元気も回復。

さぁ、これからは列車に乗って今回の旅で最初の晩ごはんを食べに向かいます。

 

その場所とは、帯広駅から列車で2つ目の駅「西帯広駅」を目指します。

 

ご覧下さい。

 

 

 

★宿泊したJRインから見る帯広駅

JRインというくらいですから、JRの駅構内に建設されてます。列車の本数は普通列車は

1時間の1本程度、まぁゆっくり旅ならこんなペースがいいですよね。

099.JPG

 

 

★JR帯広駅構内

構内のポスターには、やはりここは北海道。地元の日本ハムファイターズの目玉選手として

有名な投手&主力打者の大谷翔平選手がポスターに載ってます。

100.JPG

 

 

★やはりここは帯広

駅構内の売店には、帯広名物の豚丼のお弁当を売っています。

101.JPG

 

 

★帯広から2駅目:西帯広

今日は、ここ帯広駅から2つ目の西帯広駅を目指します。以前は、反対側の池田町へ出向いて

鳥せいさんの美味しい鶏料理をいただいちゃいました。

102.JPG

 

 

★いざ乗車

普通列車は2両編成

103.JPG

 

 

★なぜか窓が開いてます。

106.JPG

 

 

★車内の様子

それぞれの客車の窓が全開です・・・・・ということは、この列車エアコンが装備されてません

・・・・・ギェー・・・・・・。

列車に乗車した時間は午後5時くらい、この時間の車内の気温は35度超え、蒸し風呂とい

うのかサウナの中のような車内で扇風機も無く・・・・地獄でした。まぁ、ここは北海道の十勝

地方・・・寒さ対策は十分でしょうが、暑さ対策は思いもしなかったのでしょうね。

107.JPG

 

 

★おじさんも外の空気を取り入れて

猛暑の十勝平野をクーラーなしの列車でひたすら・・・・がまん・がまん・がまん

108.JPG

 

 

★西帯広駅

始発の帯広駅から電車に揺られること約10分、西帯広駅へ到着です。

109.JPG

 

 

★ワンマンカー

この前の出口から降ります。ワンマンカーですから、ここで運転手さんに乗車券を手渡しし

降りるシステム。

110.JPG

 

 

★西帯広駅前

JRの駅前といっても別段何があるわけではなく・・・・。

111.JPG

 

 

★こんな駅舎

乗車券の購買所もなく、無人の駅に降り立ちました。それでは、ここから歩いて目的の

場所へ行きます。

112.JPG

 

 

| 2017北海道夫婦旅 | 08:25 | comments(4) | trackbacks(0) | -
北海道夫婦旅2017ィRイン帯広

さぁ、思わぬ避暑に出かけたはずの帯広地区の猛暑に早くホテルへチェック・インしようと

いうことになりネットで予約していた帯広駅前の『JRイン帯広』へ行きチェックイン、その

後は少し遅めのお昼寝で身体を癒します。

 

今日は、このホテルの様子をご覧ください。

 

 

【JRイン帯広】

■住所:帯広市西3条南12丁目6(JR帯広駅に隣接)

■電話:0155-28-5600

■予算:今回もHotel.comで予約し、2連泊でセミダブル朝食付き合計18,000円でした

 

 

 

☆こんな近くに駅が

JR帯広駅に隣接ですから、買い物や近くの駅まで小旅行をするにも良い場所です。

099.JPG

 

 

☆ホテルフロント

真新しいホテルですから、気持ちはいいのです。

098.JPG

 

 

☆ホール

シンプルな廊下回り、けっこう静かな室内でした。

094.JPG

 

 

☆テレビ回り

小さいながらTVや冷蔵庫も完備され、くつろぐには最小限の設備があります。

090.JPG

 

 

☆セミダブル・ベッド

硬さもちょうど良いベッドのスプリング、広くは無いですがまぁ夫婦2人では問題の無い

スペース

091.JPG

 

 

☆ユニット式のサニタリー

水回りには浴槽つきのお風呂もあり、最小限の設備は完備

092.JPG

 

 

☆そして・・・・このホテルの売り

実は、このホテルの朝食は『日替わりの丼』なのです。そして、エレベータ内にはこのように

翌日の日替わり丼が表記されてます。ちなみに明日の朝は「中華丼」でした。

095.JPG

 

 

☆日替わり朝食丼のPOP

こんなPOPが貼られていました。

096.JPG

 

 

☆日替わり丼の種類

中華丼・鶏そぼろ丼・豚丼・牛丼・鮭いくら丼・サーモンとろろ丼

の6種。今までさまざまな丼をいただいてますから、今回ですべて

の丼を制覇したということになります。

※やはり1は鮭・いくら丼ですよね。

097.JPG

 

| 2017北海道夫婦旅 | 06:24 | comments(4) | trackbacks(0) | -
北海道夫婦旅2017ぁ屬燭まん」

北海道の玄関口の新千歳空港から約2時間、道東道を使って約1時間半で帯広へ到着しました。

 

帯広市内へ到着してすぐに立ち寄ったのが・・・・・たかまん・・・・こと『高橋まんじゅう屋』です。

その様子・・・・ご覧下さい。

 

 

【高橋まんじゅう屋】

■住所:帯広市東1条南5-19-4(電信通り沿い)

■電話:0155-23-1421

■営業時間:9:00-21:00 ■休日:日

 

 

 

☆お店の正面玄関から

085.JPG

 

 

☆駐車場側から

お店の横に駐車場もあり、ひっきりなしにお客さんが立ち寄ってます。

087.JPG

 

 

☆見える・・・焼く様子

正面のガラスから大判焼きを焼く様子が見れます。

086.JPG

 

 

☆ご主人

頭にはタオルを巻いてますが、外気温が36度でエアコンのない室内の鉄板の上で大判焼きを

焼くのですから、その温度はゆうに40度は超えてるのは予測できます。暑そうですね。

075.JPG

 

 

☆カウンター

ここで注文して受け取ります。

076.JPG

 

 

☆名物の大判焼き

大判焼きは2種類あって、チーズとつぶ餡の2種類です。どちらも120円と安いです。

077.JPG

 

☆つぶ餡

十勝産のあんこがたっぷり入ったもの、あんこも美味しく側の衣もふんわりしてます。

079.JPG

 

 

☆チーズ

中にはこちらも十勝産のチーズが入っていて、少しおしゃれな感じがします。

080.JPG

 

 

☆アイスクリーム:200円

このボリュ−ムで200円なら満足でしょう?

こんな酷暑の日はソフトクリームが最高ですが、やはり高温です

からすぐに溶けたのでした。

078.JPG

 

 

☆店内のイートインコーナー

このテ−ブルに座っていただくのですが、なにせ暑い店内。いくら扇風機を全開しても暑い

のは解消できません。

084.JPG

 

 

☆お客さんは続々と

皆さん大番焼きを5個・10個とまとめて買っていきます。やはりここ帯広の有名店だという

のがわかりますね。

082.JPG

 

| 2017北海道夫婦旅 | 08:32 | comments(6) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ