CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
2018ハワイ旅:16:大王を見ながらのランチ?

朝からずいぶんと車で走り回り、ハワイ島2日目のこの日もお昼近くとなりランチ・タイム突入です。

 

この日のランチは、ここカパアウのちょうど「カメハメハ像」の前にあるその名も「キングス・ビュー

カフェ」という直訳すれば”カメハメハ像を見ながらのカフェ”という名のお店へ立ち寄ります。

それではご覧下さい。

 

 

【キングス・ビュー・カフェ】

■住所:54-3897- Akoni Pure Hwy. Kapaau

■電話:808-889-0099

■営業時間:7:00-20:30 ■休み:なし

 

 

★お店の外観

お店の建物自体はかなりの年代物、後ろの建物なんかはかなり古そうです。

325.JPG

 

 

★正面はすっきりと

この写真は、カメハメハ像側から撮ったもの、まさしくキングス・ビュー・カフェ(王様を眺めるカフェ)

ですよね。わかりやす過ぎる・・・・これも商売上でもすばらしいネーミングかもしれない。

327.JPG

 

 

★明るい店内

大きな空間に天井も高く気持ちのいい店内。

321.JPG

 

 

★インテリアも頑張ってる感が満載

322.JPG

 

 

★メニュー

サンドイッチやハンバーガーなどのパン系やパスタ・ピザなどもあり、ランチには最適なメニューが勢

ぞろい

339.JPG

 

 

★スムージ−も美味しそう

341.JPG

 

 

★先客の皆さんも美味しそうにランチ中

しかし、どちらを見てもそのボリュームはすごかましく、我々日本人なら絶対に完食は無理であろうと

いうものでした。まぁみなさん、体格もそうですが・・食欲もすごいですね。

342.JPG

 

 

★テーブルの上の調味料

これは、ビールの空き箱を利用して作られた調味料入れ、オッシャレでしょう?

343.JPG

 

 

★アップ

344.JPG

 

 

★裏側にはフォークやナプキンも

345.JPG

 

 

そして到着

この日のオーダーは『ツナ・メルト・サンドイッチ&トス・サラダ』

346.JPG

 

 

★かなりのボリュームですね。

パンも美味しかったし、中身のツナも香ばしく中に挟まれてた野菜も美味しくいただいちゃいました。

サラダは、新鮮なものが使用されていて、さっぱりと美味しくいただきました。

347.JPG

 

 

★スムージ

たしか、パッション・フルーツをいただきましたが、あっさりと

美味しくいただいちゃいましたが、ボリュームはなかなかあっ

て、夫婦2人でで飲み干すのも割りと大変だったのでした。

348.JPG

 

 

★トス・サラダ

こちらも我が家の奥さんが好きなレタス系のサラダ、シンプルで日本人にもあいますね。

349.JPG

 

 

★お店から見た「カメハメハ大王像」

350.JPG

 

 

★お店のテラスサイド席

ここなら、まさにカメハメハ像を見ながら食事ができますが、食事しながら見る必要はないでしょうが?

351.JPG

 

 

★お店の正面

こんな感じのお店です。オ−プンな感じで入りやすく、次回もチャンスがあればまた来たいお店でした。

352.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:10 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:13:オールドタウン:ホノカアの街

ホノカアの街を車で通ります。今回は、このホノカアの街の先にあるワイピオ渓谷へ立ち寄るためで、

初めてホノカアの街を訪れます。前回は、ホノカアには来ましたが、昨日ご紹介したテックス・ドライブ

インに立ち寄り、名物のマラサダを買ったのみでその後はヒロへ行きましたから、実際のホノカアの街へ

は最初の訪問です。

 

 

【ハワイ各島のオールド・タウン】

この街は、オアフ島ならノースショアの街のハレイワや、マウイ島ならラハイナ・パイアタウン、そして、

カウアイ島ならカパア・ハナペペのような古き良き現在からは100年以上も前に建ったオールドタウンの町

並みが今も残ってる街なのです。

 

そんな古き良き町の面影を残す・・・ホノカアの街ご覧下さい。

 

 

 

☆街の案内看板

小さな街のホノカアの町、ヒストリック・ホノカアタウンなんて書かれてありますから、やはり遺産として

皆さんが街を大切にしてるんですね。

289.JPG

 

☆ホノカアで1番有名な「ホノカア・ピープルズ・シアター」

現在も現役の映画館・イベント会場として営業されてる、街の象徴的な建物

290.JPG

 

 

☆この日も地元の生徒たちが

この日もここで学生向けにイベントがあるようです。子供たちが続々と館内に入っていました。

292.JPG

 

 

☆ゆるい空気が流れてました。

町全体が人の気配もあまりなく、静かな時間が流れてました。建物の前には、ヒッピーらしき人が座ってま

した。

293.JPG

 

 

☆長さにして約300mくらい

ホノカアの街は全長が300mくらいの小さな街。メインストリートのママネ通り(240号線)に集中していて

アンティ−クのお店やダイナーやカフェも多いようですが、今回は急ぎますので通過するのみです。

295.JPG

 

 

☆小さな古い建物が今でも現役

296.JPG

 

 

☆ハセガワさんのビル

ここホノカアは、かつてはサトウキビやマカダミアナッツ産業で栄えて、日系人も多く住んでいたようです。

297.JPG

 

 

☆車の通行もま・ば・ら

298.JPG

 

 

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:19 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:12:超有名なマラサダ

ホノカアの街・・・・私は見てませんが、日本の映画『ホノカア・ボーイ』というのがこの町が舞台

となったそうで、俳優の岡田将生と蒼井優が主演したそうです。中でも、「ホノカア・ピープルズ・

シアター」は度々登場してるらしく、古き良きハワイを感じれる場所の1つです。

 

【有名なマラサダのお店】

そんな小さな街にも有名なマラサダ(ハワイ版の揚げパン?ドーナツ)のお店があります。私も以前ここ

のお店にうかがったことがありましたが、美味しいのでついつい食べすぎて、午前中にいただいたのでし

たがそれ以降はお腹が減らず、結局この日はランチをパスしたことを思い出しました。

 

そんなお店、ご覧下さい。

 

 

 

【テックス・ドライブイン】←ここをクリックすればYELPのサイトへ移動します。

■住所:45-690 Pakalana St.Honokaa

■電話:808-775-0598

■営業時間:6:00-20:00 ■休日:なし

 

 

 

☆ワイメアを過ぎてこんなツリートンネルの道路を走ります。

271.JPG

 

 

☆お店の看板

ワイメアの町から約20分、ホノカアの町の表示があって、すぐの場所に

お店はあります。

288.JPG

 

 

☆テックス・ドライブ・イン

お店の正面、このカウンターでオーダーして、名前が呼ばれたら取りに行きます。

272.JPG

 

 

☆メニュー

このお店の名物のマラサダ中心に、プレートランチなどもあります。

273.JPG

 

 

☆マラサダ

ドーナツのような揚げパンなのですが、ハワイではマラサダと呼ばれてます。大きさは、日本のミスド

の2倍くらいあり、以前この店で午前中に丸1個食べてから、その後お腹が減らず、結局その日はランチ

をいただけませんでした。ハワイ島で超がつくくらい有名なマラサダの老舗有名店でして、多い日には

このマラサダが1日に3,000個も売れることがあるそうです。
275.JPG

 

 

■お会計・・・$1.25

マラサダのプレーンは$1.25、トッピングなどをすればそれに

50セントくらいプラスされます。

274.JPG

 

 

☆まだまだお客さんが

277.JPG

 

 

☆さまざまなメニューがあるようです。

279.JPG

 

 

☆この日のスペシャルメニュー

ハンバーガーやプレートランチなどが10ドル程度で提供される

ようです。ランチなどで立ち寄るにはちょうど良いかもしれない
281.JPG

 

 

☆こちらはマラサダの調理場

ここはオープンキッチンになっていて、マラサダを制作する様子が見れます。

282.JPG

 

 

☆女性1人が製作中

283.JPG

 

 

☆たくさんのマラサダが美味しそうに揚がっています。

こんがりと揚げられたマラサダに、たっぷりなお砂糖がふりかけられます。

284.JPG

 

 

☆手馴れた作業ですね。

285.JPG

 

 

☆こちらは、マラサダの生地をカットする場面

286.JPG

 

 

☆マラサダのトッピング

いろんな種類があり、こんなのを全て制覇してみたいですね。

280.JPG

 

 

☆店内のイートインスペース

276.JPG

 

 

 

☆オープンなテラスサイドのスペース

たくさんのローカルな方々や、ツアーに参加している日本人などの姿もありました。

287.JPG

 

 

 

| 2018ハワイ旅 | 11:05 | comments(2) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:5:キムラ・ラウハウ・ショップ

『2018年ハワイ旅』・・・・お腹を満たしたあとは、目的の品を購入するためにお店に行きます。

 

そのお店とは、ハワイの伝統工芸品のラウハウの葉を編んで作る籐製品のようなものです。

※ラウハウとは、ハワイの固有種の木である「ハラの木」の葉(ラウ)を編んで作る工芸品のこと

 

 

【キムラ・ラウハウ・ショップ】←ここをクリックすればYELPのサイトへつながります。

■住所:77-996 Hualalai Rd.Holualo(コナ・コーヒーベルト沿いにあります)

■電話:808-324-0053

■営業時間:9:00-17:00、土曜:〜16:00、休日:日曜

※経営は日系人の方で、創業以来100年を経過してるそうです。

 

 

 

★ホルアロアの街

コナの街の山側のコーヒーベルトという道路沿いにあるのがここ「キムラ・ラウハウ・ショップ」、コナの

街からはファラライ道路を山のほうへ向けて走ればこの地点へ到着、すぐ脇にあるのがお店でした。

119.JPG

 

 

★お店の外観

左側には「キムラ・ラウハウ」という日本語表記のものがありました。

120.JPG

 

 

★お店の看板

左の木がラウハラの原材料の「ハラの木」なんでしょうね。

121.JPG

 

 

★お店&制作場

このカウンターの向こう側で制作してるそうです。

123.JPG

 

 

★女性用のスリッパ・・・・$16です

私の奥さんが友人たち用に10足も買ったのです。履かれた方の感想は掃きごこちは最高らしいのです。

125.JPG

 

 

★たくさんの帽子

デザインや色調もそれぞれ違うようです。このお店は、今から100年以上前の1914年に日系1世のキムラ

ヨシマツ氏が創業し、それ以降は日系人の家族経営で代々受け継いでるそうです。

126.JPG

 

 

★コア製の容器なども

ハワイで売られていてもメード・インアジアなどが多いのも現実なのですが、ここではメード・イン・

ハワイ限定ののオリジナルなものが集まってます。

127.JPG

 

 

★色違いの女性用のスリッパ

上の布の部分が全部異なり、ですよね。

128.JPG

 

 

★創業当時・・・・今から100年前の当時の様子

129.JPG

 

 

★ラウハウ製品

全て手作りですから、手間がかかってますよね。それと、籐製品に比べてもかなり軽かったのです。

130.JPG

 

 

★これが原材料

この葉っぱを束ねて作り上げるそうです。

131.JPG

 

 

| 2018ハワイ旅 | 09:20 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:3:最初の島・ハワイ島へ

初日のハワイ旅、飛行機内の約2時間の睡眠で眠い目をこすりながらオアフ島からハワイ島へ国内線

で移動します。

 

【ハワイの離島間の移動手段】

ハワイでは、島から島への移動手段は一部に船もありますが、そのほとんどが飛行機です。

そして、お値段も島から島へは6000円程度から1万円くらいですので、割と気軽に移動できます。

お値段は、日本の航空料金の場合には”同じ区間のお値段は基本的には同じ”なのが通常ですが、

ハワイでは時間などによれば早朝や夜間など割引料金的なものがあり、かなり格安で搭乗すること

も可能なのです。

 

【日本からの予約方法】

そして、予約は日本からも直接ハワイアン・エアーへ事前予約が可能ですし、座席指定も自分の意

思で行き先の右側や左側など好みの座席がリクエスト可能です。

 

 

 

★ハワイ島のコナ空港へ到着

快晴のコナ空港、日差しが2月の日本とはまったく違います。後ろ側の山は、ファラライ山です。

093.JPG

 

 

★専用のタラップでおります。

いきなり青空の真下にさらされて、日差しが肌に痛いのです。

094.JPG

 

 

★見て・・・この空の青さを

095.JPG

 

 

★これも空港内です。

空港の内部なのにオープンエアな空港なのです。

097.JPG

 

 

★手荷物の受け取り場所もオープンな場所に

098.JPG

 

 

★木の下の陰の部分が爽やかですから。。。

099.JPG

 

 

★さぁ、これからレンタカー事務所へ

100.JPG

 

 

★専用のシャトルバスで事務所へ

102.JPG

 

 

★今回はスムーズに手続き完了

101.JPG

| 2018ハワイ旅 | 08:11 | comments(4) | trackbacks(0) | -
2018ハワイ旅:00「ハワイ島:ダイジェスト版」

2月1日からちょうど2週間、ハワイを旅してきました。

今回は、まず最初にビッグ・アイランドのハワイ島を訪ね5日間滞在。そして、次にオアフ島を経由して

カウアイ島へ行き4日間の滞在、最後はオアフ島で3日間の合計12泊14日の日程で寒い日本を離れての

『南国の楽園』をエンジョイしてきました。

 

しかし、まだ現役で仕事をしてる関係で”2週間も仕事を離れる”というのは周囲の方々にに与える影響

も少なくなく、14日に帰省してからはここ1週間は仕事に追われブログの更新には至りませんでした。

 

今日は今回の旅の最初に訪れたハワイ島のダイジェスト版を少し・・・・来週からは本格的に『2018

ハワイ旅』をこのネット上でお伝えしますのでお楽しみに・・・・。

 

それでは・・・・・・2018ダイジェスト版:ハワイ島編を少し・・・・ご覧下さい。

 

 

 

コナ空港・・・7年ぶりです。

096.JPG

 

 

キムラ・ラウハウショップ

121.JPG

 

 

コーヒ-園

143.JPG

 

 

ホテルからの眺め・・・コナの港が一望です。

159.JPG

 

 

アリイサンセット・・・美女たちがたたずんでます

176.JPG

 

 

最初のディナー:こちらはベトナム料理のグリーン・カレー

206.JPG

 

 

最初の朝食:フレンチにていただきました。

250.JPG

 

 

ワイメア付近:緑が豊かな牧草地帯

262.JPG

 

 

ホノカア・シアター:映画「ホノカア・ボーイ」がここで撮影されたようです。

290.JPG

 

 

カメハメハ・大王像:島の北の端の町ハビィにある像です。

326.JPG

 

 

マウナケアGCの海越えのショートホール・・・美しい眺め

391.JPG

 

 

がっつりディナー「サーフ&ターフ」海と芝(牧草)でシーフードとステーキのコンボ

458.JPG

 

 

サウス・ポイント:アメリカの最南端の地点だそうです。

528.JPG

 

ブラック・サンドビーチ:この日もウミガメ(ホヌ)が日光浴してました。

579.JPG

 

 

ヒロのホテルからの眺望:遠くには、マウナ・ロア山がうっすらと見えます

723.JPG

 

 

和食のオリエンタル・コンボ・・・・なかなか美味しいです。

769.JPG

 

 

サンディ・ファーマーズ・マーケット:マクウ地区の日曜日開催されたもの。なかなか良かった

843.JPG

 

日本人も出店、たこ焼きとたい焼きを売ってました。

913.JPG

 

4年前にここまで噴出した溶岩の跡地、ここはハホアの街のゴミ捨て場。ここまで溶岩流が来たそうです。

1035.JPG

 

 

美しい・・・オヒア・レフアの花:ハワイの固有種で、オヒア(木)レフア(花)というそうです。

1071.JPG

 

 

日本式の公園:ヒロの町の海側にあります。

1101.JPG

 

フレンチの朝食:クレープ&クロワッサン・・・おいしかったぁ

1269.JPG

 

ワイルアの滝

1275.JPG

 

ホノムの街・・・ホノム・ボーイさん、行きましたよ

1296.JPG

 

 

アカカ・・フォール・・・すごい迫力

1314.JPG

 

ヒロのダウンタウン

1372.JPG

 

また来週以降に詳しく報告しますね。

 

| 2018ハワイ旅 | 09:12 | comments(2) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ