CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
秋の京都”紅葉狩り”26:カレーうどん「おかる」

2日目の晩ごはんはせっかく来たんだから”祇園で美味しいもの”をと和食の総菜や京風おでん

が有名なお店「やすかわ」に向かいます。おでんくらいですから、通常なら予約なしでも行け

るだろう、とたかをくくってお店に行ってドアを開ければ、お店の方が「ご予約されてますか

?」といわれ、「いいえ、してません」と答えると、「ご予約なしでは今日は入れません」と

一言、やはり”京都の店は敷居が高い”とは事前に友人から聞いてはいましたが、まさかおでん

くらいでと思って予約なしでいけると思ってましたが、無念にも入れませんでした。

 

仕方ないので、この近くで別のお店をとデータを探したところ‥‥「カレーうどんが美味しい」

という『おかる』というお店のうかがうことにしました。このお店は、深夜には舞子さんなども

来場されるようで、どんなお店化興味津々・・・行ってみましょう。

 

 

 

【おかる】

■住所:京都市東山区八坂新地冨永町132(祇園四条駅から230m)

■電話:075-541-1001

■営業時間:11:00-15:00、17:00-翌2:30

 

 

 

■こちらは餃子で有名な「歩兵」さん

日本人だけではなく、中国人もたくさん並んでました。

DSC08977.JPG

 

 

■「おかる」さんのお店の外観

お店の暖簾には「祇園」という文字が、これが入るだけでお店の重みが違うような…。

DSC08980.JPG

 

 

■店内

お店の中には、この店を訪れたたくさんの芸能人のサインが飾られてありました。

DSC08981.JPG

 

 

こちらは舞子さんの名入りのうちわ

さすが…祇園の街らしい風情ですね

DSC08982.JPG

 

 

■メニュー

DSC08983.JPG

 

 

■にしんそばも美味しそう

DSC08986.JPG

 

 

■名物のカレーうどん

さまざまなトッピングがあるようで「チーズ・カツカレー天ぷら」

DSC08987.JPG

 

 

■肉・きつねどっちも入り:1,180円

DSC08988.JPG

 

 

■サインを眺めながらオーダーしたのが来るのを待ちます

DSC08989.JPG

 

 

■お漬物盛り合わせ

ビールを頼んだので、酒の肴にこんなのが1番良いかと

DSC08991.JPG

 

 

■おいしそうでしょう?

DSC08992.JPG

 

 

■私のオーダー:肉・キツネどっちも入りカレーうどん

DSC08993.JPG

 

 

■牛肉をリフトアップ

DSC08994.JPG

 

 

■大きなお揚げさん

こちらも、カレーのルーが絡まって美味しかった

DSC08996.JPG

 

 

■奥さんチョイス:かも南蛮そば

DSC08998.JPG

 

 

■おそばリフトアップ

おそばも風味があってよかったと言ってました。

DSC08999.JPG

 

 

 

| 京都への紅葉狩り | 10:37 | comments(4) | - | -
秋の京都”紅葉狩り”25:祇園を夜散歩

京都の祇園・・・・この街で皆さん想像されるのは”舞妓さん”ですよね。

しかし、実際はなかなか一般人は舞子さんや芸子さんに遭遇するのは珍しく、やはり1番多いの

さまざまな国の観光客たちです。そんな”祇園界隈”探訪しましたので、ご覧ください。

 

 

 

■交差点

こちらは、東大路通と四条通のT字路の交差点。ここを左へ曲がると歌舞伎座の南座のある

四条大橋へ行きます。

DSC08925.JPG

 

 

■この交差点の東側が八坂神社・・・赤い鳥居が目立ちます

DSC08926.JPG

 

 

■真っ赤な門が印象的

DSC08927.JPG

 

 

■こちらは白河通りにかかる「辰巳橋」

DSC08929.JPG

 

 

■白河通り沿いの川べり

DSC08930.JPG

 

 

■京都の良さを感じますね。

DSC08931.JPG

 

■記念撮影してます

DSC08932.JPG

 

 

■ハードロック・カフェ

アメリカの各地に点在してる「ハードロック・カフェ」京都ならこんな和風の家屋で営業

してます

DSC08933.JPG


■この界隈が写真スポット

DSC08936.JPG

 

 

■こちらは「壱銭洋食」さん

DSC08938.JPG

 

 

■”お好み焼きの元祖”

そうです、このお店はお好み焼きのルーツを伝承する京の老舗、今から20年ほど前にも祇園に

来た時にいただきましたが、なかなかシンプルで美味しかった記憶が

DSC08939.JPG

 

 

■1枚が750円

地方の人間にすれば、750円は少々お高い感じがします。

DSC08941.JPG

 

 

■こんな感じ

まぁお好み焼きの「素焼き」みたいなもんで、私の住む松山なら400円が妥当な値段かも。

DSC08940.JPG

 

 

■お店のようす

こんな感じで立ち寄りやすい感じ、もっと若ければ晩ごはんの後の〆の1品にいただいちゃいま

すが、60歳を超えた熟年夫婦にはもうお腹が受け付けません。
DSC08942.JPG

 

■お店の名物人形

DSC08943.JPG

 

 

□加茂川べり

夏には、ここで川床(納涼床)が設置され、川辺の涼しさを味わいのもいいかも・・。

DSC08946.JPG

 

 

■四条大橋

この日も大混雑、たくさんの人々があふれかえってました。

DSC08947.JPG

 

 

■四条大橋のたもとにある「南座」

DSC08948.JPG

 

 

■こちらは先斗町(ぽんとちょう)界隈

道幅が2mあるかないかで、車の往来も無理みたい

DSC08950.JPG

 

 

■木屋町通り

DSC08952.JPG

 

DSC08954.JPG

 

 

■四条河原町駅前にある「京都マルイ」

DSC08956.JPG

 

 

■再び南座

DSC08944.JPG

 

 

■この時の演目はジャニーズの舞台でした。

DSC08970.JPG

 

 

■次回の演目

DSC08973.JPG

 

 

そして、またまたお土産を購入にお菓子屋さんへ行きます。

 

 

DSC08957.JPG

 

DSC08958.JPG

 

DSC08959.JPG

 

DSC08961.JPG

 

DSC08962.JPG

 

 

■寛永堂っていうんですね。

DSC08963.JPG

 

■美味しそうなサブレ
DSC08965.JPG

 

DSC08966.JPG

 

 

■こんなオシャレなどら焼きも

DSC08968.JPG

 

DSC08969.JPG

 

 

| 京都への紅葉狩り | 08:10 | comments(4) | - | -
秋の京都”紅葉狩り”24:料理旅館「花楽」

さて、京都2日目のこの日・・・半日歩き続けて疲れました。

これからホテルへチェックインして、晩御飯に行く前に少し部屋で休憩します。

 

 

 

【料理旅館:花楽】

■住所:京都市東山区祇園南側499(八坂神社から南へ徒歩200m)

■電話:075-541-2525

■予約:いつものようにHOTEL.COMにて、ツインルーム23,000円/素泊まり

 

 

■ホテルのエントランス

DSC08901.JPG

 

 

■フロント&エレベーター

DSC08902.JPG

 

 

■和のしつらえ

DSC08904.JPG

 

 

■旅館の看板

DSC08905.JPG

 

 

■客室のドア

DSC08916.JPG

 

DSC08917.JPG

 

 

■入り口

DSC08924.JPG

 

 

■明るい客室

DSC08908.JPG

 

 

■畳の間です

DSC08909.JPG

 

 

■コンパクトなベッド

DSC08910.JPG

 

 

■洗面所

DSC08911.JPG

 

■トイレ

DSC08912.JPG

 

 

■客室のお風呂

大きなお風呂は別の場所にあります。

DSC08913.JPG

 

 

 

■ライブラリー

さまざまな本が並んでました。

DSC08920.JPG

 

 

■コーヒーや紅茶のサービス

DSC08921.JPG

 


■京都の観光雑誌

DSC08922.JPG

 

 

 

 

| 京都への紅葉狩り | 08:14 | comments(4) | - | -
秋の京都”紅葉狩り”23:京風なお土産

さて、秋は日が暮れるのも早く、周囲も少しづつ暗くなりはじめ、ホテルへ戻るのですが、

その前にちょっとホテル周辺でホロホロ散歩をします。

特別な目的はありませんが、何かいいものは?とお店に入りショッピングです。

 

 

■京都らしい・・・しつらえ

こんな風に足元を竹で覆われた造作物、いかにも京都という趣

DSC08877.JPG

 

 

■こんな塀も古都京都らしい・・・・どすえ。

DSC08878.JPG

 

 

■窓はありますが、木の格子でその様子は見えません

DSC08879.JPG

 

 

■植栽も和の感覚

DSC08880.JPG

 

 

 

 

 

 

 

■こちらはちりめん屋さん「やよい」

ショーウインドウから誘われます

DSC08891.JPG

 

 

■ショーウインドウ

京の粋な感じが現れてます

DSC08892.JPG

 

 

■看板も和紙を使用した和テースト

DSC08894.JPG

 

 

■試食品

こんなのをいただいたら美味しすぎて、買わないわけにはいけません

DSC08895.JPG

 

 

■こんなのを数個購入しました

DSC08897.JPG

 

 

■こちらは軒先の厄除けのお守り

DSC08899.JPG

 

 

DSC08889.JPGDSC08889.JPG

 

■こちらは「和菓子屋さん」

DSC08889.JPG

 

 

■和菓子屋さんの店先

やはり季節感もあり、見せ方もうまいのでついつい買いますよね。
DSC08882.JPG

 

 

■女性受けしそうお菓子の数々

DSC08884.JPG

 

 

■こちらも栗の写真に誘惑されそう

DSC08886.JPG

 

 

■これは・・・和菓子屋さんの店先にあった写真

「改装以前の清水の舞台」の写真

やはりこの写真を見れば、年中たくさんの人が清水寺には集ってますよね。

DSC08887.JPG

 

 

■色とりどりできれいですね。

DSC08890.JPG

 

 

| 京都への紅葉狩り | 08:06 | comments(4) | - | -
秋の京都”紅葉狩り”22:建仁寺「大双龍図」

建仁寺・・・・とても素晴らしかったのでパート2です。

 

 

■建仁寺の境内

建物の周囲には、こんな風に整備された庭がいくつも点在してます。

DSC08850.JPG

 

 

■広い境内の中での庭の鑑賞

DSC08854.JPG

 

 

■日当たりのよい境内の縁側

多くの方々が、美しい庭を堪能してました。時間を忘れますよね。

DSC08855.JPG

 

 

■境内から見た庭のすばらしさ

向こう側の屋根が、本堂です。

DSC08858.JPG

 

 

■その整備も実に細やかで美しい

DSC08860.JPG

 

 

■和の美しさを存分に肌で感じ

DSC08861.JPG

 

 

■紅葉が秋を演出してます。

DSC08862.JPG

 

 

■時間を忘れます

DSC08863.JPG

 

 

■豪華なふすま絵も

こちらは実にカラフルなふすま絵

DSC08865.JPG

 

 

■内廊下を通り本堂へ

DSC08866.JPG

 

 

■形が粋ですよね

DSC08867.JPG

 

 

■枯山水

DSC08868.JPG

 

 

■こちらもユニークな窓の形

DSC08870.JPG

 

 

■内廊下からの境内の眺め

DSC08871.JPG

 

 

■そして、現在公開中の「大双龍図」

DSC08839.JPG

 

 

■こちらがその本物

これは、画家の小泉淳作氏が描いた建仁寺の本堂の天井に描かれた2つの龍のモノクロの絵

大きさは、たたみ40畳くらいもあろうかという大きな絵です。約3分くらい眺めてましたが

その迫力たるやすごいの一言でした。

DSC08872.JPG

 

 

■「双龍図」の紹介

DSC08873.JPG

 

 

■その迫力たるもの‥‥お値打ちでした。

DSC08874.JPG

| 京都への紅葉狩り | 08:02 | comments(4) | trackbacks(0) | -
秋の京都”紅葉狩り”21:建仁寺

さぁ、清水寺を中心に巡ったこの日の散策、ここ周辺では最後の名所である花街の祇園にも

近い『建仁寺』に行きます。

 

 

【建仁寺】

■住所:京都市東区大和大路四条下ル小松町(四条通から約200m南)

■電話:075-561-6363

■開門時間:10:00-17:00 ■入場料:500円

 

 

 

■建仁寺の正門

こちらは、臨済宗の総本山なんですね。

DSC08838.JPG

 

 

DSC08841.JPG

 

 

■建仁寺の本堂

写真で見ればそれほどには見えませんが、実際にはすごい迫力の建造物です。

DSC08842.JPG

 

 

■紅葉がまぶしい

DSC08843.JPG

 

 

■こちらは・・・?

DSC08847.JPG

 

 

■国宝の風神雷神図

有名な”風神雷神”の屏風、そのあでやかさは生で見ればかなりの迫力です。大きさ自体は

畳にして4枚分くらいかな。

DSC08844.JPG

 

 

■こちらが?風神?雷神?

DSC08845.JPG

 

 

■もう一方

こちらも風神?雷神?・・ですが、すごい迫力の絵でした。

DSC08846.JPG

 

 

■お寺内の屏風

DSC08848.JPG

 

 

■屏風には龍の絵も

DSC08853.JPG

 

 

■大迫力ですね。

DSC08852.JPG

 

 

■解説文

こちらはダウン症ながら、書道家として著名な「金澤翔子」さんによる書。

DSC08857.JPG

 

 

■「拈華微笑(ねんげみしょう)」

この言葉は、「仏の教えは言葉ではなく、心から心へと伝わっていくものだという」

のを表しているのだそうです。平成30年の11月にこの書が奉納されたそうです。

DSC08856.JPG

 

 

| 京都への紅葉狩り | 08:03 | comments(4) | trackbacks(0) | -
秋の京都”紅葉狩り”完属羔眸耆綉

さて、この近所には見どころもたくさん。

次に向かうのも、旅行雑誌で見た『安井金比羅宮』です。

 

 

 

 

■八坂通

東大路通りから清水寺まで伸びる通り、八坂の塔がそびえて絵

になります。
DSC08825.JPG

 

 

■急勾配の坂

この写真で見ればあまり感じませんが、実はこの坂かなりの

急勾配なんです。

DSC08831.JPG

 

 

■人力車でらくちん

人力車に乗ってるのは案外若い連中が多いようで、足腰の弱い熟年層はあまり見かけません。

DSC08826.JPG

DSC08832.JPGDSC08832.JPG

 

 

 

【安井金比羅宮】

■住所:京都市東区東大路松原上ル下弁天町70

■電話:075-561-5127

■入場料:無料

 

 

■こちらがお宮さんの入り口

DSC08832.JPG

 

 

■縁切り・縁結びの碑

白いお札に願い事を書いて、この白い祠のような中にくりぬいた穴をくぐるそうです。

悪い縁を断って、良縁を結ぶ神社として信仰されてるようです。恋愛はもちろん、ギャンブル

や病気などの悪縁を切るといわれてます。

DSC08834.JPG

 

 

■お宮さんの内部

DSC08836.JPG

 

 

■ここが芸者さんの多い「花見小路

DSC08837.JPG

 

 

 

 

 

 

 

| 京都への紅葉狩り | 08:05 | comments(4) | trackbacks(0) | -
秋の京都”紅葉狩り”拡坂庚申堂

清水寺の壮大な光景を見終え、次の名所へ向かいます。

 

 

■甘味処

こんなところでお茶してもいいかも

DSC08800.JPG

 

 

DSC08801.JPG

 

 

■まだまだ紅葉は続きます

DSC08804.JPG

 

 

■三重の塔がそびえます

こんな光景が”秋の清水寺”という趣でしょうか?

DSC08802.JPG

 

 

■外人さんも「ハイ・ポーズ」

DSC08808.JPG

 

 

■清水坂

こちらも人の流れはすごいのです。

DSC08809.JPG

 

 

■美味しそうなバームクーヘン

DSC08811.JPG

 

 

■秋バージョン

DSC08813.JPG

 

 

■やはり清水寺、観光バスの数もすごい

DSC08814.JPG

 

 

 

そして、約10分ほど歩いて次の目的地を目指します。

 

 

 

【八坂庚申堂(金剛寺)】

■住所:京都市東区金園町390

■電話:075-541-2565

■拝観料:無料

 

 

■カラフルなくくり猿

このカラフルなものは、「くくり猿」と呼ばれるおまじないで、手足をくくられて欲を我慢する猿を

表してるユニークなお守り、1体が500円でこれに願いを書いて奉納するそうです。

DSC08816.JPG

 

 

■それぞれの願い事が書かれてありました。

DSC08817.JPG

 

 

■こちらは写真スポット

DSC08818.JPG

 

 

■お姉さま方・・くくり猿の前で

DSC08819.JPG

 

 

■古いお守りも

DSC08820.JPG

 

 

■やはり若い人には大人気

みんなそれぞれに記念撮影、若いっていいなぁ・・・なんて思いますよね。

DSC08822.JPG

 

 

■平均年齢なら20代前半

ギャルのスポットになってま〜す

DSC08823.JPG

 

 

■こちらが正門

DSC08824.JPG

 

 

 

 

| 京都への紅葉狩り | 08:08 | comments(4) | trackbacks(0) | -
秋の京都”紅葉狩り”伽郷綮

京都の名所といえばいくつかはありますが、やはり清水寺はその中でもベスト3には入るでしょう

ね。そんな清水寺へ伺います。現在は、あの有名な「清水の舞台」は改装中ですから、その全容は

見えませんが、それを差し引いてもやはり名所の清水寺は行かねばならないでしょう。

 

ご覧ください。

 

 

 

■こちらが3年坂

もうすぐ清水寺です

DSC08759.JPG

 

 

■坂道を登ります

DSC08760.JPG

 

 

■お店も多いですが、お客さんの数もすごい

DSC08761.JPG

 


■こちらは修学旅行生

DSC08763.JPG

 

 

■清水寺の正門

真っ赤な門がそびえたってます

DSC08768.JPG

 

 

■この朱色がなんともいえません

DSC08769.JPG

 

 

■小高いので、京の街がチラリ

DSC08771.JPG

 

 

■正門の後ろには3重の塔も

DSC08773.JPG

 

 

■三重の塔

隣の紅葉が映えますね。

DSC08774.JPG

 

DSC08776.JPG

 

 

■清水の舞台から京の街

紅葉の雲海が舞台から拝めますね

DSC08777.JPG

 

 

■こちらは清水寺本堂

今年の漢字は「令」の字、ここの本堂で住職さんが披露してましたね。

DSC08779.JPG

 

DSC08778.JPG

 

■もう1度清水の舞台

DSC08780.JPG

 

 

■現在は改装中でこんな感じ

しかし、舞台からの眺望だけは見えるように確保されてました。

DSC08797.JPG

 

DSC08781.JPG

 

 

■本堂から見た清水の舞台

DSC08784.JPG

 

 

■別角度から

DSC08792.JPG

 

 

■遠くには嵐山方面も

DSC08793.JPG

 

 

■やはり秋の京都は着物美人が似合いますね

DSC08794.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 京都への紅葉狩り | 08:01 | comments(4) | trackbacks(0) | -
秋の京都”紅葉狩り”吋ぅ離瀬魁璽

さて、これから名所の清水寺へ行くのですが、時間もお昼近くになってその道中でランチを

いただきます。

 

イノダコーヒ…通常ならコーヒーと発音するのをコーヒというユニークな店名の京都の名店

カフェ・・・うかがっちゃいましょう。

 

 

【イノダコーヒ清水支店】

■住所:京都市東山区清水3-334

■電話:075-532-5700

■営業時間:9:002-17:00

 

 

 

■清水寺へ向かう2年坂・3年坂を歩きます

DSC08725.JPG

 

 

■道の両側には土産物屋さんがたくさん

DSC08726.JPG

 

 

■新しいホテルも完成してるようで

DSC08727.JPG

 

 

■じつはここ「洋食のみしな」さんでランチしたかった

ですが、この日は水曜日、定休日でした。京都のお店って、案外火・水なんて日に休日をとる

お店が多いようで、こちらもお休みでした。

DSC08728.JPG

 

 

■2年坂

もうすぐ清水寺という場所に2年坂はあります。

DSC08730.JPG

 

 

 

【イノダコーヒ清水店】

■住所:京都市東区清水3-334(2年坂と3年坂の境目にあります)

■電話:075-532-5700

■営業時間:9:00-17:00

 

 

■そしてこちらが「イノダコーヒ清水店」

DSC08731.JPG

 

 

■この先が3年坂

DSC08732.JPG

 

 

■レトロ感漂うお店の中

DSC08740.JPG

 

 

■スプーン&フォーク

DSC08741.JPG

 

 

■お店のロゴ入りグラス

真っ赤なポットのロゴが可愛い

DSC08743.JPG

 

 

■メニュー

パン・サンドイッチのセット

DSC08735.JPG

 

 

■ビーフストロガノフ・セット

DSC08734.JPG

 

 

■京の朝食

DSC08737.JPG

 

 

■こちらが「ビーフストロガノフセットのサラダ・スープ」

DSC08744.JPG

 

 

■私オーダーの「ビーフストロガノフセット」

ソースの中にはたくさんの牛肉が入っていてすごくボリューミィ、色どりも計算されて美し

いし、お味の方も洗練されたソースにたっぷりのお肉を満喫しました。

DSC08750.JPG

 

DSC08751.JPG

 

 

■こちらは奥さんチョイスの「ロールパン・セット」

DSC08747.JPG

 

 

■ロールパンの中に大きなエビフライが

女性にはちょうどいいボリュームだったようです。

DSC08748.JPG

 

 

■窓の外はカメラマンが和服の女性モデルを撮影中

DSC08749.JPG

 

 

■この時期、やはり紅葉の下での写真は映えるんですよね。

DSC08752.JPG

 

 

■お店のレジ周辺

DSC08754.JPG

 

 

■こちらが裏庭
写真だけを見れば静かな雰囲気ですが、周囲にはたくさんの人・人・人、やはりこの時期の京都は

すごい人です

DSC08755.JPG

| 京都への紅葉狩り | 08:05 | comments(4) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ