CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
つるおか食堂:実食編

昨日はお好み焼き製作の行程写真をお送りしましたが、今日は『つるおか食堂』・・・・・実食

編です。

 

私の場合のお好み焼きデーは大体が土曜日、この日はお客様の都合で仕事がある日もありますが

出来るだけリラックスできる私にとっては大切な日、そんな日のお昼はこのつるおか食堂のお好

み焼きをテークアウトして、自宅で食べてその後昼寝をし・・・昼寝が覚めたころに始まる「吉本

新喜劇」を見るのが私の”土曜日の恒例行事”なのです。

 

それでは・・・・ごらんください。

 

 

 

つるおか食堂さんの外周り

松山市内から程近い住宅地の1画にあるこのお店、昔から近くに住む庶民の味方で安く・美味しい

食事を提供してます。

043.JPG

 

 

店内のイラスト

お店を営むご夫婦の似顔絵が店内に飾ってあります。

044.JPG

 

 

メニュー

1番安いのが素焼き(キャベツと天カス・ちくわのみ)400円、1コインでもおつりが・・・。

045.JPG

 

 

焼きそばや焼きうどん:500円

046.JPG

 

 

★うどんが350円、中華そば500円

店内ではこんなのも味わえます。とにかく、庶民の味方なんです。

047.JPG

 

 

★完成形

お店で焼きあがったのを自宅にテークアウトし、TVの前でいただきます。

072.JPG

 

 

★オープン

ソースの香ばしい香りが部屋中に拡がります。

073.JPG

 

 

★トッピング

お好み焼きの上に七味唐辛子とゴマ、マヨネーズを回しかけます。

074.JPG

 

 

☆断面図

この日のは「豚玉焼きそば入り」ですから、中心部には焼きそばがたっぷり

076.JPG

 

 

★麦茶

お好み焼きのお供にはビールが1番ですが、昼間ですので同じ

麦系で麦茶いただきます。

077.JPG

 

 

☆お好み焼き断面

よく焼けた焼きそばと卵がコラボして美味しさを引き立てます。

078.JPG

 

 

 

| お好み焼き | 09:59 | comments(2) | trackbacks(0) | -
つるおか食堂:製作工程

今までにもこのブログ上で何度も言ってますが・・・・

私の『最後の晩餐』はお好み焼きです。

 

幼いころから何度食べたでしょう・・・・お好み焼き、関西風や広島風、松山には三津浜風と

1口にいってもお好み焼きはかなり奥が深いのです。

粉の素材や下味の出汁の加減、キャベツの切り方や具材の種類もさまざまですし、ソース

1つにしてもさまざまなものをミックスしてそのお店独自のものがあるのです。

 

そんなお好み焼きですが、本日は私の行きつけのお店『つるおか食堂』さんのお好み

焼きの製作の行程をお送りします。参考になれば幸いです。

 

 

【つるおか食堂】・・・・広島風お好み焼き・中華そば・うどん

■松山市松前町5-6-2(R196号本町の不動産会社三福の南の1方通行を西100m)

■電話:089-925-8324

■営業時間:11:00-18:00 ■定休日:日曜

■駐車場:店の前に2台

 

 

★1

アツアツの鉄板に台(メリケン粉を水で溶いたもの)を焼いていきます。

049.JPG

 

 

★2

台の上に刻んだキャベツを覆っていきます。量が多すぎてもだめだし、少なかっても貧弱です。

052.JPG

 

 

★3

キャベツの上に天カスをトッピング。この天カスが入ってなければ食べるときには旨みが足りなく

なってお味が淡白になります。

053.JPG

 

 

 

★最後に刻んだバラ肉を投入

お好み焼きには高級な牛肉よりも脂身の入った豚肉の方がバッチリ合いますね。

055.JPG

 

 

 

★裏返しする前に全体に水で溶いたメリケン粉を回しかけます。

これは、焼くときに回しかけなかったらキャベツが焦げてしまうのを予防するためです。

056.JPG

 

 

★裏返し

少し焦げ目があるくらいの裏側、こうして蒸らして具材を焼いていくのです。

057.JPG

 

 

★ひっくり返す前に焼きそばを焼いていく

この日のオーダーは「豚玉そば入りお好み焼き」ですから、再度の裏返しをする前に焼きそばを

焼き始めます。

059.JPG

 

 

★ソースを絡めて

少し焼けた焼きそばにソースを絡めます。

060.JPG

 

 

★裏返したお好み焼きに焼きそばを乗せます。

061.JPG

 

 

★いったん裏返しされて焼きあがったお好み焼き

少し焦げ目のある焼きそばの焦げた匂いが、お昼ご飯前の空腹な私の胃袋を刺激します。

063.JPG

 

 

★卵投入

卵1個をお好み焼きの上に乗せて表面全体に絡めます。

064.JPG

 

 

★裏返して、少し卵に火が入ったころが完成形

065.JPG

 

 

★その上にたっぷりとソースをコーティング

この時の”ソースの焼ける匂い”・・・・・天国へのいざないのような・・・これで食べるな!!なんて

言われたら・・・・喧嘩になりそうな、そんな冷静ではいられない芳醇な香りです。

066.JPG

 

 

 

★魚粉と刻み海苔を振りかけて完成

この色彩・・・・たまりません。

068.JPG

 

 

★2つ折にして容器に入れます。

025.JPG

 

 

★お店のご夫婦

私と同世代の仲のいい経営者ご夫婦、先代を引き継いで頑張ってらっしゃいます。

ブログ:つるおか食堂 026.jpg

 

【お好み焼き:つるおか食堂】

実食編は明日に続きます。

| お好み焼き | 09:16 | comments(4) | trackbacks(0) | -
妻のいないグルメい弔襪か食堂
奥さんのいない時のご飯対策を綴ってる『妻のいないグルメ』第4話です。

この日は2日目のお昼ごはん、大体が土曜には私が好きなおかずを買って帰り自宅で食べる
パターンが多いのです。この日もこのパターンを厳守し焼きそばを買って自宅で食べます。

この日も大好きなお好み焼き・焼きそばの店・・・萱町の『つるおか食堂』さんです。

ご覧下さい。




★包装紙
こんな薄紙の包装紙に包まれた宝物・・・はたしてどんなのが入ってるのやら・・・。
001.JPG


★オープン
焼きそばががっつり入ってます。持ち帰り用の容器に詰め込まれてあり、ちょっと見た目にはそん
なでもないのですが、実際に食べすすめていくとかなりのボリュームだというのを実感します。
これで500円、お昼にはちょうどいい予算です。
002.JPG



★アップ
この焼きそば・・・プレーンなもので具はキャベツに安いちくわしか入ってません。具はたくさん
入ればいいなんていわれる方もいらっしゃると思いますが、いえいえ・・・シンプル・イズ・ベスト
私はそう思います。※トッピングとして豚肉や薄焼き卵が乗ってるオムそば風もありますが、私は
このシンプルな「焼きそば」が1番好きです。

003.JPG


★リフトアップ
遠近法で焼きそばを持ち上げます。もっちりとした麺がたまりません。ソースの味付けは普通と
濃い目(辛目)がありますが、私は濃い目でお願いしてます。
この日はこれを食べた後は30分ほどお昼寝をし、その後は吉本新喜劇を楽しみます。あ〜ぁ極楽
004.JPG

 
| 妻のいないグルメ | 08:30 | comments(4) | trackbacks(0) | -
つるおか食堂
"最後の晩餐はお好み焼き"・・・・・これを公言してる私ですが、土曜日のこの日も行きつ
けの『つるおか食堂』さんへうかがいます。土曜日のお好み焼き・・・回数にすれば月に最低は2回、
多ければ3回程度はいろんなお店へお邪魔してます。つるおか食堂さんなんかは、2ヶ月くらい行かな
い場合、次回に行ったときには「何をしてたん?」なんて心配してくれるような間柄です。
今回もテークアウトで「持ち帰りお願いします」と事前に電話で頼んで取りにうかがい、自宅でゆっく
りと家族で満喫するのです。

それではご覧下さい。


【つるおか食堂】・・・・お好み焼き・やきそば・中華そば・うどん
■住所:松山市松前町5丁目6-2(R196沿いの本町、三福不動産の南の道を西へ入り100m)
■電話:089-925-8324
■営業時間:平日11:00-17:30.日祝11:00-17:00 ■定休日:火曜 ■駐車場:2台分あり



★歴史を感じさせる看板
看板なんてわかればいいんですが、大分やつれてるようですが、これで良いのです。
ブログ:つるおか食堂 012.jpg


★お店の外観
ここつるおかさんは、松山市内の城北地区・・古くからの下町の住宅街の一角にあります。前の道も
狭く、住宅街の中なのでここにお店があるなんてのは車で通行したのではわかりっこないのです。
ブログ:つるおか食堂 011.jpg


★メニュー:お好み焼き
1番安いのが450円、今どき財布に優しいお店です。また、この手描きの紙製のお品書きがいい味を出
してるでしょう?相当年季が入ってるせいか、書かれた字が薄くなってますよね。
ブログ:つるおか食堂 013.jpg


★経営者のご夫婦
私と同世代の60代と見られる経営者のご夫婦(実際には聞いたことはありません)。先代のおじい
ちゃんはすでに亡くなり、おばあちゃんは毎日ディサービスに通ってるそうです。
まだまだこの後継者のお二人には頑張っていただきたいです。
ブログ:つるおか食堂 026.jpg


★持ち帰り
こんな緑の紙に包まれてテークアウトします。昔は新聞紙でしたが、これだけでもかなりの進歩
023.JPG


★今日はこの3点
左側がお好み焼き豚玉大盛り700円と右側はやきそば500円・・・この2つで1,200円ですから食べ応えは
十分にあるのです。この日は、私たち夫婦に娘と孫2人の計5名でいただきます。
※大盛りの場合は容器は2つになり半分ずつ入れるほどのボリュームがあるのです。通常の夫婦なら、
これ1個でお腹は満足できます。
036.JPG


★ヤキソバ:500円
アツアツの鉄板で焼きますので、水分が飛んでサラッとしたヤキソバに仕上がります。これを家庭でも
やるんですが、こんなパラッとは鉄板と腕前の違いで絶対に出来ません。キャベツもたっぷり入ってる
のでヘルシーなのです。
035.JPG


★ヤキソバのアップ
最近は皆さん贅沢になってるので魚介類や牛肉・豚肉などを入れるのですが、通の私は(自分で言う
んかい?)「ヤキソバ」だけでお願いします。入ってる具は、キャベツと天カス・ピンク色のチクワ
これくらいですが、これが実に美味いのです。※教訓:過ぎたるは及ばざるが如し
038.JPG


★豚玉大盛り700円
通常の豚玉が600円、その大盛りが700円ですのでいかにリーズナブルかお分かりでしょう?
033.JPG


★これが半分
大盛りの半分・・・というのは通常の4分の3程度・・・なかなかのボリュームです。
034.JPG


★トッピング
お好みで七味(一味)唐辛子やマヨネーズがGOODです。
029.JPG


★1番好きな食べ方
お好み焼きとヤキソバを買ってきてみんなにシェアするのですが、このようにしてお好み&ヤキソバ
を1つの器に入れて交互に食べるのです。この食べ方が最高に美味しいのです。お好み焼きだけでなく
次にヤキソバ、またお好み焼きを食べてと食べすすめると口あたりが変わって一層美味しくいただけま
す。これは間違いのない食べ方です。
※お好み焼きにヤキソバを入れる「モダン焼き」も私個人は好きなのですが、やはり交互にいただいた
ほうがより美味しく食べれますので、ぜひお試しください。

007.JPG


★断面
この面を見ると”また食べたい”なんて思いますよね。私が提唱者で『お好み焼きの日』でも制定しましょう
か?その日をいつの日にするかって?・・・やはりアツアツをフゥフゥしますから2月2日がいいでしょうし、
それともジュージューですから10月10日・・・こんなのを考えてたら楽しいね。
009.JPG


★ヤキソバ・リフトアップ
容器に入ってるのでさほどのボリューム感は感じませんが、食べすすめていくと結構ボリューミィ
2011つるおか食堂 007.jpg
 
| お好み焼き | 08:16 | comments(6) | trackbacks(0) | -
美ゆき◆困里舛磴鵑櫃
『美ゆき』の2話目です。

さまざまな鉄板料理をいただき、たっぷり呑んだあとそろそろこの店の名物料理をいただきます。
その名もちゃんぽん・・・・・ちゃんぽんといえば皆さん「長崎ちゃんぽん」などのような
中華麺+野菜炒めのようなものを想像されるでしょうが、ここ美ゆきのちゃんぽんとはいったい?

この日も、〆の炭水化物「焼きそば+焼き飯+お好み焼き+ちゃんぽん」をいた
だきました。これって美ゆきさんの〆の完全制覇・・・・そのすべてをご覧下さい。



★焼きそば
この店の焼き焼きそばにはモヤシがたくさんはいってるのが特徴です。モヤシを入れることにより
非常にさっぱりとした焼きそばになります。今までにたくさん通った中でこの店での焼きそばは初
めての経験でしたが、焼き飯やちゃんぽんなどよりも確実に軽い感覚です。
さっぱりといただきたい方には・・・・案外「焼きそば」がお奨めかも。
013.JPG


★焼きそば
なかなかのボリュームです。今回は4人で行きましたが、みんなで公平に分配します。1人で1皿
食べきるのは呑んだ後には大変なのですが、何人かでシェアすればどんどん食べ進められます。
014.JPG


★お好み焼き:モダン焼き
この店のお好み焼きは「関西風」です。久々に関西風のお好み焼きをいただきましたが、これも
なかなか良いんですよね。やはり俺って・・・最後の晩餐は「お好み焼き」なのです。
017.JPG


★お好み焼き断面図
かなり分厚いお好み焼き、この日はモダン焼きをいただきました。通常の関西風のモダン焼き
とは「豚玉のそば入りの台付」なのですが、ここ美ゆきでは「豚玉」のみがモダン焼きだそう
で・・・しかし、この厚みボリューム満点です。そして、この店のお好み焼きのソースは辛め
で関西風な泥ソースのようなのも特徴。
072.JPG


★そして真打登場・・・「焼き飯&ちゃんぽん
左側が焼き飯1人前と右側がちゃんぽんの大盛り1.5人前です。焼き飯は通常のお店程度のボリュームですが、
ちゃんぽんのほうは通常サイズでも焼き飯の2倍程度もあるかなりのでかさなのです。
021.JPG


★ちゃんぽんのアップ
どうです、この山盛りのちゃんぽんは・・・・。
美ゆきのちゃんぽんとは、ヤキソバと焼き飯とのちゃんぽんなのです
022.JPG


★焼き飯のアップ
焼き飯には刻んだキャベツが入ってます。
024.JPG


★ちゃんぽんのアップ
ちゃんぽんには、ご飯とヤキソバの麺、それから野菜はキャベツにモヤシが入ってますし、
具にはこの日の朝に瀬戸内海で獲れた新鮮な海老に豚バラ肉が入ってます。1人前でも量は
他の店の焼き飯などの倍は確実にありますから、普通の方なら2人でちょうどいいくらいです。
078.JPG


★手描きのメニュー
この日の日替わりメニュー、まぁ日替わりといってもさほどの変化はないのですが、いろ
いろいただくにはこれをチェック。
085.JPG


★メニュー:定番1品料理
1番安い焼豆腐367円や最高の金額スタミナ焼1134円までありますが、いずれ
全部制覇したいものです。
040.JPG


★ステーキメニュー
過去にもステーキは2度ほど食べましたが、最近はハンバーグやタンステーキ
が多いようです。5千円近いものを単品で食べるよりも、たくさんの種類の1品
料理をみんなでワイワイいいながらいただくのがいいようです。俺ってやはり
貧乏性なんかねぇ。
037.JPG


★焼き飯・そばのメニュー
焼き飯630円から上ちゃんぽん1,417円までありますが、この店の1番人気は
ちゃんぽん1,050円ですね。
038.JPG


★関西風のお好み焼き
500円台がレギュラーですので、そんなに高くはないでしょう?
私がお好み焼きの値段で驚いたのは、大阪が本店のお好み焼き屋さんの「千房」
この店のお好み焼きをハワイのオアフ島のお店でいただきましたが、お好み焼き
1枚が2,000円以上?・・・・・いくらなんでもお好み焼きに2,000円以上はありえん
でしょう?
039.JPG


★焼酎水割り
ビールに飽きたら「焼酎」良いですね。
063.JPG


★今流行のハイボール
ハイボールも飲みやすさには大人気ですね。
067.JPG


おっと・・・・まだ紹介してなかったものがありました。
ごらんあそばせ・・・。


★豆腐ハンバーグ
中身に豆腐が入ってるもんだから、見た目よりもあっさりといただけたようです。
私は食べてませんが・・・・。
011.JPG


★豚玉キムチ
これは誰もが好きなメニューでしょう?キムチと豚バラを炒めて、最後に卵焼きを絡めたも
の、おかずにもいいし、酒のあてには最高ですよね。
012.JPG

【美ゆきのあとがき】
たまに無性に食べたくなるもの・・・・・皆さんもあるでしょうね。
私の現在のベスト3は・・・・美ゆきのちゃんぽん・つるおかのお好み焼き・レストラン野咲の
から揚げ定食・・・・ですね。まだまだありますが、やはりベスト3ですからこれくらいで・・。
その中でも、ここ美ゆきのちゃんぽんは癖になるお味、ついつい食べたくなるような魔性の
味がします。濃い目の味付けに月に1度は汗をかきに行くのを覚悟で食べたくなるのです。
皆さんもぜひ機会があれば食べてみてくださいね。
 
| 美味しい居酒屋さん | 09:26 | comments(6) | trackbacks(0) | -
巨人対DNA@松山坊ちゃんスタジアム
今日は『北海道の夫婦旅』を離れて、別のネタを・・・・・。

一昨日、5年ぶりに読売ジャイアンツが松山へやってきました。

私も生まれてこの方60年を超える生粋の巨人ファン、今回も友人を誘おうと
考えましたが周囲は阪神や広島ファンが多いのです。何とか巨人ファンを見
つけて2人で出かけていきました。

その様子ご覧ください。


★主力選手に負けない原監督・・・人気抜群
006.JPG

★このチケット
仕事の関係で、広告代理店の担当者より2枚いただきました。
005.JPG


★2枚のチケット
007.JPG


★持参したお弁当「チキンから揚げ弁当」
これは、市内にあるお弁当専門店の『丁子屋』さんのもの。おにぎりも購入しましたが、
これも美味しそうなのでゲットしました。
013.JPG


★おにぎりの包み(本物の竹の皮です)
014.JPG



★中身(五穀米の塩コンブ入り)
017.JPG


★鶏釜飯のおにぎり
このまんまで十分な味付けでした。
020.JPG


★川を挟んだゴルフ練習場
試合会場の坊ちゃんスタジアムの川向にあるゴルフ練習場、経営者がゴルフ仲間で
すからここに車を置いて徒歩10分でOK.
027.JPG


★会場へ着くなり『ヤキソバ卵入り』
大好きなお好み焼きのお店『つるおか食堂』ご用達で持参していきました。
037.JPG


★会場の坊ちゃんスタジアム
この「坊ちゃんスタジアム」とは、ここ松山にあの夏目漱石が学校の先生として
赴任してた関係で、彼の代表作「坊ちゃん」に由来して命名されました。
028.JPG


★たくさんの人・人・人
松山にこんなに人がいるとは思いませんでした。入場者は22,500人だった
そうですから・・・すごいです。
035.JPG


★ちびっ子のジャイアンツファン
038.JPG


★記念品も行列
048.JPG


★ジャイアンツファン親子
050.JPG


★熟年のオレンジおネーさん
064.JPG


★愛媛県のマスコット「みきゃん」
069.JPG


★ビールの売り子さん
松山は割りと美人の多い場所だと思います。彼女も可愛い
075.JPG


★ジャイアンツ女子3人組
078.JPG


★この日のジャイアンツは絶好調
089.JPG


★5回までになんと11得点
091.JPG


★背番号6坂本選手も活躍し
103.JPG


★白い帽子をかぶってるのが愛媛県出身の藤井周吾選手
彼は、昨年現役を引退し今年からジャイアンツのバッティング投手として黒子
となって頑張ってます。
108.JPG


★11対0
7回終了時点で車の帰途の混雑が予想されるので帰りました。
ジャイアンツファンにとっては夏の暑さを吹っ飛ばす快勝でした。
113.JPG

 
| 2015年夏休み | 07:12 | comments(4) | trackbacks(0) | -
奥さん留守中のグルメぁГ好み焼き「つるおか食堂」
「お好み焼きのつるおか食堂」の2日目です。
”大好きなものは写真が多い”・・・・・ので到底1日では納まりきれないのです。

それでは・・・・・ご覧ください。



★自宅へ持って帰った瞬間
このような昔風な紙袋に包んでくれるのがうれしいのです。もっと昔には新聞紙に包まれて
いたので・・・これでもかなりの進歩なのです。
※つるおか食堂から自宅までの車での10分間・・”車内にはあの香ばしいソースの香りが
充満
して・・・・「早く食べたい」狂いそうなつらい時間・・・・がまん・がまん・・・なのです。”




★開けた瞬間
容器を開けた瞬間、香ばしいお好みソースの香りと食欲をそそるビジュアルがたまりません。



★マヨネーズに一味唐辛子
このゴールデンカップルの組み合わせは、お好み焼きには欠かせない必須のアイテムです。



★悪魔の断面
薄皮の下にはキャベツを含んだベースの粉と融合したヤキソバが・・・・・・あってはならない
”粉ものとヤキソバ”という炭水化物&炭水化物の融合・・・・身体には良くないのは重々
承知してますが・・・・大好きなので止められません。※お好み焼きって・・・炭水化物は多いので
すが、キャベツなどもたっぷり入ってるのでさほどカロリーは高くないのです。




★つるおか食堂の外観
国道から100mほど入り込んだ下町の住宅街の一角にあります。お店の前には駐車できる
スペースが2台、十分なスペースです。



★お店の看板
雲1つない快晴の空の下・・・・少々錆びた黄色い看板が歴史を感じれていい感じです。



★お好み焼きのメニュー
1番安い「素焼き」は今でも400円、1番高い「牛肉入りそば入り卵」でも750円という
庶民に優しいお値段です。※もちろん・・・・消費税なんて野暮なものはこの店には不要なのです。



★お好み焼き以外のメニュー
中華そばも有名だそうで、うどん類も四国ですからお客さんにはかなり人気があるようです。



★お座敷コーナー
昭和の香りがするテーブル席です。



★お店のお主人と奥さん
黄色のバンダナを巻いているのがご主人、創業者の前代の老夫婦の後をついで実の息子さんが
奥さんとお二人で切り盛りしています。



★似顔絵と営業時間
正式には11:00-17:30の営業時間だったんですよね。
それにしてもよく似てる似顔絵ですよね。



【つるおか食堂・・・おまけ】
以前のデータがあったので・・・・おまけとしてご紹介いたします。


黄金の組み合わせ・・・2人前で950円
この組み合わせは「豚玉お好み焼き+ヤキソバ」の組み合わせなのです。
若い自分はこれを1人でぺろりと食べていたのですが、この年齢(還暦超え)ともなるとお好み焼き1枚
にヤキソバ1つを頼んで2人前を完食するなんてことは出来ません。したがって、2人で食べるときは
「お好み焼きのハーフ+ヤキソバのハーフ」にしていただくと1度で二人美味しいのです。
これ・・・・絶対にお奨めの食べ方ですから・・・ぜひチャレンジしてください。



★豚玉お好み焼き:550円



★ヤキソバ:400円



★おまけのおまけ
ヤキソバの中に”色付きのちくわ”を発見・・・・豚肉などの入ったヤキソバもメニューにはありますが、
私がつるおかでオーダーする場合には、この「ヤキソバ400円」これが大好きで、食べ進んでるうち
にちくわを発見したときには・・・すごくうれしいのです・・・何でかなぁ?
| 奥さん留守中のグルメ | 08:35 | comments(2) | trackbacks(0) | -
奥さんの留守中グルメ:お好み焼き「つるおか食堂」
4日間の奥さんの旅行、留守になって2日目・・・朝ごはんは自炊して食べましたが、
お昼ごはんは,私の大好きな行きつけのお店「お好み焼き:つるおか食堂」にてテーク
ウトしてゆっくりと自宅でいただきます。


【お好み焼き:つるおか食堂】
■住所:松山市松前町5-6-2
(R196号線の本町にある三福不動産の南側の一方通行を約100m入れば右側にあります。)
■電話:089-925-8324
■営業時間:11:00-18:00 ■休日:日曜・祝祭日
■駐車場:2台
■お好み焼き以外のメニュー:中華そば・うどんなども人気です。

この日のオーダーは「豚玉そば」650円
つまり・・・「豚玉そば」とは、豚肉に卵をトッピングしたものにヤキソバを乗せたもの


本日は、この日は時間があったので・・・・「出来上がりまでの実況中継」お送りいたします。



 ΑΑηした鉄板の上に台(メリケン粉を水で溶かしたもの)を焼きます。



◆ΑΑβ罎両紊砲燭辰廚蠅離ャベツを乗せます。



・・・キャベツの上には天カス(テンプラの残りでできる衣)をまわしかけます。
これが入ることにより、より風味が増して旨みが増します。



ぁΑΑΔ修両紊某付きのちくわを
この「色つきちくわ」これがなんともいえないB級さをアピールするのでして、そして中から
偶然に見つけると、とても得したようなうれしいと感じるのです。



ァΑΑΕ屮織丱蘰を乗せた上にメリケン粉の台をかけていきます。
※このメリケン粉の台があるので「焦げなくて旨く蒸らされてふっくらと仕上がる」のです。



ΑΑΑΔ劼辰り返してしばし待機



АΑΑδよいタイミングでヤキソバを炒めます
このヤキソバは、お湯で湯がいたものを鉄板に置き、水気を飛ばしながらソースを絡めてさ
っと焼き上げます。



─ΑΑ焼いたヤキソバをお好みとドッキング
ソバ&粉もの・・・・この炭水化物と炭水化物の悪魔のドッキング・・・・最高です。



・・・その上に生卵を乗せて



・・・黄身をつぶして表面をコーティング



・・・軽く裏返しにしてあぶり・・・卵で蒸し上げます。



・・・お店オリジナルのソースをたっぷりかけ
ソースの上にかつお節の粉と青海苔をかけて



・・・これを2枚にカットします。



・・・カット完成形



容器に入れて紙包みで巻いて完成


【お好み焼き:つるおか食堂】
本日は完成行程をお送りしましたが、明日は本日ご紹介できなかったネタをお送りします。




 
| 奥さん留守中のグルメ | 08:21 | comments(2) | trackbacks(0) | -
つるおか食堂「豚玉そば入りお好み焼き」
 自分自身大好きなもの「たまに無性に食べたくなるもの」回目です。


【私のDNAの話】
DNAといいますか、私の場合は父親の存在が私の嗜好にかなりの影響を与えてるようです。私の父親は、私の子供のときから「美味しいものを専門のお店へ食べに行く」という外食が非常に大好きな人でして、家族の中で何か良い事があれば、やれ中華料理や焼肉・釜飯・お寿司など、あまり世間の人たちが外食をしていない時代から美味しいものを食べに連れて行ってもらった記憶があります。
したがって、こんな年齢になっても「焼肉・お好み焼き・中華料理・洋食・イタリアン」などなど・・・何かごとがあってもなかっても美味しいものを求めて外食をしています。

そんな私の「たまに無性に食べたくなるもの」の第2弾、それは・・・お好み焼きです。松山周辺にもお好み焼きの店は多数あり、有名なのは三津浜地区の約30店舗はあるという「三津浜焼き」の店の数々ですが、今日ご紹介するのは松山市の下町の本町界隈にある「つるおか食堂」さんです。

※ご紹介するメニューは「豚玉&ヤキソバ」のマッチングです。


【つるおか食堂】
■住所:松山市松前町5-6-2(R196号線の本町通の三福不動産から西へ100m入る)
■電話:089-925-8325
■営業時間:11:00-18:00 ■定休日:日・祝日 ■駐車場:2台あり


★お店の外観
お店が出来てすでに半世紀、今は先代が亡くなって跡継ぎの息子さん夫婦がお二人でやっています。メインストリートの本町から、西に入って約100mにあるこのお店、下町の昔ながらの街中にあります。



★お店の看板
かなり年代ものの看板、しかし、常連さんなんかは看板なんてなくってもいいのです。



★手描きの紙のメニュー
かなり以前に作られたものらしく、今こうして改めて見ると文字が長い時間を経過して薄くなっておりますが、これが許されるのです。



【つるおか食堂のお好み焼きだ出来るまで】
今から3年前にお店の中で撮影した完成までの手順です、よくご覧下さい。
お好み焼きの種類としては、松山では関西風と広島風の両方がありますが、こちらのつるおか食堂は広島風でして、下地にクレープ状の生地を敷いてその上にキャベツなどを乗せていくスタイルです。




★まず最初は・・・生地を焼いていきます。
薄く延ばしたメリケン粉の台をアツアツに焼けた鉄板の上で焼き始めます。



★キャベツやテンカス・ちくわが乗せられて
たっぷりのキャベツが乗せられていき、その上にてんかすやちくわ(これがまたおしゃれです)を乗せてまいります。



★カットされた豚バラが乗せられて
5cm四角にカットされた豚バラが乗り、その上にメリケン粉で表面を固めていきます。



★一気にひっくり返します。
これから数分間、蒸らしながら表面が焼かれていくのもひたすら待ちます。



★2度目のひっくり返し
もう1度ひっくり返して・・・そして、表面に生卵をまぶしてもう1度ひっくり返し、表面をさらに蒸らします。



★完成型
焼きあがったらソース・魚粉・海苔をまぶします。



★そして2つ折り
関西風と違うのはいろいろありますが、こんな風に完成型は2つ折りが正統派なのです。そして、その後この片面にもソースを塗りつけていきます。





そして、もう1つの「ヤキソバ」ちょこっと・・・ご覧下さい。


★最初にキャベツをいため、その後お湯で湯がいた生ソバを投入します。


★しばらくして、ソースを絡めて一気に焼き上げ



★お持ち帰り・・・完成型
以前は新聞紙やチラシの紙でしたが、最近は少しグレードアップして緑色の薄紙を使用しております。(別に新聞紙でもそれはそれで好きなのですが・・・・)



★お好み焼き豚玉:650円
(ソースは甘目と辛目がありますが、私は辛目がお奨めです)



★ヤキソバ:450円
具にはキャベツとてんかす・ちくわ以外は何も入らないベーシックなヤキソバ、焼きソバ本来を楽しむには・・・私の場合はこれが1番好きなんです。



★お皿の上で半分半分
2人で食べる場合の理想的な食べ方。お好み焼き半分、焼きソバ半分のハーフ&ハーフ・・・・・これが1回で2度美味しい食べ方。お好み焼きにはマヨネーズをかけ、ちょこっと一味か七味をふりかけるとなお一層美味しくいただけます。



★見よ!!これがベーシックなヤキソバのちくわ
肉(牛や豚)を入れても、イカを入れても、薄焼き卵で巻いたオムソバもあるにはありますが、私の場合はこんなシンプルな焼きソバそのものをがっとりと食べるのが1番大好きなんです。



【お好み焼きつるおか食堂】
小さいころから食べ親しんだお好み焼き、今でも週に1度は食べなくては満足できないほどの”お好み焼き中毒”になっています。自宅でも必ず1月に1回は最低焼きますし、友人に来た場合などにはちょくちょく私お手製のお好み焼きがよくテーブルで焼かれるのです。

究極の質問で「死ぬ前に何を食べて死にたい」と尋ねられたら迷わず「お好み焼き」と答える私なのです。でもね、今までで1つだけお好み焼きで悲しい事が・・・・。それはね、日本のお好み焼きの老舗でハワイにも支店のある「千房」で食べた15ドルのお好み焼きだけは許せませんでした。だって、庶民の代表のB級グルメお好み焼きは1コイン程度が相場なのであって、1,000円以上のお好み焼きは邪道ではないでしょうか?(食べた自分も悪いのですが・・・)やはり物の値段は正当であるべきと思うのは私だけでしょうか?

| たまに無性に食べたいもの | 11:27 | comments(6) | trackbacks(0) | -
お好み焼き「つるおか食堂」
 一昨日に引き続き「無性に食べたくなるもの」・・・その△任后

【テイクアウトの習慣】
私のお昼ごはんは、我が家の奥さん手造りのお昼ご飯をいただく習慣となっていますが、これも毎日では申しわけなく思うので、せめて土曜日などにはテイクアウトしたものを買って帰ったりすることが多いのです。

最近では、私の自宅の近所にもさまざまな全国チェ−ンのお弁当屋さん・牛丼屋さん・フライもののお店、ハンバ−ガ−屋さんなどがありますが、私の場合には前回紹介した中華料理屋さんやお好み焼き屋さんなどをテイクアウトすることが多いのです。お好み焼き屋さんの場合は、主にお昼に営業しているお店が多く、手軽に簡単にいただけるのもこれを選ぶ理由なのです。



【お好み焼きの2大勢力】
「お好み焼き」を食べる・・・なのですが、私がよくいただくのは「広島風」のお好み焼きです。私の住む四国の松山では、関西風なお店もありますし広島風のお店もたくさんあったりして、いろんなお好み焼きをチョイスできるというありがたい地域だと思うんですよね。

■「関西風」・・・メリケン粉を水やダシで溶かしたベ−スの台と具材を1つの器に入れてかき混ぜて、焼いていくもの
■「広島風」・・・メリケン粉を水やダシで溶かしたベ−スの台をまず鉄板に敷いて、その上にキャベツやモヤシなどの野菜を乗せていき、その上に具材をトッピングしてひっくり返し、出来上がる直前に目玉焼きで裏側をコ−ティングしていくもの。

まぁお好み焼きの2大勢力を言葉にしていくとこんな風になるのですが、これだけではよくわからないと思うので一度両方を作るところを見ながら食べ比べてみてくださいね。


私のいつもの場所・・・といえば自宅からでも車で約10分程度の距離にある『つるおか食堂』さんです。ここ以外にも、あの三津浜焼きで有名な三津浜地区にも約30店舗ほどお好み焼きやさんはあるのですが、食べなれた味としてこのお店の品が一番落ち着けるのです。
ここへは、通い始めてもう20年以上になります。



【私のお気に入りのお好み焼きのお店】
■店名:つるおか食堂
■住所:松山市松前町5丁目6-2(R196本町の三福不動産の南側一方通行を西に入って100m)
■電話:089-925-8324
■営業時間:11:00〜18:00 ■定休日:日曜祝日
■お好み焼きのほかにも・・・うどんや中華そば・定食ものもあります。
■駐車場:2台



この日の持ち帰りの品は、「お好み焼きの豚玉」と「普通のヤキソバ」です。
ちなみにお値段ですが、お好み焼き豚玉は550円、ヤキソバは450円の合計2品で1,100円です。
味付けはソ−スのお好みで「普通」と「辛目」とあるのですが、私の場合には「辛目」を指定して作っていただきます。



★このような包装紙に入れて持ち帰ります。
以前は新聞紙だったのですが、最近は少し程度が良くなってこのようなうす緑の包装紙に包まれております。



★お好み焼きの部
これは、丸いお好み焼きを2つ折りにしてそれを半分ずつに切り分けた形です。



★焼きそばの部
普通の焼きそばです。具としては、キャベツにてんかすにちくわのみのシンプルなメニュ−・・・これが私は1番大好きです。焼きそばはこのほかにも、肉入り(豚肉)や卵(オムそば風)、イカ入りなどもありますが、やはりヤキソバ好きには何も足さないシンプルな焼きそばが1番お奨めですから・・・。※量もたっぷりあって・・・これ1人前で普通の若い人でも大満足するボリュ−ムなのですから・・・。



★とりわけ
お皿にお好み焼きの半分をシェアしていきます。



★『お好み焼きの黄金の組合せ』
焼きそばにお好み焼きのハ−フ&ハ−フ・・・この組合せが両方を満喫できる黄金のラインナップなのです。我が家では、私がヤキソバの7分目をいただいて奥さんとシェアするのがちょうど良い量なのです。



★焼きそばのアップ
ここつるおか食堂で焼きそばに使用する麺なのですが、生麺をお湯で湯がいたものを鉄板の上でカラッと焼き上げていくのです。



★唯一の具・・・・ちくわ
唯一の具といってもいいくらいの・・・ちくわ・・・・肉やイカ・海老といった魚介類も美味しいヤキソバを作るには入れても良いのでしょうが、やはりこんな”ちんけ”な安っぽいちくわをそばの中から見つけ出してほうばるのも”なんとも嬉しい瞬間”なのですから・・・・・。



【休日のぜいたく】
時間的に余裕さえあれば・・・”休日にお昼からビ−ルを飲みながらお好み焼きやヤキソバをつつく”その後は、土曜日の午後にTV映されている「吉本新喜劇」を見ながら1パタ−ンのギャグにニヤニヤしてうなずきながら・・・・そのうちお昼寝に興じる・・・・・なんという平和な休日なんでしょうねぇ。
これが私の休日の一番のぜいたくなのです。幸せだなぁ
| お好み焼き | 08:37 | comments(2) | trackbacks(0) | -
家ご飯:持ち帰り「つるおか食堂のお好み焼き」
 久しぶりのお持ち帰り・・・・・私の土曜日の楽しみといえば「お昼ご飯にお好み焼きをテ−クアウトして、自宅に持ち帰り・・・ビ-ルをいただきながらTV東京の”田舎に泊まろう”の再放送を見る」というのが究極の喜びで昨年の1年間はほとんどの土曜日にこのパタ-ンで「三津浜浜焼き(お好み焼き)」の約30店舗を制覇したのです。

そして、先週末は久しぶりに本町の住宅街にある「つるおか食堂」のお好み焼きをお持ち帰りして自宅で堪能いたしました。
ご覧ください。



【つるおか食堂】
■住所:松山市松前町5丁目6-12
■電話:089-925-8324
■定休日:火曜日  営業時間:AM11:00〜PM5:00



【このような包装で包まれるのです。】
以前は、新聞紙で包まれて・・・・いかにもお好み焼き風の持ち帰りの様子でしたが、最近ではこのようなきれいな包装紙に包まれているのです。しかし、なじみの客には包装の質なんかは問題なく、新聞紙でもチラシでも結構なのです。




【空けた瞬間】
この時間に写真を撮るというのは自分との戦いなのです。
通常は空けた瞬間にかぶりついてしまい、後になって”しまった”となるのが多いのですが、今日は冷静に写真を撮る自分・・・たまらんのです。匂いと見た目に人間としての本能が蘇ってきて・・・・・冷静ではいられないのです。やはり私は動物?獣?だったのでしょうか。




【今日はきれいにお皿に取り分けます】
やはり何を食べるのも器は大切なもの、容器のままでいただくのではなくきれいのお皿に入れなおしていただくのが上品です。しかし、普段は99%はしないのです。



【トッピングにマヨネ-ズ・七味唐辛子】
唐辛子は一味がいいのですが、今日は七味しかなかったのでこれでいただきます。それにたっぷりのマヨネ-ズ・・・私はマヨラ−ではないのですが、お好み焼きにはちょうどいい加減で塗りつけます。



【中身のアップ】
今日のオ−ダ−は豚玉ソバ入り・・・650円、衣の中はこのように卵に包まれたソバがフワッとしてたまらんのです。




【またまた拡大版】
美味しそうでしょう・・・・実は美味いのですから・・・・・。ん

| グルメ:テイクアウト | 08:08 | comments(0) | trackbacks(0) | -
至極のひととき:私の場合
 自分にとって『至極のひととき』とはいったいどんな時なのでしょうねぇ?
人によれば、それこそ好きな人と一緒に旅行に行ったり・・・とか、好きな趣味に没頭しているその時間そのものであったり・・・まぁそれは千差万別なのでしょうね。

私にとっての至極のひとときとは・・・・・それは好きな旅行(北海道やハワイ旅行)であったり、大好きなゴルフでの大きな試合での緊張感であったり、好成績の場合の達成感であったりするのですが・・・・。

旅行の場合には、旅に行く前からいろんなデ−タを本やパソコンなどから集約してシュミレ−ションを楽しみ、旅行本番での現地でのいろんな経験や感動・景色・食事やその場所の空気感を楽しみ、帰ってからはブログや写真にまとめて自分の中で反芻したりと・・・・・1つの旅で3回も楽しめることが出来るのです。

ゴルフの場合には、最近ではコ−スそのものもそうなのですが、季節の景色や花々などを含めた全体の景観の移り変わりが自分の大きな楽しみなのです。その日のスコアやチョコレ−ト(これは仲間との・・まぁ小さな賭けですなぁ)の勝ち負けなどにも当然に一喜一憂はするのですが、スコアの悪い時でも以前ほどはあまりカリカリとしなくなって、「まぁそんなこともある」という風に思えるようになったのです。そう考えることで、成績の方も最近は安定しているように思えます。(これが”年齢を重ねる”というものなのですかねぇ)




【一番の至極というか至福のひととき】
しかし、今まで述べた「GOLF・旅行」というのは、私にとって”至極のひととき”のあくまでも2番手・3番手であり、やはりダントツの1番手というと・・・・・・「お好み焼き」を楽しんでいる時・・・・なのです。小さい頃からお好み焼きは私にとっての大好物であり、それこそ・・・・・とんかつやすき焼き・洋食(フライやハンバ−グ)とか、うなぎや中華料理・イタリヤ料理と世にいう「おごちそう」というのはいろいろあるのですが、やはり私にとってはダントツにお好み焼きを食べている時が一番リラックスできる至極の時なのです。

どうしてかって言われても理由はわからないのですが、とにかく”好き”なのでしょう。昨年は、夏から始めた土日の休日には”三津の浜焼き22店舗”のほとんどを制覇しましたし、今でも月に最低でも3回くらいは食べるでしょうねぇ。

「最後の晩餐に何を食べる?」という質問を受けたとしても・・・・・・当然「お好み焼きの豚玉ソバ入り」
なのです。


現在放映されている「NHKの朝の連続ドラマ」の「てっぱん」も、大阪のお好み焼き屋さんが舞台でして、これまた私の大好きなお好み焼きがテ-マの珍しいものですが応援しています。


という事で・・・・・・大好きな「お好み焼き」・・・私のホ−ムグラウンドである「本町の”つるおか食堂”」さん・・・・・今日も「お好み焼き:豚玉ソバ入りと焼きそば(普通)・・・のソ-ス辛目」をテ-クアウトで買って来て、自宅のコタツの中で新年初の”お好み焼きで至極のひととき”楽しみました。

夫婦2人で1,200円・・・・焼きそばとお好み焼きを7分3分(私が当然7分ですから・・・・)にシェアして、土曜日のお昼を満喫いたします。



【つるおか食堂】・・・・お好み焼き:焼きそば・中華そば・うどん
■住所:松山市松前町5−6−12(R196号線本町の三福不動産から西に約100m入る)
■電話:089-925-8324
■営業時間:11:00〜17:00  ■定休日:火曜日
■駐車場:2台あり



【つるおか食堂看板】
歴史のある看板です。センスこそないのですが、近寄りやすい雰囲気がここにはあるのです。



【店舗の外観】
住宅の一部がつるおか食堂さんのお店です。本町から約100m入った古い住宅街にあります。



【メニュ−】
お好み焼きのほかにも・・・・中華そば・うどんも「安くて美味しい」と評判のお店です。



【メニュ−にも歴史あり】
金額の方も一番安いお好み焼きが400円から・・・・・周辺の庶民の皆さんに愛されているお店・・・・それが”つるおか食堂”さんなのです。






(※これからの写真は、昨年行った時に撮影したものです。)




本日は、「お好み焼き豚玉と焼きそば普通」お願いしました。



台を敷きます。】



【その上にたっぷりのキャベツ・天カス・ちくわを重ねていきます】



【豚玉:その上に豚のバラ肉をトッピングし、メリケン粉でコ-ティングします。】



【裏返して蒸らしたあとは、ひっくり返して目玉焼きをトッピングします。】




【お店の大将と奥さん】
このお店は先代のお父さん・お母さんが創業しましたが、今は2代目のこのご夫婦が切り盛りしています。今でもすでに引退した口うるさい先代のオバアチャンが、時々店でお二人に口を出していますが、それがまたこの店のいい空気感を出しているのです。
そのオバアチャンは今でも私を見ると「兄さん・・元気なん?いらっしゃい」と声をかけてくれます。こんなやり取りもいいのです。



【焼きそば:普通】・・・500円
最近では、焼きそばに豚肉やイカなどを入れる人もいますが、私は昔ながらの「普通の焼きそば」が好きです。中身は、天カス・キャベツ・ちくわのみ・・・・・・これでいいのです。シンプルで美味しいのです。なお、焼きそばの麺は一度お湯で湯がいたものを鉄板で炒めていくのです。



【しっかり炒まった・・・・美味しそうな焼きそば】
普通焼きそば:これがシンプル・イズ・ベストなのです。




【お好み焼き:完成形】・・・・600円
豚玉・・・完成です。



【完成したモノを2つ折りに】
これも松山風お好み焼きの特長でしょう。このあとにもう1度ソ-スをかけていきます。



【それを持ち帰り用の容器に】
2つに切って上手に入れて行きます。
このあと自宅に帰るまでの10分間・・・車の中でのこの匂いに・・・・・お腹がグ−グ−鳴って仕方ないのです。(たまらない時間です)



【焼きソバも】
あふれんばかりのたっぷりの焼きそば・・・・・大満足です。しかし、”素晴らしい絵”ですなぁ



【自宅に帰ってシェアします】
お好み焼き半分と焼きそば7分・・・これが私の分け前です。



【お好み焼きにはマヨネ-ズに一味唐辛子をまぶし・・・】



【焼きそばはそのまんま・・・・ほおばりつくのです。】
あ〜ぁ・・・・至極のひとときなのです。


| 好きなこと・・・ETC | 08:29 | comments(6) | trackbacks(0) | -
仕事始め・・・・今年もやるぞ−!!
 自分で経営している不動産・建築業・・・・新年の仕事始めといっても、正月そうそうそんなに新しい仕事が舞い込むこともなく、まぁ今年もマイペ-スで目の前の仕事を1つずつ着実にこなしていこうと思っているのです。



さて、新年にあたって「今年の抱負というか目標」を書いてみましょうかねぇ。


【GOLFの話】
■シニア選手権で活躍
昨年は、一昨年に引き続き「2年連続四国シニアベスト10入賞」を果たすことが出来ました。今年こそは、「目指せ!!日本シニア出場」というテ-マを掲げて、四国アマで上位の5位までに入賞してこの目標に邁進したいと思っています。読者の皆様の応援の程よろしくお願いいたします。


※これは、昨年の四国アマでのもの、左側にいるが優勝をした羽藤悟志君です。



■四国アマ出場(一般の部)
ここ3年間、四国アマ出場がかないません。昨年は2打差で、一昨年・その前の年は1打差に泣き、四国アマへの出場がここ3年間出来ていません。
今年こそは、「出場!!四国アマ」を必ず果たしたいと思います。待ってろよ!?日本アマ?




※これは昨年夏に、我が愛媛県の愛媛GCで開催された「日本アマ」チャンピオン・・の阿部裕樹君です。(優勝決定直後の私が撮ったスク-プ写真なのです)



※ちょうど我々も同じゴルフ場でのGOLFを終わって、日本アマ優勝者と一緒に記念撮影させていただきました。そうです、彼はあまり身長こそ大きくはないのですが、身体のバネは若いので抜群なのです。



※これは、今年の春に開催されるマスタ-ズに”日本人のアマチュアとして初めて出場を決定した松山英樹君と・・・。
お父さんがちょうど私の同級生なのですが、彼が小学校の頃から同じ練習場で共に汗を流していた関係で、昨年夏に日本アマ出場で松山へ帰郷した時に撮ったもの。・・・・・・・・ガンバレ!!松山英樹



※”ガンチャン”こと岩村明憲選手と・・・。恒例の松山での冬のチャリティコンペに参加した時のもの。
この時には現役大リ-ガ-だったのですが、今年から日本球界へ帰り、楽天での活躍祈っています。




【旅行の話】
■大好きな・・ハワイの話
ここ8年くらいは毎年訪れている「南国の楽園ハワイ」なのですが、今年もすでに決定しました。
今年の日程は、3月9日から6泊8日の予定で、大好きなマウイ島・オアフ島を巡ります。今回の日程の中には、姪っこの結婚式がオアフ島であるので、それにも参列して家族単位で一緒に祝いたいと思っています。

※マウイ島カパルアの光景



※オアフ島コオリナの光景


■これまた大好きな・・北海道の話
やはり今年も、7月の後半に約1週間の予定で行こうと自分なりに計画しています。こちらの方も、ここ10年間は毎年訪れていますが、”北海道の素晴らしさ”はほんとに奥が深くて、まだまだ毎年新しい発見があり探索中なのです。
そして北海道は、観光地それぞれに特長もありとても美しいですし、奥尻島や利尻・礼文島などの離島などもまさに感動モノなのです。
食べ物(海の幸・山の幸・畑の幸)や景色・人柄も最高ですが・・・・・・一番良いのが・・・・・夏の北海道の爽やかな気候なのです。四国地方が、日中35℃を超えるような暑さの中で、夏の暑さに堪えた時に北海道へ行くと・・・・・それはそれは爽やかで涼しくて最高なのです・・・・・・が・・・・・・最近は異常気候の影響か、昨年夏の帯広などは日中でも30度を超して、夜もかなり暑い夜を経験したりもしましたが、多少はがっかりする事もあるのですが、今年も大好きな北海道へは必ず行きます。


※北海道奥尻島のシンボル「鍋釣岩:なべつるいわ」です。
この岩は神秘的で美しいのですが、この島では・・・イカやウニが美味なのです。(遠くで光っているのはイカ釣り舟の集魚灯なのです。



■その他
今年も「小旅行」には近場へ度々と出かけて行こうと思っています。友人たちとの1泊2日程度のGOLF遠征ツア−や、今年の夏には大学時代にバンド活動していた(私はドラムを叩いていたのです)ロックバンドの仲間達との20年ぶりの同窓会も友人の故郷である京都でやろうと企画しております。そんなこんなの小旅行へ行くのも非常に楽しみであります。


【仲間との交流】
■GOLF仲間
まぁ例年通りに、GOLFして語りあって仕事の方でも助け合っていろいろと交流して行きたいと思っています。

■同窓会・OB会
最近とみに多くなったのがこの手の会なのです。
現在私が所属しているものを紹介すると以下の通りなのです。

‐昌馨Χ硲沓梓生OB会
大阪商業大学OB会
松山商業高校機械体操部OB会
ぅ蹈奪バンド「泥」ファミリ−同窓会


※銀座のど真ん中で同級生と久しぶりの再会にたらふく飲んで酔っぱらい状態。



※松山商業同級会ではみんなと童心に帰って語り合い



このような同窓会やOB会などというのは、若い時(20代.30代)にはあまり盛り上がりませんでした。しかし、60歳が近くなった最近では、高校の同級会などは年に3回も開催されて、「春の花見、夏のビアガ−デン、冬の忘年会」などが開催されています。年々人間というもの年をとると、「同級生同士のけん制・ねたみ」なども感じなくなり、お互いがいい関係で自然に接触出来るようになるものです。これは、いい年齢を重ねてこそ経験できるものだなぁと最近つくづく感じております。

■その他
昨年は、松山周辺の「ブログ仲間が集まったオフ会」というのに初めて参加いたしました。このオフ会というのは、肩書きも性別も関係なしで、お互いが趣味の共通する仲間がブログ上でつながり、時々食事会等をして直接情報交換など交流しようという・・・我々世代にはあまりなじみのないものでしたが、チャレンジして行くとけっこう今までと違った世界の人たちとも交流できてなかなか良いものでした。今年も、新しい出会いがあるのを信じて、新しい世界へ出かけて行きたいとも思っております。


■家族のこと
〔爾侶觝
昨年の大晦日に、娘の交際相手がやってきて「娘さんをください」などと言いやがるものですから、もう4年も付き合っているとかで(知ってますから)・・・・・・別段断る理由もなかったものだから・・・しぶしぶOKということとなりました。
娘の誕生日の9月に入籍するらしく、今年はいろいろとその辺りで忙しくなりそうです。

※もうこんな光景も見る事がないのでしょうねぇ(東京のスカイバス)



⊆|砲梁子(孫?)誕生
1月末に出産予定で、昨年2月にハワイで結婚式をした息子夫婦に赤ちゃんが生まれるそうです。
最近は、すでに性別や顔までもおなかの中をエコ-で見る事ができるみたいでして、孫の誕生も今から非常に楽しみです。

※次男のハワイでの結婚式の光景。今年は子供と3人で仲良くやってください。






【仕事の話】
まぁ1年間いろんなこともあろうかと思いますが、「前を向いて正直に、損得よりも善悪を優先する」という自分のモット-どおりに実践すれば・・・・今年も良い年になるのではと信じております。


※松山市内の注文住宅


※タウンハウス保免






【その他】
B級グルメというか、自分で見つけた情報でいろんなお店を訪ねて、安くて美味しい物をたくさんみんなさんに紹介できればいいかなぁと思っています。


※駿河台の焼き鳥・・・とか??



※つるおか食堂のお好み焼き・・・・とか!!



まぁそんなこんなで、今年も1年間よろしくお願いします。
| 好きなこと・・・ETC | 08:13 | comments(0) | trackbacks(0) | -
『三津の浜焼き癸后戞ΑΔ靴此内浜町
 大好評の(私が勝手に思っております)『三津の浜焼きシリ−ズ:第9弾』をご紹介いたします。

このすばらしい企画を考えてからは、最初のうちは毎週土曜日に着実に訪問しておりましたが、その後・・・夏の恒例である北海道旅行や度重なる悪友からのゴルフのお誘い・夏のビアガ-デンなどで仲間達と飲む機会も多くて・・・・なかなかお好みレポ-トへ行くことが出来ませんでした。
バックナンバ−を調べますと・・・・え〜っと・・・7月12日に「山西町の木下」へ行って以来「三津の浜焼きシリ-ズ」は約1ケ月半もの間飛んでおります。その間にも、お好み焼きだけに関しては「つるおか食堂」や「うまかぜ」などにも伺いましたが・・・・やはりこのブログのファンには「三津の浜焼き店」全店22店舗を早く制覇するほうが良いのではないのでしょうか?(私ゃ−そう思っとります!!)


という事で・・・本日久しぶりにうかがったのは「内浜町にある・・「しず」・・・さんです。


【しず】
■住所:松山市中須賀1丁目1-31(高浜観光港へ行く三津地域のバイパス沿いにあります)
■電話:089-952-6440
■営業時間:AM11:00〜PM8:00 ■定休日:毎週金曜日、第1木曜日(あとは用事のある時)



最後の晩餐は・・・・・お好み焼き】
創業以来、今年の7月31日で30年だとか・・・・。おかみさんが一人で切り盛りして来たこのお店・・・ず〜っと30年間も焼いてきたお好み焼きの枚数は?ウン万枚なんでしょうねぇ。創業当時は、学生さんたちが部活の帰りに立ち寄ってくれて「ソバの台付きのダブル(大盛り)」をおかずに丼ぶり飯を食べていた・・・などというエピソ-ドもあったようですが、最近はコンビニの進出などもあり、お店で注文して待つ・・・・という形式のお好み焼きは多少敬遠ぎみみたいでして、学生のお客さんはかなり減ったそうです。
しかし、昔からのファンも多く、おかみさんが元気な間はお店は続けるそうです。頑張って下さい。
そんなおかみさん・・・・・今でも2日に1枚はお好み焼きを食べる・・・という「正真正銘のお好み好き」らしく、「最後の晩餐には絶対にお好み焼き!!」・・・という私とも・・・・お好み焼きに関しては気が合いそうです。


そんな「しず」さん・・・レポ-ト致します。



【2階建ての1階部分がお店】
駐車場は4台くらいは停まります。しかし、最近は飲酒運転する人もなくなり、車で来ても「持ち帰り」のお客さんが多いみたいです。




【ノレン・・・良い雰囲気です】



【お店の内部】
年代を感じさせるテ-ブルや椅子。公衆電話も・・・・・懐かしい・・・・・「ピンクの電話」です。
画面右にいるのがおかみさんです。



【大きな鉄板周辺】
30年経過したとは思えないほどきれいに大切に使いこまれた鉄板。この周辺には、いろんなトッピングの材料が使い勝手よろしく整理整頓されております。(おかみさんの性格なんでしょうねぇ)



【メニュ−】
一番安い「すやきの油卵・・・は400円」・・・・・いま時・・・なんとリ−ズナブルなのでしょう!!




という事で「しず」さんのお手製・・・今日のオ-ダ-は「ブタ玉のソバの台付き」550円をお願いいたしました。



【1・・・まずはソバを炒めます】
三津のお好み焼き・・・まず最初は焼きソバを焼くのです。



【2・・ソバの横で台を敷いていきます】
メリケン粉の台を焼き・・・その上にかつ節粉を振りかけます。



【癸魁ΑΑβ罎両紊望討そばを乗せます。】
ここで焼きそばとメリケン粉の台が1つになります。




【癸粥ΑΑΕャベツ・ねぎ、ちくわ・テンカスを乗せて・・・豚バラでコ−ティングします。】
ピンク色の豚バラが・・・非常に美味しそうです。(生つばが・・・・ゴックン)



【5・・・その上にメリケン粉を流しいれます。】
メリケン粉を流しいれコ−ティングしたら・・・大きなテコでひっくり返しです。



【癸供ΑΑΔ劼辰り返したあと・・・良い色目です。】
台が美味しそうに焼けています。こちらも生つばゴックンです。



【7・・・裏面が焼けた頃に卵を鉄板に】
その目玉焼きの上に・・・・台の付いたお好みを乗せていきます。



【8・・・焼けたらすばやくひっくり返し】
卵がうっすらと焼けたころ・・・再度ひっくり返して、その上にソ-スをたっぷりとかけていきます。



【癸后ΑΑΔ修靴・・・それを2つに折り重ねます。】
この「折り重ねる」というのが、関西風と広島(三津浜)風との大きな違いでもあります。



癸隠亜ΑΑΔ修寮泙蟒鼎佑疹紊法△發1度ソ-スをたっぷりと】
この辺りに来れば・・・・・・至福の時なのです。ソ-スの焼けこげた匂いがたまらんのです。(ゴックン)



【癸隠亜ΑΑΥ粟形】
ソ-スの上に・・・かつ節の粉と海苔をトッピング・・・・そして、その上にもう1度ソ-スたっぷりをお願いいたしました。



【癸隠院ΑΑΥ粟形をラップでラッピングして・・・厚い生地のチラシが包装紙なんです】
ピンクやグリ-ンの薄い紙が一般的にお好みやさんの包装紙なのですが、ここ”しず”では、この厚手のチラシが”一番汚れなくて評判が良く・・エコ”だそうです。確かに・・・薄い紙だったら・・・今までにもソ-スがたれて服や車を汚すこともあったのです。(この包装紙は正解です)




【そして・・・・車で約10分】
たったの10分・・・・なんですが、お好み焼きのテイクアウト時の車で帰る間の10分は長いです。(ゴックン)自宅に帰り・・・ガンガンにク-ラ-を付けて・・・・TVを見ながら(日曜日なら「もぎたてTV?」)「休日の特権」である・・・「昼間のビ-ル」を飲んで・・・お好み焼きを満喫する・・・・至福の休日の時間を過ごすのでした。
そのあとはだいたい約2時間・・・・TV付けっぱなしで爆睡していますが・・・・・。



【しずさん】
この道30年・・・・三津方面のお好みやさんの経営者さんは、みんな長い間”この道一筋”でやってきた人が多いようです。皆さん言われるのは・・・人が好きで、お好み焼きが好きで・・・何とかやっている・・とのこと。しかし、長い間続けるのは何をしても至難の技でしょうねぇ。
しずさんの経営者であるおかみさんも・・・一口に30年といいますが・・・・なかなかできるものではありません。私も、経営者の皆さんの熱意・・・・受け止めて今後のなにかに役立てたら・・・そう感じたのでした。
おしまい

| グルメ/三津の浜焼き | 11:19 | comments(0) | trackbacks(0) | -
お久しぶりのホ−ムグラウンド・・・つるおか食堂のお好み焼き
 7月16日の夕方から21日いっぱい、海の日を挟んだ3連休を絡めて東京から御殿場へ・・・そして北海道は十勝地方の中心地である帯広から中札内・清水と巡る旅をしてまいりました。
しかし、帰って2日もすると・・・・やはりホ−ムグラウンドの味『お好み焼き』が無性に食べたくなり、約2ケ月ぶりに我が聖地とでもいいましょうか・・・・松前町の「つるおか食堂さん」へ伺い、お持ち帰りを致しました。


【つるおか食堂】
■住所:松山市松前町5丁目6-12(松前町とは・・・・本町と萱町との間にあります)
■電話:089-925-8324
■定休日:火曜日■営業時間:11:00〜5:00
※場所は、城北地域の本町5丁目付近。本町通りを北に走って、不動産会社三福のある手前の南側一方通行を西に入り約100m。(詳しくは電話にてお店の人にお聞き下さい)


今日のオ−ダ−はいつもの定番「ブタ玉のお好み焼き&焼きそば」です。
食べ方のお奨めは・・・・ブタ玉を半分と焼きそばを半分ずつにして、2人で食べるのです。そうすれば、お好み焼きと焼きそばの2つを同時に楽しめます。
※焼きそばは、トッピングというか追加で「肉入りや卵入り」などがありますが、これは私に言わせると邪道です。(当然それも食べた事はあるのですが・・・)私のお奨めは、やはり「普通の焼きそば」これが一番です。焼きそばには特別なものを入れずに定番の「てんかす&ちくわ」・・・・・これだけで後に加わるキャベツと麺の美味しさを味わいましょうねぇ。(お好み焼きも焼きそばも・・・・ソ-スはお好みで「甘口・辛口」が頼めます。私の場合には辛口で頼んでますが、女性の場合には甘口がいいのでは・・・)

 今回は、初めて「ブログの取材で写真を撮らせて・・・」とお願いし、もう20年近く通っているお店で初めて工程写真(お好み焼きの完成までの)を取材いたしました。
ご覧下さい。



【つるおか食堂さんの外観】
普通のお宅の一部を改造したような・・・・・そんな造り・・・正統派のお好み焼き屋さんです。
車は前に2台止まります。



【看板】
とんねるずの「キタナシュラン」
ならこの看板のイ−ジ−さ・・・・がいじられるに違いない・・・・そんな看板ですが、そんなのはB級グルメには関係がないのです。(美味しければそれで良い・・・です)



【お品書き(メニュ−)】
下地の紙や文字もかなりの時間を経過した”年代モノっぽい”雰囲気です。
という事は・・・・・値段が長い間変わっていない(値上げしていない)という証拠にもなります。



【その他のメニュ-】
食堂という名のお店ですから・・・・そのほかにもうどんや中華そばなど人気です。




【営業の案内・・・やはり手書きです】・・・・それもカレンダ-の裏面です。(正解!!)



【昭和レトロなこ上がりの和室】
ガラス障子やテ−ブル・座布団すべていい感じ!!でしょう?
このほかに、テ-ブル席で4人とカウンタ-に5人くらいが座ることが出来ます。



【経営者のご夫婦】・・・・温厚ないいご夫婦です。
20年位前の私が最初行った当時は、おじいちゃんとオバアチャンのお二人でやってましたが、今ではじいちゃんは亡くなり、ばあちゃんは通常はグル−プホ−ムにいます。今では、その息子さんと奥さんが引き継いでやっています。(当分の間・・・・お店を閉めてたときもあったのですが、そん時は私は非常につらかったのです。)
時々具合のいい時にお店に出ているこのばあちゃんと「ばぁチャン元気?」「兄さんいつもありがとう」・・・・・・こんな話するのも・・・つるおかさんを訪れる楽しみの一つなんです。




それでは、「ブタ玉お好み焼き」始まり始まり・・・。


1・・・まずは台を引いて



2・・・台が乾かないうちに、台の上にカツオ節を乗せていきます。



3・・・・たっぷりのキャベツに・・・テンカス・ちくわを乗せます。



4・・・・そして、豚肉を乗せた上にメリケン粉をコ−ティングします。



5・・・・・ひっくり返して、テコでよく押えて十分に蒸らします。



6・・・・ひっくり返して卵でコ-ティングして・・・・ソ-スをかけるのです。



7・・・・そして、かつおぶしと海苔をかければ完成形です。






引き続き・・・・・第2部の「焼きそばの部」・・・・ご覧下さい。





1・・・・まずは、キャベツにテンカス・ちくわを入れてよく炒めます。




2・・・野菜が炒まってきたら、”暖かく湯がいた”そばを投入し、ソ-スと絡めます。



3・・・・・鉄板でよく炒めて・・・水分を飛ばし・・・・・ソ-スの香ばしい旨味がそばに混ざったらそろそろ完成です。(キャベツの甘みがたまりません!!)




【入道雲・・・・その1】



【入道雲・・・・その2】




暑い毎日が続いておりますが・・・・美味しい物を食べて、汗をかいて夏バテしないよう頑張って下さい。

| グルメ/三津の浜焼き | 08:03 | comments(0) | trackbacks(0) | -
愛媛アマの練習ラウンド・・・昨日で終了
 昨日の日曜日は、今週の12(水)13(木)の2日間で開催される「愛媛アマ」の練習ラウンドへ我が道後GC行ってまいりました。おそらくこれが最終の練習ラウンドとなるでしょう。

昨日のペアリングは、宮内信太郎(道後GC:HD+1)・藤本美登(松山ロイヤル:HD2)・石原拓也(松山国際:HD4)と私の4名でした。この4名共に、愛媛のゴルフ界ではいわゆる”常連選手”で、何かの試合の決勝ラウンドのペアリングのようでした。結果は、4人みんな70台の後半で「まずまず」といったところでした。

私も、今回は「地元開催」ということで普段より多くの練習ラウンドを行いました。

【現在までの練習ラウンドの結果】・・・過去5回分
4月25日(日):78・・・主将杯第1次予選
4月29日(祝):85・・・練習ラウンド
5月2日:(土):78・・・練習ラウンド
5月4日:(祝):80・・・練習ラウンド
5月9日:(日):79・・・練習ラウンド
このような結果です。

昨年12月と今年1月に、月例会で74.72と2ケ月連続ベスグロ優勝した時に比べるとスコアの方は確実に悪いのですが、なんせコンデションがそのときと違い「グリ−ンを硬く・早く」しているもんだからこのくらいのスコアの違いは当然にあるのです。

■今回の愛媛アマの目標
〇郵颯▲泙悗僚仂豸獲得すること(全体で50位以内に入賞)・・・予想スコア:158
愛媛アマの来年度シ-ド権の獲得(全体で30位以内に入賞)・・・予想スコア:156

この目標をクリアすべく・・・・・今日明日はコンデションを整えて、良い結果報告が出来るよう頑張りたいと思います。あまり力まず・・かといって良い緊張感を持って・・・・できれば上位に入賞できれば良いのです。(結果こうご期待下さい)



【B級グルメの話】・・・・お好み焼き「つるおか食堂」の話
土曜日に私の大好きな「つるおか食堂」のお好み焼きをテイクアウトしにいったところ・・・・・店のオバちゃんから「お客さん・・・井上さんて言うんかね?」と聞かれたので「うん、そうよ」と答えました。なんで、もう20年以上も通って何べんも行ってるのに、改めて名前を聞くのかと思い「どしたん?」と聞き返すと・・・「俺のブログを見て遠くから買いに来てくれた」と御礼を言われたのです。
私もうれしくなり「あぁそうなん!!」と改めてうなずいたのでした。

お好み焼き「つるおか食堂」松山市松前町5丁目6−12(場所は本町の三福不動産のすぐ南の一方通行を西に入り約50m行った右側)電話089−925−8324です。広島風のお好み焼きが「ブタ玉:550円」「ヤキソバ普通:400円」このヤキソバ普通は、肉が入ってなく”肉の代わりにちくわが入っている”という・・・・・まさにB級グルメの極みと言っても間違いのない一品です。
お店には2台駐車できる駐車場があり、10人くらいは入れるスペ-スがあるのですが、私の場合は今まで一度も店で食べたことはなく100%テ−クアウトなのです。
通常は約15分で焼き上がるので、大体30分前に電話して取りに行って下さい。

私の場合は、自宅までの約10分間・・・・このにおいに・・・・たまらないもんがあります。


写真でご覧下さい。

【やはりラッピングはこの紙でなくちゃ・・・・新聞紙ならなお良し】
今日は、ブタ玉とブタ玉そば入りの2品を頼みました。



【ブタ玉そば入り】・・・・ソ-スは辛めで私は注文します。



【マヨネ−ズをたっぷりかけて】



それと、土曜日は紙さんが夜に飲み会があるとの事で・・・・これまたテイクアウトです。


【B級グルメ第2弾】・・・・大好きな、「レストラン野咲」のから揚げ・・・です。
ここのから揚げは・・・・「竜田揚げ風味」の味付けがとても良く、チキンの肉もジュ−シ−でして・・・・から揚げでは・・・・松山で1番・・・だと思います。時々無性に食べたくなる一品です。

値段は、何と400円で・・・・ご飯もつきます。1人前で約8切れもあります。
レストラン野咲:松山市千舟町3丁目2−13。電話089−946−0642(場所は、宝くじで有名な竹村タバコ店の信号の東側向かいのそば吉の東1Fです。お昼時には学生や会社員で満杯です。
テイクアウトは約10分で出来上がるので、そのつもりでオ−ダ−してください。



【ご飯を添えて晩御飯です。】





松山城・・・の光景
土曜日の夕方・・・・テイクアウトのから揚げの持ち帰りの途中・・・・市役所前での1ショット!!
MATUYAMAの代表的な光景に出会いました。普段は交通量が多くて車を止められませんが、この時は大丈夫でした。



【松山城にお堀・県庁・・・松山を代表する光景】



【夕暮れの松山城】



【お城を取り囲む堀端も緑がきれいです】



【さくらも終わり・・・ツツジがきれい】
| ゴルフ/お楽しみ | 10:00 | comments(2) | trackbacks(0) | -
さくら満開・・・夜桜のお花見

 昨日・おとといは、松山地方・・・いや日本全国さくらの花が満開で、各地で昼間や夜にもさくらの下で宴会をされた方も多かったのではないでしょうか?
我が家・・・・といっても、横浜に住んでいる姪っ子が帰ってきたもので、姪の子供たちのために「お花見をしよう」ということに土曜日の朝・・・突然決定しました。
花見の場所を確保するのに、”やはり花見は道後公園が良い”というので、道後で旅館を経営している同級生に「場所取りの露天」のお店を紹介してもらい、夕方出かけてまいりました。



【道後公園:4月3日・・・PM8:30分頃】
たくさんのグル-プが満開のさくらの下・・・お花見を楽しんでおりました。
思ったほど寒くなく、さくらの花とお弁当いただきまいた。









【ス-パ-で買ってきたパ-ティ弁当】
最近は便利な時代になったものです。



【場所取りしてくれる露天のお店】
ここには、お弁当やお酒、その他あたたかい食べ物もそろっていて非常に便利です。




【大人4人と子供2人】
約1時間でお腹もいっぱいとなりあ、少し寒くなったので解散しました。







昼間のさくら・・・・・土曜日の昼間に道後の白水台で裂いていた満開のさくら




【満開のさくら・さくら・さくら】
場所は、伊台から白水台を通って北条方面へ抜ける道路沿いです。


【道行く人を楽しませてくれます】
しかし、さくらに見とれて・・・・・交通事故には充分注意することです。






それと・・・・土曜日にお約束の”つるおか食堂のお好み焼き&焼きそば


【好きな食べ方】
私の好きな食べ方・・・・2人でお好み焼きと焼きそばを1つずつ買って、半分ずつして両方をいただく・・・・・・これが最高な食べ方です。(お好みでマヨネ-ズかけて下さい)

【焼きそば】・・・400円
この焼きそばは、普通のヤキソバです。他にも、たまご入り(おムそば)や、肉入り(豚肉入り)などのぜいたくなものもありますが、私はこれ一本です。中身は、キャベツとちくわだけしか入っていない・・・ほんとのスタンダ-ドな焼きそばなのですが、”昔ながらの焼きそば”味わうにはこれなのです。・・・・美味しいです。



【お好み焼き・ブタ玉そば入り】・・・650円
写真で見ただけではわかりづらいのですが、肉厚でソ-スの色目加減でイメ-ジしてもらうしかないのです。これは食べるしかない・・・・・のです。


つるおか食堂のお好み焼き&焼きそば・・・・是非一度味わって下さい。

| 季節の移ろい・・・花々 | 08:16 | comments(2) | trackbacks(0) | -
大・大・大好きな土曜日
 4月3日・・・今日は大好きな土曜日・・・・。

土曜日というのは、基本的に我がハウザ−はお休みにしております。土曜日が休日・・・というのは中小企業にとって”えらそうな”感じもしますが、私の持論で”オフをしっかりとってオンにはたっぷりと仕事する”という信念の元このようにしております。しかし、住宅の販売会などの土日での販売会やいろんな人からの相談事など、休みでも仕事になることも多々あるものですから・・・基本的には土曜日はオフで良いのです。

土曜日のお楽しみといえば以前にもお話したかと思いますが「お昼ご飯に大好物のお好み焼きを食べて、昼寝しながらTBS系列の”田舎に泊まろう”、その後の”吉本新喜劇”を見る」のが今や恒例となっております。
お好み焼きの購入については、今や常連となっている萱町の「つるおか食堂」に11時頃に電話して、お昼前にテイクアウト・・・というパタ-ンです。つるおか食堂:電話089-925-8324、ちなみに場所は本町のR196号線沿い三福不動産の南側一方通行を西に入って約100mにあります。

お好み焼きの種類というか、一般的に「関西風」「広島風」とありますが、このつるおか食堂は「広島風」でして、生地を薄く敷いた上にキャベツをたっぷり乗せたボリュ-ム感あふれたものです。しかも、この広島風はボリュ-ム感の割りに非常にヘルシ-で、野菜がたっぷり食べれるので健康的で胃腸の消化にもすこぶる良いのです。
私が始めて行ったのは今から約20年前。人に言われなくてはわからない場所にあり、友人の紹介でとりあえず行って食べたのが始まりでしたが、それからというもの病みつきとなってこれまでにも時間があればここでテイクアウトして自宅でいただいております。始めて行った当時お好み焼きを焼いていた「おいさん・おばさん」については、おいさんは既に亡くなり、おばさんは今でも時々は店で顔を見かけるのですが、痴呆症にかかって言ってる事も少しおかしいのですが、なんせ”生きているだけでいいのです。たかだか、お好み焼きの常連だけで、こちらの名前もろくに知らない間柄だけど「何気ないふれあい」を感じさせてくれる気の置けない関係です。
価格は、普通のブタ玉お好み焼きが約550円、それにトッピングというか焼きそばを加えて650円、サイドメニュ−のヤキソバが450円、卵入りヤキソバ550円、豚肉入りヤキソバ550円くらいです。
一度、テイクアウトでも店で食べても良いので食して見て下さい。(駐車場は2台あります。)

来週には、このつるおか食堂のお好み焼きとヤキソバを写真でご紹介します。
あぁ・・・・・こんな記事を書いているともう既におなかが空いてきました。



【今週末の予定】
今晩:道後公園でお花見の予定
明日:道後GCにて仲間とのGOLF

以上、楽しい春を過ごす予定です。




またまた、さくらの花を仕事の途中で撮影してきました。
ご覧下さい。


【我が家の庭に咲いた山桃の花】
この花は、普通のさくらの花の3倍くらいあり・・・・さくらが終わったこれからが見ごろとなるので非常に楽しみです。



砥部町拾町付近のさくら】
昨年のブログにも登場したうめ?
不思議なことに、一つの木の中にピンクと白の花が咲いているのです。



【ピンクの花】・・・・上の写真のアップ



【白の花】・・・・アップです



【北条市光洋台からのさくら】
昨日、仕事で北条市へ行ったときにきれいなので立ち寄りました。


【光洋台から鹿島方面】・・・・・バイパスの向こうに鹿島が見えます。


| グルメ/B級グルメ | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0) | -
大好きな土曜日・・・そして明日は同級生との忘年会
 12月12日土曜日・・・・私の大好きな日・・・土曜日である。この日は普段からたまっていた物を整理する日であり、「自由にきままにリラックスできる・・自分にとってリフレッシュさせてくれる大切な日」なんです。朝から日頃気にかかっているコトをやる・・・それが販売物件の掃除であったり、草引きであったり、事務所の書類整理や、パソコンの内部のチェックなど・・・・いろいろです。

 今日の作業は、現在は自社物件全て売却済みであるために特別することもないのですが、年末の大掃除に出来ないところの「モノの処分」するつもりです。「モノの処分」これはみなさんもなかなか出来ないと思いますが、私の処分するものさしとしては「1年間使わなかったものを整理して捨てる」ようにしてます。それが書類であったり文房具・書籍・雑誌など、1年間で結構モノが放っておいてはたまる一方です。「そのうち使う」これは「やっぱり使わない」につながります。極力無駄なものをストックしない様に今使うものだけにして、新しいモノを周囲においておき効率の良い「身辺整理」しましょう。
こうすれば、新たな気持ちになって前向きに新しいコトにチャレンジ出来ます。

【土曜日のお楽しみ】
恒例行事として、以前にもご紹介したように”昼前にお好み焼きを電話でオ−ダ−し「萱町にあるつるおか食堂:筍坑横機檻牽械横粥廚砲銅宅に持ち帰り(私の定番は「ブタ玉そば入りのソ−ス辛目」)の昼食をしながらTV東京の「田舎に帰ろう」を見る。そして、その後は「吉本新喜劇」のTVをつけながらお昼寝・・・。その後GOLFの練習場で約1時間ボ−ルを打ち、ココナツウェルネスクラブで水中歩行・サウナでリフレッシュした後自宅に帰り夕食・・・そしてPM10:00就寝・・・このような日程がここ10年続いております。やはり土曜日は最高で、こんな風な生活をしているとホントリフレッシュできます。
みなさんも「自由に好きなことが出来る日を作ってストレスのない日々過ごして下さい。」

【同級生との忘年会】
今年の正月に高校の同窓会が卒業以来約40年たって初めて開催されました。普段良く会う仲間も中にはいますが、ほとんどが40年ぶりの再会です。一般的に56歳というと外見は人それぞれさまざまで、中にはオジサン・オバサンを通り越して「おじいさん・おばあさん」風な人もいてゾッ〜としたものです。しかし、会って話をすると昔話に花が咲き結構いいもんでした。実はかくいう「うちのカミさん」も松山商業時代の同級生でありまして、正月に開催された同窓会にも夫婦で一緒に参加しました。しかし、こんなときには「夫婦で同窓会参加」というのも何か変な感じでありました。

その後、「これる連中でまた会おう」という事になり、今年は4月の花見・8月のビアガ−デン、そして明日の日曜日に忘年会が開催されるのです。
同窓会というもの・・・若い世代には「お互いが突っ張って」なかなか会おうという気分にもなりませんでしたが、我々世代ともなれば「子育ても終わり昔を懐かしむ」ということになり、同級生の良さも改めて感じられる良い世代になったのかなぁ・・とつくずく感じられます。

今日は大好きな土曜日・・・充分リフレッシュします。


お約束のハワイの光景です。

【ハワイ島で大きな豪華舟に遭遇】
ハワイではこんな大きな客船が・・・船をホテルとして豪華な旅を満喫してます。


【ハワイらしい光景】
ハワイ島のハワイらしい光景・・・溶岩の中に椰子の木があり、青い海が・・・。最高


【しかし、マウナケアでは】
標高4,000mを越えるマウナケア山頂では雪が積もっています。日本のスバル望遠鏡もあります。
まさに、「1日のうちにスキ−と海水浴が楽しめる」不思議なところです。



| 好きなこと・・・ETC | 09:10 | comments(2) | trackbacks(0) | -
本当のオフ・・・大好きな土曜日
  オフの過ごし方・・・皆さんそれぞれでしょうが、私の場合、土曜日は自分自身の自由時間としてリフレッシュしています。その過ごし方が”GOLFの打ちっぱなし”であったり、仕事の書類整理であったりパソコンの中身の検索など、やる事はさまざまなんですが、土曜日は予定を決めずにほんとに自由に時間を過ごすのです。
人間、毎日休みなしで仕事に関われば「顧客の来店がある小売業」などは別として、やはり適当な休日は必要です。私の場合は『基本的に土日は休日』これを徹底しております。休みといったって、自営業ですから土日も仕事に関連する相談事などもたくさんありますので、まったくのオフではないのも事実ですが、基本的にオフ・・・・と決めれば、休みの日にはほとんど予定を入れておりません。

■ちなみに今日11月7日(土)の予定・・・大したもんではないです。

AM6:00・・・起床、新聞を読みニュ−スを確かめる。土曜日だからチラシも多く、主に不動産広告をチェックしファイリング。新聞でGOLF番組とプロ野球日本シリ−ズの時間チェック。

AM8:00・・・朝食を終え、事務所でパソコンのチェック。ブログのアクセスを検索し、コメントに返信。現在はブログ作成中。その後、自宅の網戸の掃除(ホコリ取り・水洗い)

AM11:30・・・昼食には電話注文の好物である「本町にある”つるおか食堂の広島風お好み焼き:豚玉そば入りソ−ス辛め」を持ち帰りし、家族の分とまとめて購入し、自宅に帰る。

PM0:00・・・これまた大好きなTV東京の「田舎に泊まろう」を見ながら、お好み焼きを食べる。幸せなとき・・・・たまりません・・・。”休みの特権”である”昼からビ−ル”を飲みつつ、コタツで横になりながら「吉本新喜劇」が始まるころにはウトウトお昼寝。

PM2:00・・・女子GOLFミズノオ−プンTV観戦し、4:00からはタイガ−や石川遼君の出場する世界選手権を観戦。その後、5:30分に早いお風呂でサッパリ。

PM6:00・・・日本シリ−ズ第6戦(ジャイアンツ優勝なるか?)夕食をしながら観戦。焼酎の水割りをお供に最後まで応援。

PM10:00・・・就寝(多分今日も爆睡でしょう)

とまぁこんな1日です。内容もただごろごろして、飯食って寝てる・・・ただのオヤジです。しかし、この1日があるために、他の日には集中して頑張っています。

みなさんも「自分のオフ・・・・楽しくお過ごし下さい。」楽しい事をして、好きなものを食べ、すきなTVで楽しむ・・・・時にはこんな自由時間いいでしょう?


秋本番の光景・・・お楽しみ下さい。


【以前紹介した内子町立川の屋根つき橋】周りの景色もだいぶん秋らしくなりました、


【イチョウやカエデもいい色にになってます】
| 好きなこと・・・ETC | 08:04 | comments(0) | trackbacks(0) | -
久しぶりの休養日&北海道小樽編
 いよいよ夏本番・・・昨日から全国高校野球が始まりました。我が愛媛県代表の西条高校は、昨日の1回戦、3対2でからくも勝ちあがりました。私の予想では「実力的に西条がずいぶん上」だと思ってたのに、相手に先制され追いついて1点勝ち越す・・・そんな展開でした。しかし、「力が上でも勝つ事はほんと難しい」と感じさせられました。 
昨日は「完全な休養日」・・・・たまってた仕事を消化し、友人と会ったり、土曜日の最大の楽しみ・・・「つるおか食堂のお好み焼き:豚玉ソバ入り」をク−ラ−のきいた部屋で昼からビ−ルを飲みながらほおばる・・・それが終われば眠くなって昼寝をし、起きて高校野球見ながらゴロリゴロリ・・・そんな幸せな時間を過ごしながら、夕方にココナツのプ−ルで水中歩行をして汗を流し、帰ってから焼酎をいただきながらの夕食・・・9:45分まぶたが重くなってぐっすり眠る・・・。そんな1日でした。(こんな時間が幸せを感じる時です。夏の北海道や冬のハワイも、それはそれでいいのですが、自分にとっての一番はこんな時間・・・大好きです)おかげさまで、2日間のGOLF団体戦の肉体的・精神的疲労も回復して、今日からまたガンガン飛ばして行きます。

引き続き・・北海道旅行の終盤戦・・・小樽特集・・・・ご覧下さい。


【前回紹介した函館同様にレトロな街並みが観光客を和ませてくれます】
大正ロマン満載の小樽中心部・・・カフェやスゥイ−ツの店、ガラス工芸やオルゴ−ルなど、観光客の財布のひもも緩んできます。



【商船商社や銀行の跡地】
現在もリニュ−アルされて実際に利用されています。「古い街並みを大切に利用している」・・・修学旅行生達をはじめとする感顧客が年中押しかけてくるのもうなずけます。


【花畑牧場直営店舗】
今大流行中の「花畑牧場」もここにあります。長蛇の列とまではいきませんが、そこそこのお客さん・・・果たしてみんな「生キャラメル」買ったんでしょうかネェ?(俺、買わネェ)


【生チ−ズケ−キ:ド−ブル・フロマ−ジュで有名な「ルタオ」】
小樽が本店のこの店、職人さんがガラス越しに生チ−ズケ−キ作ってました。「ルタオ」の店名の由来は、オ・タ・ルを反対から読んだのが店の名前・・・・だそうです。これほんと・・・。北海道初心者に自慢して下さい。(人によれば、バカにされるかもしれませんのでご注意を・・・・。)


【ルタオでケ−キいただきました。】
店でお土産買った後、2階の直営店でフル−ツケ−キいただきました。「55歳の親父」は・・・・案外スゥイ−ツ好きなんですよ。


【ロシア語の看板】
ロシアからの船員なども上陸するらしく、こんな看板ありました。


【満開のあじさい】
四国ではとっくに終わってるのに、やはりここは北海道・・・・あじさい満開でした。


【小樽といったらやはり「小樽運河」】
お待たせしました。小樽運河・・・・。いつ行っても、どんな天気でも「趣き」があります。








| 旅行/北海道 | 07:53 | comments(0) | trackbacks(0) | -
一番大好きな休日:土曜日のこと

  休日・・・私にとって大好きな言葉です。我がハウザ−は、基本的に土日を休日にしております。休日といっても、日曜日や祭日・祝日・ゴ−ルデンウイ−ク・年末年始休暇などもありますが、一番のんびりできて好きなのは絶対土曜日なんです。
不動産・建築の仕事をしていると、週末の土日が「現場販売会」などで仕事になることも職業柄仕方のない事なんですが、土曜日が一番「休日」って感じがするんです。

【平均的な土曜日の過ごし方】
 50歳を過ぎれば・・・朝は休日でも早いんです。大体5時30分には起きて、朝食の後、ゆっくり事務所で1週間分の事務・書類の整理をし、マイペ−スで午前中を過ごします。昼前には、電話で大好物の「お持ち帰りのお好み焼き」を行きつけの店:萱町にある「つるおか食堂」で「そば入り豚玉」を注文して自宅に持ち帰る。「お休みの特権」・・・昼中のカンビ−ルを飲みながら、これまた大好きなテレビ東京系の「田舎に泊まろう」を見て、その後は、テレビを付けっぱなしで「吉本新喜劇」の時間にはこれまた大好きな「お昼寝」タイム突入・・・。起きた後は、GOLF番組があれば少し見て、その後「酔いがさめた頃」に汗を流しに、これまた大好きなスポ−ツクラブ「ココナツウェルネスクラブ」でウォ−キング・サウナで汗をかく。自宅に帰って、これまた子供の頃から大ファンのジャイアンツ戦を観戦しながらビ−ル・焼酎を飲みつつ9時半には睡魔に襲われやむなく就寝・・・。
大体がこのような土曜日・・・なんです。

本当に、「ゆっくりした時間」の過ごし方・・・土曜日大好き・・・。

今日は、梅雨の代名詞・・・あじさいETC・・・ゆっくりご覧ニなり日頃のストレス癒して下さい。


■あじさい・・・この時期には前回紹介したアガパンサス同様に紫色の花多いですねぇ


■あじさいの紫といってもブル−系・パ−プル系と色調はいろいろあるようで・・・。


■これもやはり紫のきれいな花・・・何ていうん花でしょうか?・・・あじさいの1種?


■以前紹介した、今回ハウザ−の分譲する「ノ−スショア ホリエビ−チ」の現地から見た景色です。きれいでしょう。


■今月の27.27日の土日、「現地見学会」を行ないます。詳しくは来週配布される「リビングまつやま」ご覧下さい。時間があれば現地に遊びに来て下さい。(現地で面白いことやってます・・・何かって?・・・それは秘密)



PS:来週の週明け3日間(6月22日〜24日)北海道へGOLFツア−行ってきます。少しの間ブログお休みしますが、大好きな「北海道のレポ−ト」次回をおたのしみに・・・。ken-ta-ro

 



| 好きなこと・・・ETC | 08:51 | comments(4) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ